ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

レジャーシーンに最適な「XPシリーズ」が世界累計販売台数5百万台を突破(*1)
約207g(*2)の小型軽量ボディで「20m防水」「1.75m耐衝撃構造(*3)」「-10℃耐寒」「防塵」の
堅牢性能を備えた最新モデル

デジタルカメラ「FinePix XP130」

Bluetooth®(*4)対応によりスマートフォンなどにペアリングするだけで、簡単・即時に高画質な写真を自動転送できる

新発売

2018年1月24日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、レジャーシーンに最適なデジタルカメラ「XPシリーズ」の最新モデルとして、約207g(*2)の小型軽量ボディに「20m防水」「1.75m耐衝撃構造(*3)」「-10℃耐寒」「防塵」の4つの堅牢性能を備えた「FinePix XP130」(以下、「XP130」)を2018年2月15日より発売します。「XP130」は、Bluetooth®(*4)対応によりスマートフォン・タブレット端末(*5)にペアリングするだけで撮影画像を簡単・即時に自動転送することが可能。その場でSNSにお気に入りの写真をアップでき、「画像をシェアする愉しみ」を広げます。さらに、1640万画素裏面照射型CMOSセンサー、高い描写力を誇るフジノンレンズ、当社独自の色再現技術も搭載し、大切な思い出を高画質に残すことができます。なお、「XPシリーズ」は、世界累計販売台数5百万台(*1)を超え、レジャーシーンで幅広く使用されているデジタルカメラです。

[写真]「XP130」ホワイト/「XP130」イエロー/「XP130」スカイブルー

<「XP130」で実現した主なポイント>

① 「20m防水」「1.75m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の4つの堅牢性能
防水・防塵における保護規格IP68(*6)に準拠。「水深20mまでの防水」「高さ1.75mから落としても耐えうる耐衝撃構造」「-10℃までの耐寒」「砂やほこりの侵入を防ぐ防塵」の4つの堅牢性能を備えています。さらに、滑りにくいグリップや、電池蓋のダブルロック機構など、マリンスポーツやキャンプといったレジャーシーンでの使いやすさを追求したデザイン。水や砂の浸入、落下の衝撃を気にせず撮影できるため、子供のファーストカメラとしても最適です。
② スマートフォン・タブレット端末に撮影画像を自動転送できるBluetooth®対応
新搭載Bluetooth® low energy技術により、スマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「FUJIFILM Camera Remote」(無料)を介して、事前にペアリング登録した端末に簡単・即時に写真や動画を自動転送することが可能。その場でSNSにお気に入りの写真をアップするなど、すぐに家族や友人と思い出を共有でき、レジャーシーンでの楽しみを広げます。さらに、日時や位置情報を端末と同期することで、時差のある旅先での撮影時刻や場所を記録することができます。
③ 高性能なセンサーとレンズ、独自の色再現技術による高画質
1640万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、広角28mm(*7)からのフジノン光学式5倍ズームレンズを搭載しています。光学式手ブレ補正機能により、暗いシーンでもシャープで、ブレのないキレイな写真を撮影可能。当社独自の超解像技術を組み合わせれば、約10倍のデジタルズームでもくっきり美しい写真撮影ができます。また、独自の色再現技術により、あらゆるシーンを色鮮やかに写し出します。
④ レジャーシーンに最適な小型軽量設計と大型3.0型・92万ドット液晶モニター
約207gの小型軽量設計に3.0型・92万ドットの大型・高精細液晶モニターを搭載。光の反射を抑えたモニターで、強い日差しの下や水中でもフレーミングや撮影画像の確認が快適に行えます。また、スキーなどでグローブを装着していてもスムーズに操作できるよう、操作ボタンの大きさや位置を最適化しています。
⑤ 表現の幅を広げる充実の撮影機能
瞳を自動検出しピントを合わせる「瞳AF」機能、画面上で簡単に水平を合わせられる「電子水準器」機能などを新たに搭載し、より快適な撮影をお楽しみいただけます。さらに、画像の一部だけが動くことで、狙ったテーマを際立たせる表現技法「シネマグラフ」撮影や、定点観測撮影に威力を発揮する「タイムラプス動画」機能、最速10コマ/秒の高速連写、フルハイビジョン動画撮影など、充実の機能によりさまざまな写真撮影を楽しむことができます。

*1 2018年1月時点

*2 付属バッテリー、メモリーカード含む。

*3 アメリカ国防総省が設定した、米軍が調達する物資の耐久性などを定めた規格である「MIL規格」のMIL-Standard 810F Method5 16.5-Shockの測定方法を適用。

*4 Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、富士フイルム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

*5 Android™ スマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。

*6 IEC(国際電気標準会議)によって定められている、製品の防水、防塵における保護規格。

*7 35mm判換算。

1. 製品名、カラーバリエーション、発売日、価格

製品名

カラーバリエーション

発売日

希望小売価格

FinePix XP130

ホワイト/イエロー/スカイブルー

2018年2月15日

オープン

2. 別売アクセサリー

製品名

型番

メーカー希望小売価格(税別)

充電式バッテリー(リチウムイオンタイプ)

NP-45S

オープン

バッテリーチャージャー

BC-45C

5,000円

3. 「FinePix XP130」の主な仕様
型番 FinePix XP130
有効画素数 1640万画素
撮像素子 1/2.3型 正方画素CMOS 原色フィルター採用
記録メディア 内蔵メモリー(約96MB)
SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
レンズ 名称 フジノン光学式5倍ズームレンズ
焦点距離 f=5.0mm~25.0mm(35mm判換算:28mm~140mm相当)
開放F値 F3.9(広角)~F4.9(望遠)
レンズ構成 11群13枚(非球面8面4枚)
デジタルズーム 超解像ズーム 最大 約2倍(光学5倍と併用して最大約10倍)
絞り F3.9/F6.2 (広角)、F4.9/F8.0(望遠)
撮影可能範囲
(レンズ先端面からの距離)
標準:[広角」約60cm~∞、[望遠]約1.0m~∞
マクロ:[広角」約9cm~約2.0m 、[望遠] 約1.0m~約3.0m
撮影感度 AUTO/AUTO(400)/AUTO(800)/AUTO(1600)
ISO 100/200/400/800/1600/3200/6400(*8)(標準出力感度)

*8 最大記録画素数[M]

手ブレ補正機能 光学式(CMOSシフト方式)
液晶モニター 3.0型TFTカラー液晶モニター 約92万ドット
(視野率:撮影時 約97%、再生時 100%)
動画 Full HD 1920X1080 60p/30p 連続最大 約29分まで
HD 1280×720 60p、640×480 30p、風音低減
音声付き(モノラル)
動画撮影中の光学もしくはデジタルズーム可能
* CLASS10以上のメモリーカードをご使用ください。
ワイヤレス通信 準拠規格 IEEE802.11b/g/n(無線LAN 標準プロトコル)
暗号化方式 WEP/WPA/WPA2 mixed mode
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
Bluetooth®通信 準拠規格 Bluetooth® Ver 4.1(Bluetooth® low energy)
使用周波数範囲 2402~2480MHz(中心周波数)
電源 充電式バッテリーNP-45S(リチウムイオンタイプ)
寸法・質量 (幅)109.6mm×(高さ)71.0mm×(奥行き) 27.8mm * 突起部含まず
約207.4g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
約190.6g(バッテリー、メモリーカード含まず)
標準撮影枚数 約240枚(LCD節電時)
付属品 充電式バッテリー NP-45S(リチウムイオンタイプ)
ACパワーアダプター AC-5VG
プラグアダプター
ストラップ
専用USBケーブル
使用説明書、保証書一式

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る