ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧




パソコン専用CCD・ATA準拠PCカード採用
マルチメディアに応える高画質・スペックを搭載
フジックスデジタルカードカメラ 
「DS-220」“ニューDIJE(ディジェ)”
新発売



1995年11月1日
富士写真フイルム株式会社


富士写真フイルム株式会社(社長:大西 實)は、パソコン専用CCD、ATA準拠PCカードなどを採用して、マルチメディアに応える高画質・スペックを実現したデジタルカードカメラ「フジックスデジタルカードカメラ『DS-220』“ニューDIJE(ディジェ)”」を開発、11月21日より発売いたします。

新製品「DS-220」は、

  1. 画像の説得力が違うデジタル高画質
      撮像素子にパソコン専用の正方画素VGA対応CCDを開発。独自のCCDカラーフィルター、フジノンレンズの採用により優れた色再現性を実現しました。

  2. パソコン取り込みソフトが不要
      JPEG準拠&正方画素データとして記録するのでパソコン入力時のデータ交換が不要です。

  3. パソコン向きの記録フォーマット
      世界標準のATA準拠PCカードを採用。記録された画像をPCカードスロットに差し込むだけでパソコンで利用できます。

  4. 充実のカメラ機能
      最短45mmからのマクロ撮影や等倍撮影(オプション使用)も可能。

  5. リチウムイオンバッテリーを採用
      1回充電で約千ショットが可能。「メモリー効果(※)」の不安のないリチウムイオンバッテリーを採用。
      (※完全放電しないまま充電を繰り返すと蓄積容量が減少する現象。)

  6. ビデオ出力端子を内蔵
      モニターでその場で画像確認したり、ビデオプリンターでのプリント出力が可能。

など、マルチメディア時代のデジタルカメラに求められるハイクォリティ・多機能を搭載しています。

富士フイルムでは、1988年世界で初めてデジタル記録するカードカメラを開発し1991年には製品として「フジックスメモリーカードカメラDS-100」を発売いたしました。
さらに1993年には普及タイプとして「フジックスデジタルカードカメラ DS-200F(DIJE)」、1995年には高級一眼レフタイプの「フジックスデジタルカードカメラ DS-505、515」を発売し、幅広くデジタルカメラの普及に努めてきました。

新製品「DS-220」は、定評の画質に一段と磨きをかけ、デジタルイメージングのノウハウをフルに投入した、業務用から一般パソコンユーザーまで幅広いユーザーに対応した汎用タイプのデジタルカメラです。


1. 発売日:1995年11月21日

2. 製品名およびメーカー希望小売価格(税別):

  別売品

3.「デジタルカードカメラ DS-220“ニューDIJE”」の特長:
(1) デジタル高画質設計
  • 撮像素子はビデオCCDの流用ではなく、パソコン専用の正方画素VGA対応CCDを開発。(一般的にビデオCCDを流用する場合には、データの間引きや演算処理によるアスペクト変換が必要になります。)
  • 写真技術をベースに開発されたCCDカラーフィルターの採用により、優れた色再現性を実現、自然画の微妙な色合いなども忠実に再現できます。
  • 放送局用光学系レンズとして評価の高いFUJINONレンズを採用。

(2) パソコンでの画像利用を考えた正方画素&JPEG完全準拠
  • VGA対応の正方画素データをJPEG圧縮して記録するので、パソコン入力時のデータ変換が不要。
  • 使用用途に応じて3タイプの画像圧縮モード(Fine、Normal、Basic)が、選択できます。
  • HG-5(5MB)使用時 Fineモード:29枚、Normalモード:57枚、Basicモード:104枚の撮影ができます。

(3) 世界標準のPCカードを採用
  • 記録メディアにATA準拠PCカード(PCMCIA R2.1 JEIDA Ver4.2)を採用。記録された画像をPCカードスロットに差し込むだけで、パソコンて利用できます。
  • 最大40コマの画像が記録できるSG-2 (2MB)「近日発売」から最大405コマ記録できるHG-20 (20MB)まで4種類のカードをラインアップします。

(4) 充実のカメラ機能
  • 小型、軽量、手ぶれを極力抑えた重量バランス&ホールド感覚。
  • AF、AE、自動ストロボなどを搭載、コンパクトカメラ感覚の簡単操作を実現。
  • 2倍テレ/ワイド2焦点レンズ(36mm←→72mm/35mmフィルムカメラ換算)を装備。最短45cmからの接写に対応するマクロポジションを搭載、オプションのマクロコンバーターを接続すれば等倍撮影も可能。接写用ダブルストロボにより影が出ず、クリアなマクロ画像が得られます。
(5) リチウムイオンバッテリー採用
  • 1回の充電で約1000ショット(ストロボ使用約50%時)の撮影が可能です。ニッカドバッテリーのようなメモリー効果がないので、バッテリーの充電容量が減少していく心配がありません。しかも電気容量をアップしましたので、大量撮影、長時間使用にも威力を発揮します。
(6) ビデオ出力端子を内蔵
  • 本体にビデオ出力端子を内蔵しているので、撮ったその場で画像を確認できます。また、「フジックス フォトジョイプリンター NC-1」などの、ビデオプリンターに接続してプリントを得ることもできます。
(7) 様々な用途に対応した豊富なアクセサリー&システム拡張
  • 2.5インチLCDカラーモニター(オプション)が接続できます。DIJEにはビデオ出力があるので、その場で撮影した画像の確認ができます。
  • マクロ撮影、ワイド撮影用のレンズ(オプション)をラインアップ。マクロコンバーターによる等倍撮影など業務用途にも最適です。
  • PCカードリーダー(オプション)
    PCカードリーダーにより、イメージメモリーカードに記録された画像を簡単にパソコンに取り込むことができます。
  • 画像ビュアーソフト(オプション)
    DIJEで撮影した複数の画像を、パソコン上で簡単に見ることができます。さらに、Photoshop用プラグインモジュールを用意し、DTPでの使いやすさを追求しました。
  • パソコンに取り込まれた画像のプリント出力用機器として、超高画質フルカラーデジタルプリンター「ピクトログラフィー3000」およびTA方式フルカラーデジタルプリンター「NC-500D」をラインアップしています。

4.「DS-220」の主な仕様:

5. 初年度生産計画:1,000台/月

本件に関するお問い合わせは、広報室 岡本・安部 (TEL 03-3406-2490) へ
お客様からのお問い合わせは、電子映像事業本部営業部 (FAX 03-3406-9967)へ



footer image