ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T10」、
交換レンズ「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」が
「EISA アワード」各賞を受賞!

2015年8月17日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)の、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T10」と交換レンズ「フジノンレンズXF16-55mmF2.8 R LM WR」が、「EISA アワード」(*1)の各賞(「EUROPEAN CONSUMER COMPACT SYSTEM CAMERA 2015-2016」賞、「EUROPEAN COMPACT SYSTEM ZOOM LENS 2015-2016」賞)を受賞しました。

高画質と高品位な質感、快適な操作性に徹底的にこだわったデジタルカメラ「Xシリーズ」が5年連続(*2)で「EISAアワード」を受賞しました。

[画像]FUJIFILM X-T10、フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR

「EISA」からの各製品への授賞コメントは下記の通りです。

1. EISA 「EUROPEAN CONSUMER COMPACT SYSTEM CAMERA 2015-2016」賞 ― ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T10」
『「FUJIFILM X-T10」は、昨年「EISA アワード」賞を受賞した「X-T1」の特徴を継承している。天面には、ドライブモード、シャッタースピード、露出補正の3つのダイヤルを配置し、ほとんどの交換レンズには絞りリングを搭載している。JPEG画像でも魅力的な色再現を可能とし、卓越した高画質を実現。「新AFシステム」では、動体撮影性能が進化した。さらに、高精細236万ドットの電子ビューファインダー、ポップアップフラッシュ、ワイヤレス通信機能を小型の一眼レフスタイルのボディに搭載しており、デジタル一眼レフを置き換える、小型軽量ですばらしいミラーレスカメラである。』
2. EISA 「EUROPEAN COMPACT SYSTEM ZOOM LENS 2015-2016」賞 ― 交換レンズ「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」
『「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」は、ズームレンズながら、本来なら単焦点レンズでしか実現できない高画質を達成し、幅広い用途に向く完璧に近いレンズである。歪曲収差、色収差、口径食(*3)を極限まで抑え、すべての焦点距離、絞り値で卓越した高解像度を実現している。オートフォーカスは非常に高速かつ静かで、常に正確である。防塵・防滴・-10℃の耐低温構造も採用している。』

富士フイルムは今後も、ユーザーニーズをとらえた優れた製品・サービスの開発に取り組み、写真文化の発展に寄与していきます。

*1 「EISA(European Imaging and Sound Association)」は、ヨーロッパ20か国、50誌以上のカメラ、映像、オーディオ関連専門誌の代表が加盟している団体です。「EISA アワード」は、毎年、映像関連製品群の中からカテゴリー別に最も優れた機種に対して贈られる、ヨーロッパを代表する権威ある賞です。

*2 平成23年の「FUJIFILM X100」(「Best Product -Advanced Compact Camera-」賞)、平成24年の「FUJIFILM X-Pro1」(「European Professional Compact System Camera 2012-2013」賞)、平成25年の「FUJIFILM X100S」(「European Advanced Compact Camera 2013-2014」賞)、平成26年の「FUJIFILM X-T1」(「European Advanced Compact System Camera 2014-2015」賞)、「フジノンレンズXF56mmF1.2 R」(「European Compact System Lens 2014-2015」賞)に続き5年連続で受賞。

*3 開放絞り値での撮影など、絞りを開いて撮影する際に、斜めの入射光の一部が鏡筒やレンズの縁によって遮断され、画像周辺部の光量が低下する現象。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る