ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
世界初※1 『ワイド液晶モニター』搭載でデジタルハイビジョン時代に対応
光学4倍ズームデジタルカメラ「FinePix F710」新発売
より豊かな写真表現を可能にする「スーパーCCDハニカムIV SR※2 搭載


平成16年2月17日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、より快適な操作性を実現する世界初※1 『ワイド液晶モニター』(大画面2.1型ワイド・高画質約17.3万画素・視野率約100%)、豊かな写真表現を可能にする「スーパーCCDハニカムIV SR※2 、焦点距離32.5mm〜130mm相当※3 の幅広い領域をカバーする光学4倍ズームレンズを搭載した、ハイスペックデジタルカメラ「FinePix F710」を平成16年3月中旬より発売いたします。
 
 
※1 
2004年2月17日現在、当社調べ。デジタルカメラとして。
※2
面積が大きく感度が高い“S画素”と、面積が小さく、ダイナミックレンジを広くするための“R画素”を持ち、撮影シーンにより、これらの画素の信号を最適に組み合わせて画像を形成し「スーパーCCDハニカム III」に比べ約4倍のダイナミックレンジを実現した富士フイルム独自のCCD。
※3
35mmフィルム換算、STD時(アスペクト比4:3撮影時)

 本格的なデジタルハイビジョン時代を迎え、ワイド大画面で迫力ある映像をお楽しみいただける液晶テレビ、プラズマテレビが続々と発売されています。それに対応して、「FinePix F710」にはデジタルカメラで初めて※1 『ワイド液晶モニター』を搭載いたしました。また、大画面2.1型ワイド・高画質約17.3万画素の液晶画面の大きさと形状を生かして、多彩な撮影情報を表示でき、1コマ前に撮影した画像を表示させながらの撮影も可能となりました。通常のアスペクト比4:3の撮影と、16:9でのワイド撮影が可能となり、撮影のバリエーションが格段に拡がります。16:9で撮影した画像をハイビジョンテレビで大迫力のフル画面でお楽しみいただくことが出来ます。

 「FinePix F710」は、「スーパーCCDハニカムIV SR」搭載により、白とび・黒つぶれに強く、明るいところから暗いところまでなめらかな階調表現を実現し、より多くのシーンで広ダイナミックレンジを実感いただけます。有効画素数620万画素(S画素:310万画素、R画素:310万画素)、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2832×2128ピクセル(603万画素)の高画質で、被写体の素材感・質感・色調を忠実に再現します。

 さらに「FinePix F710」は、豊富な撮影機能が特長です。最短約1.2秒の高速起動、最短約1.2秒の撮影間隔を実現。AF機能が充実しており、動きのある被写体も逃さないコンティニュアスAFやAFポイントを49(7×7)ポイントから自由に選べるエリア選択AF、また、暗い場所でのピント合わせに威力を発揮する到達距離約2.5m(広角側)のAF補助光を搭載しています。加えて、モードダイヤルで、シャッタースピードや絞りなどを自由に設定できるマニュアル撮影、動画撮影(30フレーム/秒、音声付)、シーンポジション(ワンタッチで人物・風景など撮影シーンにあった設定が可能)が選択できます。
「FinePix F710」は、豊かな表現力と多彩な撮影機能で、デジタルカメラの一歩進んだ楽しみ方をご提案いたします。

 防水プロテクターも同時発売 
 
 加えて、本格的なダイビングでの水中撮影にご活用いただける、許容水深40mの「FinePix F710」用防水プロテクター「WP-FX701」を同時発売いたします。明るいところから暗いところまで滑らかな階調表現ができる「FinePix F710」は、深度によって撮影環境が一変する水中撮影にも活躍します。また、水中でも撮影画像を確認しやすい高画質・大型ワイド液晶モニターや最短約7.5cmを実現したマクロ撮影機能も、水中撮影に威力を発揮いたします。




1.発売日 平成16年3月中旬

<3月12日追加事項>
発売日が決定しました。
平成16年3月21日
2.製品名 フジフイルム デジタルカメラ「FinePix F710」
3.メーカー希望小売価格(税別)   オープン
4. 主な特長
(1) 高感度・高画質を実現する「スーパーCCDハニカムIV SR」搭載
有効画素数620万画素(感度が高いS画素:310万画素、ダイナミックレンジを広げるためのR画素:310万画素)、「ハニカム信号処理システム」により最大記録画素数2832×2128ピクセル(603万画素)を実現し、白とび・黒つぶれに強く、明るいところから暗いところまで豊かな階調表現を実現。
AUTO(ISO 160〜800)、ISO200/400/800/1600の幅広い感度設定が可能※4 。暗いところでも手ぶれの可能性を低減
※4 ISO1600時は1280×960ピクセル/1536×864ピクセルに設定されます。
1/2000秒のシャッタースピードが可能で動きの速い被写体も的確にとらえます。
(2) 世界初『ワイド液晶モニター』を搭載し、快適な操作性と写真の楽しみをアップ
大画面2.1型ワイド・高画質約17.3万画素・視野率約100%を実現。
1コマ前に撮影した画像を表示させながらの比較撮影やヒストグラム表示(再生時)が可能になり大変便利。
再生時には、サムネイルや撮った画像の詳細な情報が表示されます。また、見たい画像を日付別に選択できる表示機能も搭載。
アスペクト比4:3の通常撮影と16:9のワイド撮影もワンタッチで切り換え可能にし、撮影のバリエーションを拡大。
(3) 広角32.5mmからの光学4倍ズームで、より幅広い撮影シーンを実現。
新開発非球面3枚を含む5群6枚の高性能フジノン光学4倍ズームレンズ搭載。
焦点距離32.5mm〜130mm相当※3 の幅広い領域をカバーし、ワイドな画角が得られる広角撮影から、遠くの被写体のズーミング撮影まで、撮影シーンに合わせて選択可能。
※3 35mmフィルム換算、STD時
(4) 充実のスペック&多彩な撮影機能
素早く撮影できる最短約1.2秒の高速起動、ストレスのない最短約1.2秒の撮影間隔を実現。
狙った被写体に、カメラが自動的にピントを合わせ続け、フォーカス時間を短縮する「コンティニュアスAF」、画面上の49(7×7)ポイントからオートフォーカスポイントを自由に選択できる「エリア選択AF」を搭載。
AF補助光到達距離約2.5m(広角側)実現で屋内撮影でもピントが合わせやすくなります。
最短約0.2秒間隔で連続5コマまでの連写の他、シャッターボタンを押している間最短約0.2秒間隔で最大40コマ連写し続け、ボタンから指を離した直前の、5コマのみを記録するサイクル連写を搭載。
絞りをF2.8〜F8(広角側)で10段階に切り替え可能で、より多彩な絵作りを実現。
640×480ピクセルで高画質かつ動きが滑らかな30フレーム/秒の音声付き動画撮影機能搭載。
記録画素数・ISO感度・色調・プリント注文時の枚数設定が可能な「ファインピックス フォトモード」ボタン搭載。
フジカラーのお店に「xD-Picture Card」を持っていけば、気軽にフジカラーデジカメプリントが可能。
デジタルカメラとプリンターを直接接続してプリントできる業界標準規格「PictBridge」※5 に対応。
※5 PictBridge対応プリンター使用時
ピクチャー・クレードル同梱で簡単充電、パソコン転送・ビデオ出力が可能。大画面・高画質ワイド液晶モニターの特長を活かしクレードルにセットしたまま画像が見られる、液晶側正面セッティング方式を採用。
5. FinePix「Picture The Future」(ピクチャー ザ フューチャー)に対応
「Picture The Future」はデジタルカメラFinePixを起点としたデジタルイメージングシステムの総称で、デジタルカメラFinePixを中心に、ビュアーソフト、画像ネットサービスが一体となっています。デジタルカメラで撮影した画像を見たり、活用して楽しむことを主な目的に、以下の内容から構成されています。
(1) 「FinePixViewer」(ファインピックスビュアー)
デジタルカメラで撮影した画像をパソコン画面上に簡単に並べて見ることが可能な画像閲覧ソフト。簡単な画像加工ができる他、音楽付きスライドショー形式のビデオCD※6 を作成して、家庭用DVDプレイヤーで楽しむことができます。 ビュアー上のメニューから「FinePix Internet Service」にもリンクできます。
 
※6
ビデオCDの作成にはCD-Rドライブが必要です。また、Macintoshの場合、roxio社Toast 5 Titanium、またはToast 6 Titaniumが必要です。音楽データは別途ご用意ください。
(2) 「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)
「FinePixViewer」から会員登録すると利用できるサービスです。フォトコンテストなどの画像投稿企画への応募、携帯電話への画像送信、フジカラーネットプリントサービスへの注文など、インターネットを利用したサービスを提供しています。
6. 別売アクセサリー
7. 「FinePix F710」の主な仕様


デジタルカメラ「FinePix F710」


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 広報部 TEL 03-3406-2490

最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る