ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

~ フジカラーの写真年賀状 新CM ~

五郎丸歩選手、フジカラーのCM撮影に初トライ!

猛アタックをかける樹木希林さんに強烈タックルをお見舞い!?
店長の広瀬すずさん、困惑しながらもナイスショット

「あの人との写真で」篇 12月5日(土)から全国でオンエア開始

2015年12月4日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:中嶋成博)は、10月15日より受付を開始した「フジカラーの写真年賀状」の受注促進を狙い、需要期のタイミングに合わせて12月5日(土)よりTVCMを全国にて放映します。

[写真]

■ TV-CMについて

毎年恒例のこのTVCMですが、今回は、新店長として当社イメージキャラクターの「広瀬すず」さんに加え、約4年ぶりの登場となる「樹木希林」さんと、いま日本中の熱い視線を浴びているラグビー選手の五郎丸歩さんが登場します。

樹木希林さんが今回のCMで演じるのは、1980年からつづく名物キャラクター、フジカラーのお店の常連客「綾小路さゆり」。毎年、その年を代表する人物や動物、キャラクターと一緒に撮った写真で年賀状を作ると心に決めている彼女が、今年のターゲットに選んだのは五郎丸歩選手です。

ラグビー国際大会での活躍や、試合中の集中力を高めるルーティン「五郎丸ポーズ」が2015ユーキャン新語・流行語大賞トップテンに選ばれたことが記憶に新しい五郎丸選手と一緒に写真を撮ろうと、グラウンドに向かいます。

世界にたったひとつの記念写真を、フジカラーのお店で高画質の写真年賀状に仕上げるというストーリーを通じて、「大事な写真こそ『フジカラーの写真年賀状』で。」というメッセージを、コミカルかつ印象的に訴求していきます。

■ CMストーリー

「あの人との写真で」篇(15秒)

フジカラーの新しいお店に、スマホを持ってやって来た「綾小路さゆり」こと希林さん。年賀状のサンプルを手にした店員の広瀬さんから、「フジカラーの写真年賀状は、断然キレイな仕上がりです。」と説明を受けています。すると希林さんが『私、あの人との写真でつくります!』と、話題の五郎丸ポーズのような持ち方で、スマートフォンを広瀬さんに見せます。

ラグビー場にて。グラウンドの真ん中で希林さんと向かい合っているのは、なんと本物の五郎丸選手です。数メートル離れたところの希林さんに、「いきますよー!?」と呼びかけると、ラグビーボールを抱えた希林さんが五郎丸選手と同時に走り出し、五郎丸選手がタックルした瞬間、悲鳴を上げた希林さんの体は、いつの間にか人形に変わっています。「・・・撮れました。」とあっけにとられる広瀬さんをよそに、希林さんは「五郎丸ぅ~」と、五郎丸選手に甘えながら腕をしっかり掴んで離しません。

「大事な写真は、フジカラーの写真年賀状で」という広瀬さんのナレーションをバックに、完成した年賀状が画面に登場。そこには希林さんが五郎丸選手と撮ったルーティンポーズと、タックルを受けた時の高画質な写真が使われています。お店にて、希林さんが「五郎丸さゆりと申します。」と自己紹介をするも、五郎丸選手にすかさず「違います!」と否定されてしまいます。

■ 撮影エピソード

◇ 思わぬハプニング(?)にも自然体を崩さない五郎丸選手

撮影が始まる直前、今や時の人となった五郎丸選手の登場を、スタッフ一同が心待ちにしている中で、最もテンションが高かったのが、樹木希林さん。盛大な拍手で迎えられた五郎丸選手が現れるやいなや、「わー、本物の五郎丸さんだ。おっきい~」と惚れ惚れとした表情で接近し、「ちょっといいかしら?」とボディタッチされていました。そんな突然のボディタッチにも全く動じることなく、五郎丸選手は「大丈夫ですよ」とにっこり。何とも微笑ましい(?)お二人の出会いに、現場の空気もすっかり和みました。

◇ 話題のポーズを希林さんにマンツーマン指導

お芝居に当たり、「監督はいろいろ要求してくると思うけど、あまり悩まずに行きましょう」とアドバイスを送った希林さんに促され、颯爽とカメラ前にスタンバイした五郎丸選手。希林さんにルーティンポーズを伝授するシーンでは、最初にお手本を披露した後、「この指とこの指を軽くくっつけて」「足を肩幅に開いて」「腰を少し落とす」「目はしっかり前を見て集中する」などと熱心に声を掛けながら、手取り足取り丁寧に教えていました。「意外とお尻がポイントなんですね」という希林さんの言葉に、「その通りです」と頷いた五郎丸選手。何とも贅沢な本人指導の甲斐あって、わずかな時間でポーズを習得した希林さんが、次々と監督のOKを獲得すると、五郎丸選手もまるで自分のことのように喜んで、「バッチリです!」と笑顔を見せていました。

◇ 世界のタックルの衝撃を撮影スタッフが実体験!?

五郎丸選手の走行シーンは、およそ20メートルの距離を全力疾走に近いスピードで撮影。最終地点に置いた緩衝用のマットにズドーンという大きな音を立てて体ごとぶつかると、後ろで支えていたスタッフがあまり迫力にビックリ!驚きを隠せないスタッフは「世界のタックルを実際に体験できて嬉しい」と、満面の笑顔でした。そんな気の利いた返しに、「大丈夫でしたか?」と心配そうに声を掛けた五郎丸選手のやさしさが伝わってきました。

◇ 重さ30kgの希林さん人形に猛然とタックル!

タックルのシーンでは、希林さんに似せた顔に赤い着物を着せた吊り人形を使用。素材はぶつかった衝撃で体が折れ曲がるよう、マットビニールで作成し、10kgの砂袋を3つ仕込んで、着物の内側をタオルでぐるぐる巻きにしました。五郎丸選手は希林さん人形に直接触って、タックルに行くか所の硬さや助走の距離、動線を念入りに確認。本番開始と同時に、獲物を狙う肉食動物のごとく一瞬にして目つきが鋭くなり、思いきりタックルをすると、人形は「ガツーン!」という鈍い音を立てて崩れ落ちました。むくりと起き上がった直後、肩をぐるぐる回しながら、「もうちょい柔らかいと思ったけど、意外と硬かった」と感想を漏らした五郎丸選手。先の国際大会で敵チームを震え上がらせた世界のタックルの凄さに、スタッフはしばし言葉を忘れて呆然としていました。

◇ 和気あいあいとした雰囲気のスリーショット撮影

フジカラーのお店のシーンでは、希林さん、広瀬さん、五郎丸選手のスリーショットが実現。店員役の広瀬さんは、希林さんとは映画で、五郎丸選手とはテレビ番組で共演歴があり、五郎丸選手と腕を組んだ希林さんが「世間の反感を買うようなお芝居ね」と呟いて、さっそく広瀬さんの笑いを誘うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で撮影が進みました。休憩中は3人で仲良く談笑。五郎丸選手が1986年生まれ、広瀬さんが1998年生まれだと聞いた希林さんが「あなた達が生まれる前から、私はこのCMに出ているのね」と、歴代CMの裏話を披露したり、ラグビーの試合の話やお互いの家族の話で盛り上がるなど、交流を深めていました。

■ 樹木希林さん、広瀬すずさん、五郎丸歩選手インタビュー

――CM撮影はいかがでしたか?

【五郎丸選手】:僕自身、初めてのCM撮影でしたが、演技らしい演技はそれほどなかったので、普段通りできたような気がします。

【希林さん】:五郎丸さんと共演できて、役得でした。

【広瀬さん】:五郎丸さんとはテレビの番組で一度お会いしたことがあるんですが、CMでもご一緒できて、とても楽しかったです。

――五郎丸選手は希林さん、広瀬さんと共演していかがでしたか?

【五郎丸選手】:最初は非常に緊張しましたが、希林さんにリードしていただいて、楽しく撮影できました。広瀬さんはとても人気があって、僕とはまた違う層のファンがたくさんいらっしゃると思うので、今回のCMを通じて、少しでもラグビーに興味を持つ方が増えてくれたら嬉しいですね。

――希林さん、広瀬さんは撮影で“五郎丸ポーズ”に挑戦しましたが、無事に習得できましたか?

【希林さん】:習得できませんでしたので、また改めて丁寧に教えていただきたいと思います(笑)。

【五郎丸選手】:いやいや・・・もうバッチリでしたよ!

【広瀬さん】:五郎丸さんのポーズを、私がやっちゃっていいのかなって感じでした。

【五郎丸選手】:広瀬さんはホント、何をしてもかわいいです(笑)。

――富士フイルムのCMは年末の風物詩となっていますが、出演が決まった時のお気持ちは?

【広瀬さん】:小さい頃から見ているCMなので、出演が決まった時はとにかく嬉しかったです。

――皆さんは毎年、どんな年賀状を書きますか?また、記憶に残っている年賀状があれば、どんなものだったか教えてください。

【五郎丸選手】:毎年、家族写真をプリントして送っています。僕らの年代だと、家族が増えているケースが多いので、そういう年賀状を見るのは楽しみですね。

【広瀬さん】:友達が私と一緒に映っている写真で送ってくれた年賀状は、すごく印象に残っています。

――今年、年賀状を送りたい方は?写真年賀状を送るとしたら、どんな写真にしたいですか?

【希林さん】:誰に送るかはまだ思いつきませんが、五郎丸さんとの写真を使いたいです。

【五郎丸選手】:実家のおばあちゃんに。希林さん、広瀬さんと一緒に映った写真を送ったら、みんな驚くでしょうね。

【広瀬さん】:共演して仲良くなった子に。いつもSNSで送っちゃったりするので、今年は写真年賀状という、形としてちゃんと残るもので送れたらいいなと思います。

――2015年は皆さんにとってどんな年でしたか?また、来年はどんな年にしたいですか?

【希林さん】:大変ありがたい年でした。ですから、来年はそれ以上の欲は申しません。

【五郎丸選手】:個人的にというよりも、日本のラグビー界にとって、非常に明るい一年だったと思います。個人としては来年、海外に挑戦しますので、そこでしっかりと結果を出せるように、まずは年末、いい年賀状を作りたいと思います。

【広瀬さん】:これからお芝居を続けていく中で、財産になることが多い一年だった気がします。来年は今まで吸収したことを、少しずつ自分のものにしていけたらいいなと思います。

■ プロフィール

【樹木希林】 1943年1月15日生まれ/東京都出身

【広瀬すず】 1998年6月19日生まれ/静岡県出身

【五郎丸歩】 1986年3月1日生まれ/福岡県出身

■ CM概要

タイトル: フジカラー 写真年賀状 新TV-CM「あの人との写真で」篇(15秒)

放映開始日: 2015年12月5日(土)

放送地域: 全国

【スタッフリスト】

クリエイティブディレクター 佐々木 宏
企画・コピー 福里 真一
総合プロデューサー 玖島 裕
プロデューサー 諸星 菜緒・川島 佳峻・菅原 江美
プロダクションマネージャー 屋代 竜太郎・橋本 夏
ディレクター 佐藤 渉
カメラマン 穐山 茂樹
ライトマン 新井 朱句世
美術 秋葉 悦子
スタイリスト 梶原 浩敬・石田 節子・山本 美寿貴
ヘアメイク 古久保 英人・酒井 夢月・TTA
音楽 メロディー・パンチ
カラリスト 水上 雅仁
OFF-LINEエディター 八木 宗一朗
ON-LINEエディター 谷道 史朗
ミキサー 綾城 重理人
出演 樹木 希林
五郎丸 歩
広瀬 すず
キャスティング 海本 剛作・若穂囲 雅・増田 恵子
広告会社 (株)電通

この件に関する報道関係者さまのお問い合わせ先

  • 富士フイルム株式会社 宣伝部 村田 遼
  • 東京都港区赤坂9-7-3
  • TEL 03-6271-2031
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る