ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

FUJIFILM PHOTO CONTEST

トップ

第56回(2016年度)

フジコン大賞

自由写真部門

ネイチャーフォト部門

フォトブック部門

特別テーマ部門

入賞者一覧

作品展示会

作品集頒布のご案内

募集要項(自由写真)

募集要項(ネイチャーフォト)

募集要項(フォトブック)

募集要項(特別テーマ)

第54回(2014年度)

第54回(2014年度)

第53回(2013年度)

第52回(2012年度)

第51回(2011年度)

第50回(2010年度)

第49回(2009年度)

過去の入賞作品

  • 作品展示会の詳細はこちら

第56回 富士フイルムフォトコンテスト

フジコン大賞

フジコン大賞「シャボン玉ホリデー」/芳賀 和代

「シャボン玉ホリデー」
芳賀 和代

自由写真部門審査員 :林 義勝

一枚の写真から発せられる力強さというものを改めて感じさせてくれる内容の作品です。見物に来た人たちのエネルギー・情熱が凝縮され、「楽しもう」という思いが十分に伝わってきます。全体を俯瞰気味にとらえたことも功を奏し、場の状況・臨場感がより明瞭となり、舞台上の歌手の歌声や人々の歓声までもが五感的に感じられます。背景の暗い夜空は湧き上がったシャボン玉で埋められ、四隅まで目の行き届いた画面構成やシャッターチャンスなど、技量の高さがうかがえます。インパクトのある力強い作風は集中力の賜物であり、大賞に相応しい作品です。

ネイチャーフォト部門審査員 : 辰野 清

これぞ日本の風景といった感じで、集まった人たちの表情に純粋な日本人のパワーを感じます。地域の人々が一体となり夢中になって祭りを盛り上げている。そこには老若男女の様々な表情があり、ここに暮らす人々の心がとても豊かに輝いています。地方でこれだけ多くの若者が意欲的に参加する祭りも珍しいかと思いますが、一方でとても嬉しく希望も感じさせます。またカラフルなシャボン玉を使っているのは面白く、現代を表す特徴的な要素になっています。観衆の注目を一身に集める女性の素振りも美しいですね。

掲載されている写真の転用は固くお断りします。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る