ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
キレイに撮れて、簡単に操作できる工夫をこらしたベストバランスモデル
デジタルカメラ「FinePix A310」
新 発 売


平成15年4月17日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、「スーパーCCDハニカムIV HR」を搭載、有効画素数310万画素、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2816×2120(600万画素)を実現し、簡単に操作するための工夫をこらした光学3倍ズームのデジタルカメラ「FinePix A310」を4月 30日より発売いたします。

 「FinePix A310」は、富士フイルム独自の新世代「スーパーCCDハニカムIV HR」*1 を搭載、これにより、解像度が大幅に向上し、ノイズの少ないクリアな高画質を実現いたしました。また、最高ISO800相当の高感度設計で、暗いところでも、手ぶれの可能性を低減、雰囲気のある撮影を楽しめます。
 
*1スーパーCCDハニカムIV HR:
高度な微細化技術により大幅な多画素化を実現した新世代スーパーCCDハニカム。

 また、本体背面に配置された、モード切替が簡単にできる「モードダイヤル」、ボタンひとつで記録画素数・感度・色調を簡単設定できるFinePix Photo mode(ファインピックスフォトモード)機能、ワンタッチで設定できる「マクロ」「ストロボ」ボタンなど、初めてデジタルカメラをお使いになる方にも簡単に操作できる工夫をこらしております。シーンポジションモードでは、人物・風景・スポーツ・夜景からの選択で、それぞれのシーンにあった撮影モードで簡単に美しく撮影可能です。
 バッテリー寿命(撮影可能枚数)は、付属の単3形乾電池2本で、最大撮影可能枚数約3,900枚(連続撮影時間約325分)*2 を実現しており、安心して撮影がお楽しみいただけます。
 
*2撮影条件:
付属の単3形アルカリ乾電池使用、常温、液晶モニターOFF、記録画素数0.3M、ストロボ発光なし、連続撮影。

 「FinePix A310」は、初めてデジタルカメラをお使いになる方にも、ワンランク上の高画質を手軽にお楽しみいただける、使いやすいデジタルカメラです。




1.発売日平成15年4月30日(水)
2.製品名フジフイルム デジタルカメラ「FinePix A310」
3.メーカー希望小売価格(税別)  オープン
4. 主な特長
(1) 「スーパーCCDハニカムIV HR」搭載により、高画質・高感度を実現
有効画素数310万画素、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2816×2120(600万画素)のノイズの少ないクリアな高画質を実現。大きくプリントしても納得できる高画質です。
ISO AUTO/200/400/800相当の幅広い感度設定*3 が可能ですので、撮影領域が大きく拡がりました。高感度設定にすることで、暗いところでも、手ぶれの可能性を低減、ストロボをたかずに雰囲気のある撮影も楽しめます。
*3 ISO800時は、1メガモード(1280×960ピクセル)に設定されます。
最高速時1/2000秒のシャッタースピード。(シャッタースピードはカメラ側で自動的に設定されます)
(2) 簡単な操作で多彩な撮影が楽しめるモードダイヤルや各種設定ボタンを搭載
静止画撮影・再生・動画撮影・シーンポジションという4つのモードの切換が簡単にできる「モードダイヤル」搭載。
ボタンひとつで、簡単に記録画素数・感度・色調の設定ができる「ファインピックスフォトモード」搭載。プリント予約も可能です。「FinePixカラー」と名づけた色調選択機能では、風景や花の撮影に最適な鮮やかな色彩(F-クローム)や黒白(F-B&W)などがお楽しみいただけます。
人物・風景・スポーツ・夜景から選ぶことで、簡単に美しく撮れるシーンポジションモード。
ワンタッチで素早く設定できる「マクロ」「ストロボ」ボタン。
(3) 薄型軽量のコンパクトボディに光学3倍ズームを搭載
電源スイッチと連動してすばやく起動する薄型ボディに光学3倍ズーム搭載。
画像劣化が極めて少ないハニカムズームにより、最大約8.7倍のズームアップが可能(640×480ピクセル時)
電源スイッチをオープンすると現れるスタイリッシュなブルーライン。
(4) さらにパワーアップしたバッテリー寿命
最大撮影可能枚数約3,900枚(連続撮影時間約325分)*4 を実現。
*4 撮影条件:
付属の単3形アルカリ乾電池使用、フル充電時、常温、液晶モニターOFF、記録画素数0.3M、ストロボ発光なし、連続撮影。
5. その他の多彩な機能
  次世代記録メディア「xD-Picture Card」を採用しており、容量256MBのカード使用時には6Mピクセルモードで173枚の記録が可能。
0.3秒間隔・4コマまで記録の高速連写。
サイクル連写:シャッターボタンを押している間、約0.3秒間隔で最大25コマシャッターを切りつづけ、シャッターボタンから指をはなした直前の、最後の4コマのみを記録に残す機能。決定的瞬間だけを逃さず残すことができます。
花などの接写に大活躍のマクロ撮影機能。(約10cm〜約80cm)
16MB xD-Picture Card、FinePix A310専用USBケーブル、単3形アルカリ乾電池2本、専用ビデオケーブルなどを付属しており、初めてデジタルカメラを使われる方も安心。
クレードルシステム(別売)で、簡単に専用バッテリーNH-10を充電、パソコン転送が可能。
液晶モニターの表示を6つの言語から選択できるワールドワイド表示機能。
より詳細に撮影情報をプリント画質に反映できるExif Ver. 2.2対応。
6. FinePix「Picture The Future」(ピクチャー ザ フューチャー)に対応
「Picture The Future」はデジタルカメラFinePixを起点としたデジタルイメージングシステムの総称で、デジタルカメラFinePixを中心に、ビュアーソフト、画像ネットサービスが一体となっています。デジタルカメラで撮影した画像を見たり、活用して楽しむことを主な目的に、以下の内容から構成されています。
(1) 「FinePixViewer」(ファインピックスビュアー)
デジタルカメラで撮影した画像をパソコン画面上に簡単に並べて見ることが可能な画像閲覧ソフト。
簡単な画像加工ができる他、音楽付きスライドショー形式のビデオCD*5 を作成して、家庭用DVDプレイヤーで楽しむことができます。 ビュアー上のメニューから「FinePix Internet Service」にもリンクできます。
*5
ビデオCDの作成にはCD-Rドライブが必要です。また、Macintoshの場合、roxio社Toast 5 Titaniumが必要です。
音楽データは別途ご用意ください。
(2) 「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)
「FinePixViewer」から会員登録すると利用できるサービスです。フォトコンテストなどの画像投稿企画への応募、携帯電話への画像送信、フジカラーのネットデジカメプリントサービスへの注文など、インターネットを利用したサービスを提供しています。
7. 別売アクセサリー
8. 「FinePix A310」の主な仕様

デジタルカメラ「FinePix A310」


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 広報部 TEL 03-3406-2490

最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る