写真分野

大切な思い出をとらえた一瞬。一枚の写真からフォトブックまで、その技術が活かされています。

写真分野では、お客様にご満足頂けるプリント仕上がりを目指し、デジタル画像処理の開発に1986年から着手。1996年に世界初のデジタルラボシステムを発売しました。アナログ時代には熟練者のスキルに頼っていたプリントが、コンピュータによる画像処理で瞬時に実現できるようになりました。これによりFUJIFILMのお店ならばどこでプリントしてもきれいなプリントに仕上がります。

写真分野向けの技術

光源推定技術
顔やハイライトの色から撮影条件を推定し、イメージ通りの印象に仕上げます。
フォト用ダイナミックレンジ圧縮技術
画像のコントラストを、肉眼で見た印象に近いイメージへ最適化します。
フォト用階調補正技術
人物の肌や、風景のコントラストを最適に仕上げます。
色再現補正技術
2種類のプリント方式で同じ画像を出力する時に、カラーマッチング精度を高めます。
ハイパーシャープネス技術
画像のシャープさを強調しながら、画像中のノイズを低減します。
顔検出技術
人の顔を検出し、位置や露出を把握。自動でトリミングや露出補正を行います。
赤目自動補正
写真データの赤目現象を、自動的に検出し補正します。
顔認識技術
顔検出技術からさらに進化。特徴をとらえ、特定の顔を認識します。
美肌処理技術
肌の質感を自動で補正し、美しくなめらかにします。
プロ向けプリファレンス画像処理技術
画像を部分的にコントロールし、プリントする人の好みどおりに仕上げます。
DSC画像高精度補正技術
撮影露出やホワイトバランスの崩れた画像を簡単に補正します。

Image Intelligence™は富士フイルム株式会社の商標です。

ページ先頭へ戻る