ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ニュースリリース

Share |
 

~「お正月を写そう2018♪」新CM~

今年の人気者が年末年始に豪華共演!

樹木希林さん、竹内涼真さんがパンダメイクを披露!?
広瀬すずさんが思わずツッコミ!!

12月29日(金)から全国で放映開始

2017年12月26日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、40年以上にわたりお正月の風物詩としておなじみの「お正月を写そう2018♪」TVCMを、12月29日(金)より全国にて放映いたします。

■ TV-CMについて

「お正月を写そう2018♪」TVCMには、フジカラーのイメージキャラクターを務める広瀬すずさん、1980年から続く樹木希林さん演じる名物キャラクター「綾小路さゆり」に加え、映画やドラマなどで大活躍し、2017年を代表する若手俳優の竹内涼真さんが登場。さらに赤ちゃんの誕生で大きな話題となったジャイアントパンダの親子や、来年の干支(戌)の犬も出演。今年の人気者たちが年末年始恒例のTVCMシリーズを盛り上げます。

「チェキプリント」篇では、こたつで仲良くおせちを食べていた広瀬さんと綾小路さんのもとへ、犬を連れた竹内さんが着物姿でお正月の挨拶に訪れます。記念に今年最初の写真を撮ろうという広瀬さんの提案で、綾小路さんと竹内さんが仲良く手を取り合い、体を使ったキュートでダイナミックなハートポーズを披露します。広瀬さんがスマホで撮った写真をその場ですぐにプリントし、竹内さんにプレゼントするシーンを通じて、「“スマホdeチェキ”instax SHARE SP-3」を楽しく紹介します。

「イヤーアルバム」篇では、こたつでテレビを見ながら初笑いをしていた広瀬さんたちのもとへ、今度は赤ちゃんを抱いたお母さんパンダが現れます。お母さんパンダのスマホに入っている赤ちゃんパンダの写真を、綾小路さんや竹内さんに見せながら盛り上がっていると、広瀬さんが1冊のアルバムにまとめることを提案。スマホの写真をAIを活用した技術で自動的にレイアウトしてまとめるサービス「イヤーアルバム」の魅力を伝えます。最後は綾小路さんと竹内さんが目元を黒く塗った可愛らしい“パンダメイク”も披露します。

コミカルなストーリー展開と息ぴったりの掛け合い、さらには竹内さんが歌う「チェキプリントで残そう~♪」「イヤーアルバムで残そう~♪」というおなじみのサウンドロゴなど、見どころ満載の新CMにご期待ください。

■ 撮影エピソード

◇ 美しい広瀬さんの着物姿にうっとり

今年で「お正月を写そう」シリーズの出演3年目を迎えた広瀬さん。落ち着いた青緑地に、華やかな色合いの花々を散りばめた大人っぽい着物姿は、ご本人も「テンションが上がります」とすっかりお気に入りの様子で、周囲の視線を釘付けにしていました。

◇ 現場をリードする希林さんの圧倒的な存在感

撮影場所に到着するやいなや、「樹木希林74歳、もうすぐ75歳、よろしくお願いいたします!」と元気いっぱい挨拶し、周りの雰囲気を和ませていた希林さん。引き続きコンビを組む広瀬さんとの息の合った掛け合いはもちろん、シリーズ初登場の竹内さんともすぐに打ち解けて、自然なやり取りを披露するなど、圧倒的な存在感で現場をリードしていました。

◇ 希林さんの乙女心をくすぐる竹内さんの和装

着物姿の竹内さんと庭先で初対面するシーンでは、嬉しそうな表情を浮かべて、「涼真くん!」と歩み寄った希林さん。撮影後、ご自身でも目がキラキラしていたのを自覚していたらしく、隣にいた広瀬さんにこっそり「目が星になっていたわね」と照れくさそうに告白する微笑ましい光景を、スタッフもニコニコしながら見守っていました。

◇ 希林さんと竹内さんの手の大きさはほぼ一緒!?

2人で仲良くハートマークを作りながら、ツーショット写真を撮るシーンでは、「こうなって、こうなればいいのよ」と竹内さんをやさしくリードしていた希林さん。セッティング中、「意外と私、手が大きいのよ。たぶん手の大きさ、一緒だと思うよ」と明かすと、竹内さんが「え、そうなんですか?」と希林さんの手に自らの手を合わせ、「ホントだ。大きいですね」と驚く場面がありました。

◇ パンダメイクでメイキング用のカメラにちょっかいを出す竹内さん

希林さん、竹内さんが目の周りをパンダのように黒く塗るパンダメイクの撮影前。視線の先に、メイキング用のカメラを見つけた竹内さんは、庭先にあった植物の陰からじっとレンズを見つめて、カメラマンの笑いを誘うと、自らもクスッと悪戯っぽい笑みを浮かべ、すっかりリラックスした表情でカメラの前に向かいました。

◇ 広瀬さんのお墨付きのチャーミングなパンダメイク

セッティング中、パンダメイクを「かわいいですよ」とスタッフに褒められていた竹内さん。「絶対ウソだ」「自分であまり鏡を見ていないので分からないんですよ」と苦笑いを浮かべていると、目の前でそのやり取りを見ていた広瀬さんが、「何だかそういう顔に見えてきました」「似合ってます」とお墨付き(?)を与える場面がありました。

◇ イヤーアルバムの赤ちゃんパンダの写真は本物の「シャンシャン」

「イヤーアルバム」篇に登場する赤ちゃんパンダの写真は、東京・上野動物園で今年生まれた「シャンシャン」です。出演者の皆さんもテレビの報道など、映像では何度か見たことがありましたが、生まれてから最近までの様子を一冊にまとめた写真集は見たことがなかったようで、休憩中も「かわいいねぇ」などと微笑みながら、楽しそうにイヤーアルバムのページをめくっていました。

■ 樹木希林さん/広瀬すずさん/竹内涼真さんインタビュー

――「お正月を写そう♪」のCMに出演が決まった時の感想は?

【竹内さん】:小さい頃からお正月はテレビの前で必ずこのCMを見ていました。そういうCMに出られるのは光栄なことですし、とても嬉しかったです。

――「お正月を写そう♪」のCM初登場の竹内さんの印象はいかがですか?

【希林さん】:容姿もいいし、年も若いし、あとは年収さえ揃っていれば、私はオッケーよ。

【竹内さん】:そこは足りないかもしれないですね(笑)。

【広瀬さん】:竹内さんがまさかパンダになるなんて、最初にコンテを見てびっくりしました。

――着物での出演ですが、いかがですか?

【竹内さん】:衣装合わせの時、自分でチョイスさせていただいたんですけど、やっぱりテンションが上がりますね。着物を着る機会ってそんなにないので。

【広瀬さん】:私もすごくテンションが上がっています。色遣いが新鮮だなと思って。

【希林さん】:私は毎年、同じ着物なんですけど、この時期だけテンションが上がります。

――今回のCMの見どころをお聞かせください。

【希林さん】:パンダのメイクをすると、誰でもかわいくなるんだなと思いました。パンダのメイクをしたら、広瀬すずも、樹木希林もだいたい同じよ。かわいさは変わらない(笑)。

【広瀬さん】:樹木さんに私が一人でツッコミを入れるのは、ちょっと新鮮だなと思いました。

【竹内さん】:やっぱりパンダのメイクじゃないでしょうか。ああいうメイクは初めてでしたが、樹木さんが仰るとおり、あのメイクをやるとみんな同じになりますよね。

――「チェキプリント」で残したい、今年の思い出の一枚は?

【広瀬さん】:役でコギャルになった時、みんなでルーズソックスとか、足元を「写ルンです」で撮ったんですけど、それがチェキプリントになったらどうなるのか見てみたいと思います。

【竹内さん】:先日、妹の足の裏にサインを書いて写真を撮ったので、それですかね(笑)。

――では、「イヤーアルバム」として残したい、振り返りたい出来事は?

【広瀬さん】:映画祭などで海外に行く機会が多かったので、その時の写真をイヤーアルバムにしてみたいです。

【竹内さん】:ドラマや映画の撮影中、自分で写真を撮ったり、撮ってもらった写真をいただいたりするので、それをアルバムにして、「あー、今年はこんな現場があったなぁ」って見返したいですね。

――2018年のお正月はどのように過ごす予定ですか?

【希林さん】:私は、お正月もずーっとスケジュールを空けて待っております。

【広瀬さん】:毎年地元に帰って、親友と一緒に過ごすので、一回は地元に帰れたらいいなと思います。ちょうど連ドラに入っていて、撮影をしながら年をまたぐのが久しぶりなので、個人的にはすごくワクワクしています。

【竹内さん】:竹内家は毎年必ず祖母の家に、家族が大集合するので、たぶん24年目のお正月もそうなると思います。お雑煮を食べたり、テレビを見たりして、お正月はゆっくりしたいですね。

――最後に、2018年の目標をお聞かせください。

【希林さん】:75歳になるので、いろいろ問題が出てくると思いますが、なんとか乗り越えて、無事に一年を過ごしたいと思います。

【広瀬さん】:10代最後の年と、20代が始まる年になるので、自分が今までしたことがないことに挑戦できたらいいなと思います。

【竹内さん】:撮影現場での目標設定を毎回高くして、自分のやる仕事の質を上げていきたいですね。

■ プロフィール

【樹木 希林】 1943年1月15日生まれ/東京都出身
【広瀬 すず】 1998年6月19日生まれ/静岡県出身
【竹内 涼真】 1993年4月26日生まれ/東京都出身


■ CM概要

タイトル: フジカラー お正月を写そう♪2018 TV-CM (各30秒)
「人気者とお正月・チェキプリント」篇/「人気者とお正月・イヤーアルバム」篇
放映開始日: 2017年12月29日(金)
放送地域: 全国

■ スタッフリスト

クリエイティブディレクター 佐々木 宏(シンガタ)
企画・コピー 福里 真一(ワンスカイ)
総合プロデューサー 玖島 裕(トレードマーク)
プロデューサー 菅原 江美・諸星 菜緒(マザース)
プロダクションマネージャー 西脇 大我・垣下 尚加・斉藤 由利佳(マザース)
ディレクター 山口 剛平(春企画東京)
カメラマン 國井 重人・儀間 眞悟
ライトマン 中村 裕樹
美術 山口 修
スタイリスト 石田 節子・斉藤 房江
ヘアメイク 加藤 まり子・古久保 英人・佐藤 友勝
DIT 島崎 靖(TFC Plus)
造形 山本 和弘(スドー・アート工房)
ON-LINE編集 佐藤 悠太(イメージスタジオ109)
OFF-LINE編集 石井 沙貴(イメージスタジオ109)
SE 望月 久美子(ONPa)
音楽 緑川 徹(メロディー・パンチ)
MA 清水 天務仁(イメージスタジオ109)
CG 宮武 泰明(Flux)
出演 樹木 希林
広瀬 すず
竹内 涼真
キャスティング 増田 恵子(Gambit)
海本 剛作・若穂囲 雅(電通キャスティングアンドエンタテインメント)

この件に関する報道関係者さまのお問い合わせ先

  • 富士フイルム株式会社 宣伝部 原 尚子
  • 東京都港区赤坂9-7-3
  • TEL 03-6271-2031
  • ※2017年12月28日(木)~2018年1月3日(水)までの間、年末年始休業のためお問い合わせは受け付けておりません。
    大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る