ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

小型・軽量で、あらゆる撮影シーンにおいて「Xシリーズ」の高画質を手軽に楽しめる

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A3」

背面液晶モニターを180°回転させて画面全体を確認でき、「自分撮り」に最適!

新発売

2016年8月25日
2016年9月28日更新

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現した「Xシリーズ」の新製品として、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A3」(以下、「X-A3」)を平成28年11月10日より発売いたします。

「X-A3」は、小型・軽量ボディながら、新開発2420万画素センサーと80年以上にわたり蓄積した色再現技術などとの組み合わせで、あらゆる撮影シーンにおいて「Xシリーズ」の高画質を手軽にお楽しみいただけます。背面液晶モニターを180°回転させ背面液晶モニターの画面全体を確認できる「スライドチルト機構」、「自分撮り」時にシャッターボタンの役割を担う「垂直コマンドダイヤル」、瞳を自動検出しピントを合わせる「瞳AF」など、快適に「自分撮り」ができる機能を搭載した、「自分撮り」に最適なミラーレスデジタルカメラです。

(1) 新開発2420万画素センサー、80年以上蓄積した色再現技術などの組み合わせで高画質を実現

新開発2420万画素のAPS-Cサイズセンサーと、卓越した写真画質を実現する画像処理エンジン、高精細フジノンレンズによる際立つ解像力、80年以上にわたり蓄積した色再現技術を組み合わせることで、あらゆるシーンで高画質な撮影を楽しむことができます。特に、富士フイルムの定評のある「肌色再現」は、被写体の約4割を占める人物関連(*1)の撮影で威力を発揮。「X-A3」でもこの「肌色再現」を実現し、高画質な人物撮影を可能にします。

(2) 「スライドチルト機構」やダイヤルの配置など、快適な「自分撮り」のために拘り抜いた設計

背面液晶モニターに「スライドチルト機構」を搭載。背面液晶モニターを180°回転させても液晶モニターがカメラ本体と重ならず被写体を画面全体で確認できます。グリップは、通常撮影だけでなく、「自分撮り」時でも快適にホールドできる形状を採用。さらにカメラ背面の右上に、シャッターボタンの役割を担う「垂直コマンドダイヤル」を配置。「自分撮り」時、手ブレを抑えた撮影ができます。また、背面液晶モニターを180°回転させると、自動で「瞳AF」がONになり、瞳にピントが合った高品位なセルフポートレートが撮影できます。さらに、人肌を滑らかにし、自然で美しい肌色表現が可能な「新美肌モード」も搭載。従来の美肌モードに、より美しい白さを表現し、明るいポートレート撮影ができる「美白処理」を追加することで、3段階調整が可能となりました。「Xシリーズ」でしか撮れない美しい肌色の階調表現を「自分撮り」でもお楽しみいただけます。

(3) 小型・軽量ボディにクラシカルなデザインと、タッチパネル機能による直感的な操作性を実現

小型・軽量ボディに、メインターゲットの若い女性層から「新鮮」で「ファッショナブル」と支持をされているクラシカルなデザインを採用。カラーはシルバー/ブラウン/ピンクの3色を用意しました。また、トップカバーやフロントプレート、ボディ天面のダイヤル類にはアルミ素材を、ボディには質感を大幅に高めた新開発の革調シートを採用し、高品位な外観を実現しています。

さらに、背面液晶モニターにタッチパネル機能を搭載し、直感的な操作が可能。液晶画面をタッチすることで、AFを行う「タッチAF」やシャッターを切る「タッチショット」のほか、ピンチアウトすることで最大2倍のデジタルズームができる「タッチズーム」を採用しており、単焦点レンズでもズームレンズを使った感覚で撮影をお楽しみいただけます。

(4) 「FUJIFILM X-A2」で好評の性能を踏襲

省電力設計により約410枚の連続撮影が可能。また、キットレンズ「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」を装着して、クラス最短となるレンズ先端から約7cmのマクロ撮影も可能です。

*1 当社調べ(「FUJIFILM X-A2」ユーザー調査)

[写真]デジタルカメラ レンズキット「FUJIFILM X-A3/XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」シルバー/ブラウン/ピンク

1. 製品名、カラーバリエーション、価格
製品名 カラーバリエーション 発売日 希望小売価格
デジタルカメラ レンズキット「FUJIFILM X-A3/XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」 シルバー/ブラウン/ピンク 平成28年10月6日(木)
<2016年9月28日追記>
発売日変更:平成28年11月10日(木)
オープン
2. 製品特長
(1) 新開発2420万画素のイメージセンサーなどによって生み出される卓越した写真画質
  • 新開発2420万画素のAPS-Cサイズセンサーと、富士フイルム独自の写真画質を実現する画像処理エンジンを搭載し、コンパクトなボディで高画質を実現。さらに写真フィルムの開発で80年以上蓄積してきた独自の色再現技術は、温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色などを、見たまま記憶色に近い美しい色で再現します。
  • 大型APS-Cサイズセンサーにより、浅い被写界深度における人物撮影やマクロ撮影などで、美しいボケ味が得られます。
  • フィルムシミュレーション機能に、ポートレート撮影に適した「PRO Neg.Hi」と「PRO Neg. Std」などを追加。自然な色再現の「PROVIA(スタンダード)」、鮮やかな色調の「Velvia(ビビッド)」、柔らかい階調の「ASTIA(ソフト)」、ドキュメンタリー調の「クラシッククローム」、「モノクロ」、「セピア」など全11種類を搭載。富士フイルムならではの色彩表現をお楽しみいただけます。
  • 常用領域ISO200からISO6400までと幅広い感度での撮影が可能。ブレを最小限に抑えたいシーンでは、ISO12800、25600までの拡張感度を設定できます。夜景や室内など高感度撮影が必要なシーンでも、驚くほどノイズの少ないクリアな画像が得られます。
  • 高度なアート表現を手軽に楽しめる「アドバンストフィルター」機能を搭載。新たに「魚眼」、「クロススクリーン」を追加し、「トイカメラ/ミニチュア/ダイナミックトーン/ポップカラー/ソフトフォーカス/ハイキー/ローキー/パートカラー」と合わせた全10種類のフィルター効果を選択できます。
(2) 「自分撮り」を快適にする5つの仕掛け(「スライドチルト機構」「グリップ形状」「垂直コマンドダイヤル」「瞳AF」「新美肌モード」)
  • 背面液晶モニターに「スライドチルト機構」を採用したことで、180°回転させてもカメラ本体と液晶モニターが重ならず画面全体で被写体を確認することが可能。「自分撮り」の際にも、快適なフレーミングで撮影できます。
  • グリップは、通常撮影だけでなく、「自分撮り」時でも快適にホールドできる最適な形状を実現。「自分撮り」をよく行っている若い女性層を中心とした数百名を対象とした調査結果を受け、人間工学に基づいて設計しています。
  • カメラ背面の右上に、シャッターボタンの役割を担う「垂直コマンドダイヤル」を配置。「自分撮り」でカメラを持った際、「垂直コマンドダイヤル」が自然と人差し指の下にくるため、手ブレを抑えた撮影ができます。また、セルフタイマー機能に新たに「スマイル」、「カップル」、「グループ」を追加。コマンドダイヤルやシャッターボタンを押さなくても、笑ったり、2人で体を近づけたり、設定した人数がフレームに収まるだけで、シャッターを切ることが可能です。
  • 背面液晶モニターを180°回転させると自動的に瞳にピントを合わせる「瞳AF」機能を搭載。「自分撮り」時に顔にピントが合った写真撮影ができます。
  • 人肌を滑らかにし、美しい肌色の表現が可能な「新美肌モード」も搭載。従来の美肌モードに、より美しい白さを表現し、明るいポートレート撮影ができる「美白処理」を追加することで、3段階調整が可能となりました。「Xシリーズ」でしか撮れない美しい肌色の階調表現を「自分撮り」でもお楽しみいただけます。

[写真]「自分撮り」に最適な機能の例

(3) 小型・軽量ボディにクラシカルなデザインと、タッチパネル機能などによる洗練された操作性を実現
  • 小型・軽量ボディに、メインターゲットである若い女性層から「新鮮」で「ファッショナブル」といった支持をされているクラシカルなデザインを採用しています。
  • トップカバーやフロントプレート、ボディ天面のダイヤル類にはアルミ素材を、ボディには質感を大幅に高めた新開発の革調シートを採用し、高品位な外観を実現しています。
  • 2つのダイヤルを搭載し、親指一本で絞り・シャッタースピード・露出設定などを片手で素早く調整できます。また、ホワイトバランス、連写、セルフタイマーなど使用頻度の高い機能は独立したファンクションボタンに割り当てることで、設定変更のたびにメニュー画面を呼び出すことなく快適な操作が可能です。
  • 背面液晶にはタッチパネル機能を搭載し、直感的な操作が可能です。液晶をタッチすることでAFを行う「タッチAF」やシャッターを切る「タッチショット」のほか、液晶をピンチアウトすることで最大2倍のデジタルズームができる「タッチズーム」を採用しており、単焦点レンズでもズームレンズを使った感覚で撮影をお楽しみいただけます。
(4) 約410枚の連続撮影が可能な長電池寿命
  • 省電力設計により、クラス最長レベルの電池寿命を実現。約410枚の連続撮影が可能で、電池切れを気にせず、撮影に集中できます。
  • 付属のUSBケーブルを用いて、ACアダプター、PCなどからの充電が可能になりました。
(5) シーンに合わせて最適な光量を制御する「スーパーiフラッシュ」で、より高画質なマクロ撮影を実現
  • キットレンズ「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」を装着することで、クラス最短となるレンズ先端から約7cmまでのマクロ撮影を実現しています。
  • 内蔵ポップアップフラッシュは、シーンに合わせて発光量を高精度にコントロールできる「スーパーiフラッシュ」です。光量の少ない室内でのポートレートや小物・料理の撮影、逆光シーンや顔に影ができるほどの強い日差しの下での人物撮影でも、自然な色と明るさのキレイな画像が得られます。さらに、被写体の白飛びが起きやすいマクロ撮影でも、発光量を制御することで、自然な雰囲気の美しい画像が撮影できます。
(6) フルHD動画撮影
  • カメラ背面の動画専用ボタンを押すだけで、高精細なフルHD動画(1080/60P,50P,24P)の撮影が可能です。
  • 静止画撮影で好評のフィルムシミュレーションをそのまま動画撮影にも使用でき、APS-Cサイズセンサーと明るいフジノンレンズならではの美しいボケ味と合わせて、多彩な表現をお楽しみいただけます。
  • 「電子式手ブレ補正」をONにすれば、光学式と電子式を組み合わせた「5軸手ブレ補正」機能により、動画撮影時に発生するあらゆる手ブレを大幅に低減。歩きながらでもブレの少ない高品質な映像を記録できます。
(7) 充実したオートフォーカス設定
  • カメラ前面にフォーカス切換えレバーを配置し、「AF-S(シングル)」、「AF-C(コンティニュアス)」、「MF(マニュアルフォーカス)」の切換えが容易になりました。
  • 全49点のAFエリアから任意に選択した1点でAFを行う「シングルポイント」に加えて、全77点のAFエリアを用いて、特定のエリア内でAFを行う「ゾーン」、画面全体でAFを行う「ワイド/トラッキング」を追加し、動いている被写体の決定的瞬間を逃しません。
  • 「レリーズ優先/フォーカス優先」のほか、AF後にMFで微調整が可能な「AF+MF」などの機能を追加しました。
(8) 最速1/32000秒の電子シャッターなど多彩な撮影機能
  • 超高速電子シャッターを使えば、晴天下などの明るいシーンにおいて、開放F値で被写界深度の浅い撮影をしても露出オーバーせず、光量を調節するNDフィルターなどを用いなくても、意図通りの撮影を行うことができます。
  • ご要望の多かった「パノラマ撮影」、「インターバルタイマー撮影」のほか、フォーカスエリアと連動して測光を行う「測光&フォーカスエリア連動」、広い領域の色再現が可能な「Adobe RGB」、MF時にコントラストの高い部分を強調して表示する際、従来の白に加え赤、青の色選択が可能になった「フォーカスピーキング色選択」などの機能を追加しました。
(9) スマートフォンやタブレット端末(*2)からリモート撮影ができる「ワイヤレス通信」機能を搭載
  • 専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」(無料)をお手持ちのスマートフォンやタブレット端末にダウンロードし、「ワイヤレス通信」機能を使うことで、ID・パスワードなどを入力する手間なく、ワンタッチの簡単操作で写真や動画をスマートフォンなどに転送したり、カメラ内の写真や動画をスマートフォン上で閲覧して選択、取り込むことができます。スマートフォンなどで取得した位置情報を画像に付加することも可能です。
  • また、スマートフォンやタブレット端末で離れたところからでも、ワイヤレスでシャッターや露出などの操作ができる「リモート撮影」機能もお使いいただけます。「リモート撮影」では、タッチAF、シャッタースピードなどの基本操作に加え、多様な撮影設定や、動画撮影も可能。集合写真や自分撮りはもちろん、自然の中での動物の撮影など、離れた場所から構図を確認して撮影できます。
  • 撮影した画像をカメラから直接、スマートフォン用プリンター“スマホ de チェキ”(*3)に送信すれば、チェキプリントができます。
  • Wi-Fi®通信(*4)にも対応しており、カメラ内のデータを簡単にパソコンにバックアップすることも可能です(*5)。

*2 Android™スマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。

*3 「instax SHARE SP-1」、「instax SHARE SP-2」(8月末以降対応予定)

*4 Wi-Fi®はWi-Fi Alliance®の登録商標です。

*5 あらかじめ無料の専用ソフト「FUJIFILM PC AutoSave」をパソコンへインストールする必要があります。

3. 別売アクセサリー
製品名 型番 メーカー希望小売価格(税別)
レザーケース <NEW> BLC-XA3 9,500円
充電式バッテリー <NEW> NP-W126S 9,000円
充電式バッテリー NP-W126 オープン
バッテリーチャージャー BC-W126 オープン
DCカプラー CP-W126 オープン
ACアダプター AC-9V オープン
マウントアダプター M MOUNT ADAPTER オープン
クリップオンフラッシュ <NEW> EF-X500 68,000円
クリップオンフラッシュ EF-X20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-20 オープン
クリップオンフラッシュ EF-42 オープン
グリップベルト GB-001 オープン
リモートレリーズ RR-90 オープン
ボディキャップ BCP-001 オープン
マクロエクステンションチューブ MCEX-11 オープン
マクロエクステンションチューブ MCEX-16 オープン
4. 「FUJIFILM X-A3」の主な仕様
型番 FUJIFILM X-A3
有効画素数 2420万画素
撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ) 正方画素CMOSセンサー 原色フィルター採用
センサークリーニング 圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-Ⅰ 対応)(*6)
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 感度設定 AUTO(ISO6400まで設定可能)
ISO200~6400(1/3ステップ) (標準出力感度)
拡張感度 ISO100/12800/25600
液晶モニター 3.0型 3:2アスペクト 2方向チルト式TFTカラー液晶モニター 約104万ドット(視野率約100%)
連写 6コマ/秒
動画 Full HD 1920×1080 60P/50P/24P 連続最大約14分まで
1280×720 60P/50P/24P 連続最大約27分まで
電源 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)(付属)
寸法・質量 (幅)116.9 mm×(高さ)66.9mm×(奥行き)40.4mm(奥行き最薄部31.6mm)
約339g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
約290g(バッテリー、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数(*7) 約410枚(XF35mmF1.4R使用時)
付属品 交換レンズXC16-50mmF3.5-5.6 OIS II、レンズフード
充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)、ACパワーアダプターAC-5VF、USBケーブル、ショルダーストラップ、使用説明書

*6 動作確認機種は、http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/compatibility/index.htmlで掲載予定です。

*7 CIPA規格による。バッテリーは付属のもの、記録メディアはSDメモリーカードを使用し測定。バッテリーの充電容量により撮影可能枚数の変動があるため、ここに示すバッテリー作動可能枚数を保証するものではありません。低温時ではバッテリー作動可能枚数が少なくなります。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る