ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

技術力

細胞を扱う

20

表面エネルギーを制御する

すべて見る

[写真]技術力04 細胞を扱う

Hydro Ag

従来*1比約100倍の抗菌性能*2を持つ
抗菌コート技術

銀系抗菌剤を特殊な超親水バインダーの中に分散することで、塗布膜表面だけでなく膜中からも銀イオンを供給。塗布膜表面の銀イオン濃度を高いレベルで維持し、抗菌性能を長時間持続する。

*1:液晶保護フィルムなどに用いられる、親水性の低いバインダーを用いた一般的な抗菌コートを指す。
*2:JISZ2801試験において、大腸菌接触後1時間で、従来の銀系抗菌剤を使った抗菌コートと比べて100倍の抗菌性能を発揮することを確認。

機能性ポリマー ナノ分散技術 精密塗布技術 材料化学

高い抗菌性能を持続

JISZ2801に準拠した抗菌性能試験において、菌接触後わずか1時間で菌の99.99%以上の減少を確認。従来*1の非親水性バインダーを用いた銀系抗菌コートに対して約100倍の抗菌性能*2を発揮する。


ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る