ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

大型センサー搭載の高画質中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズのラインアップを急拡大
「GFレンズ」シリーズ6本目となる、小型軽量(490g)の広角レンズ

「フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR」

機動性に優れ、ストリートスナップやドキュメンタリーフォトに中判カメラの超高画質が広がる

新発売

2017年9月7日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、大型センサー(43.8×32.9mm)搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」のラインアップとして、広角レンズ「フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR」(以下、「GF45mmF2.8 R WR」)を、2017年11月に発売します。「GF45mmF2.8 R WR」は、「GFレンズ」シリーズ6本目のレンズとなります。

「GF45mmF2.8 R WR」は、汎用性の高い36mm相当(35mm判換算)の焦点距離の明るい開放F値2.8のレンズで、小型軽量化(490g)を実現しているため、機動性に優れ、ストリートスナップやドキュメンタリーフォトに最適です。

「GFレンズ」は、当社の光学技術を注ぎ込んで設計した高い解像力と豊かな階調再現性能を持った最高級レンズです。35mmフルサイズセンサーの約1.7倍の面積の中判サイズセンサーを搭載した「GFXシリーズ」の性能をフルに引き出し、富士フイルム独自の色再現との組み合わせで世界最高峰の写真画質を可能にします。

富士フイルムは、「GFXシリーズ」の第一弾である「FUJIFILM GFX 50S」(以下、「GFX 50S」)と、「GFレンズ」5本をすでに発売しており、プロ写真家や写真愛好家を中心に「立体感に溢れ、その場の空気感まで描写できる」「中判サイズセンサー搭載機では考えられないほど小型軽量で、撮影の楽しみが広がる」と高い評価をいただいています。

今回発売する「GF45mmF2.8 R WR」は、ほかの「GFレンズ」と同様に、将来のさらなる高画素化にも対応できる解像力を持つレンズです。ナノGIコーティングにより斜めの入射光に対してもゴーストやフレアを効果的に抑制し、クリアな描写を実現します。さらに小型軽量化により、高い機動性を発揮。ストリートスナップやドキュメンタリーフォトに最適で、被写体に威圧感を与えることなく、自然な撮影ができます。また、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造も実現し、プロ写真家が用いる撮影機材として高い信頼性も兼ね備えています。

富士フイルムは本日、「GFレンズ」の開発ロードマップの最新情報を発表しました(*1)。本ロードマップでは、ラインアップへ加える予定の「望遠単焦点レンズ」と「テレコンバーター」の基本スペックを公開しています。今後、本ロードマップで示した計8本の交換レンズのラインアップで、幅広い撮影領域をカバーしていきます。

[写真]

*1 「GFレンズ」の最新のロードマップは、http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/gfx/roadmap/index.htmlをご覧ください。

1. 製品名、発売日、価格

製品名 発売日 希望小売価格(税別)
フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR 2017年11月 227,500円
2. 製品特長

[写真]

[写真]

(1)圧倒的な高画質
非球面レンズ1枚とEDレンズ2枚を含む8群11枚構成とすることで、収差を抑えて高画質を実現。さらに6枚のレンズを動かすインナーフォーカス方式(*2)を採用し、撮影距離による収差変動も抑えています。
また、ナノGIコーティングにより、斜めの入射光に対してもゴーストやフレアを抑制し、クリアな描写を実現しました。
(2)小型軽量化(490g)を実現
汎用性の高い焦点距離36mm相当(35mm判換算)の明るい開放F値2.8のレンズで、高画質を維持しながら、最大径Φ84mm、全長88mm、490gと小型軽量化を実現しました。
(3)さまざまな撮影環境に耐えるタフネス設計
10か所にシーリングを施し、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現しています。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影ができます。
(4)直感的で確実な操作性
絞りリング上に「Cポジション(コマンドダイヤルモード)」を設け、カメラ本体のコマンドダイヤルによる絞り設定を可能にしました。また、「A(=オート)ポジション」と「Cポジション」にはロック機構を搭載し、不用意に絞りダイヤルが動いてしまうことを防ぎます。

*2 比較的大きいレンズで構成される前部は動かさずに、中間部あるいは後部の比較的小さなレンズを動かす方式。


詳細な製品情報については、http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/gfx/fujinon_lens_gf45mmf28_r_wr/をご覧ください。

3. 主な仕様

形式 フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR
レンズ構成 8群11枚
(非球面レンズ:1枚、EDレンズ:2枚)
焦点距離 f=45mm(35mm判換算:36mm相当)
画角 62.6°
最大口径比(開放絞り) F2.8
最小絞り F32
絞り形式 羽根枚数 9枚(円形絞り)
ステップ段数 1/3ステップ(全22段)
撮影距離範囲(撮像素子面から) 45cm~∞
最大撮影倍率 0.14倍
外形寸法 最大径×長さ(約)
先端よりマウント基準面まで
φ84mm x88mm
質量(約)(レンズキャップ、フード含まず) 490g 
フィルターサイズ φ62mm
付属品 レンズフロントキャップ FLCP-62II
レンズリアキャップRLCP-002
レンズフード
レンズポーチ

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
  • 「フジノン GFレンズ」スペシャルコンテンツ
  • http://fujifilm-x.com/lenses/
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る