ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
優れたホールド性で撮影しやすい「Egrip(イーグリップ)」採用。
充実した機能で実用性に優れた「FinePix Eシリーズ」誕生!
「FinePix E510」「FinePix E550」新発売
E510は有効画素数520万画素&広角28mm ※1 撮影
E550は有効画素数630万画素「スーパーCCDハニカムTM IV HR」 ※2 &新開発画像処理システム搭載


平成16年7月28日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、優れたホールド性で撮影しやすい「Egrip(イーグリップ)」を採用し、充実した機能で実用性に優れたFinePix Eシリーズのデジタルカメラ「FinePix E510」「FinePix E550」を9月上旬より発売いたします。

 「FinePix E510」は、有効画素数520万画素の高画質に加え、高精細フジノン光学式3.2倍ズームレンズを搭載し、焦点距離28mm〜91mm相当 ※1 の幅広い撮影領域をカバーしております。さらに、別売のワイドコンバージョンレンズをご使用の場合には広角21.3mm ※1 のワイド撮影が可能となり、広がりのある風景や、奥行き感のある撮影をお楽しみいただけます。また、被写体に約2.6cmまで寄れるスーパーマクロモードも搭載しています。 ※1 35mmフィルム換算値

 一方、「FinePix E550」は、「スーパーCCDハニカムIV HR」 ※2 を搭載し、有効画素数630万画素、最大記録画素数4048×3040ピクセル(1230万画素)の高解像度を実現しました。さらに、富士フイルム独自の新開発画像処理システムを搭載し、豊かな色再現に加え、新ノイズフィルターにより解像度を落とさずノイズを極限まで低減したクリアな高画質で撮影できます。また、高精細フジノン光学式4倍ズームレンズを搭載し、画質劣化が極めて少ないハニカム約8倍ズーム ※3 (約300万画素時)が可能です。別売のテレコンバージョンレンズをご使用いただくと、望遠252mm ※1 の撮影が可能となり、旅行や登山などに大変便利な望遠撮影もお楽しみいただけます。
 
※2
フォトダイオード配列を従来型CCDの正方格子配列から45度回転させ、フォトダイオードの形状を受光面積の大きい八角形にし、解像度・感度・ダイナミックレンジ・S/N・色再現性などをバランスよく向上させた富士フイルム独自のCCD「スーパーCCDハニカム」の第四世代。高度な微細化技術により1/1.7型で総画素数663万画素を実現した。
※3
ハニカムズームとは「スーパーCCDハニカム」搭載機における、光学ズームとデジタルズームの組み合わせです。

 また、「FinePix E510」「FinePix E550」は、大画面2.0型低温ポリシリコンTFTカラー液晶モニター(約15.4万画素)を搭載し、撮影時や再生時に一層見やすくなりました。さらにモードダイヤルで、シャッタースピードや絞りなどを自由に設定できるマニュアル撮影、音声付き動画撮影、シーンポジション(ワンタッチで人物・風景など撮影シーンにあった設定が可能)が選択できるなど豊富な撮影機能を搭載しています。

 「FinePix E510」「FinePix E550」は、充実したスペックで本格的な撮影をお楽しみいただけるデジタルカメラです。

  ソフトケースも同時発売  
 
 「FinePix E510」「FinePix E550」兼用ソフトケース「SC-FXE01」を9月上旬より発売いたします。







   <8月31日追加事項>
1.発売日 FinePix E510   平成16年9月上旬 → 平成16年9月10日発売
FinePix E550   平成16年9月上旬 → 平成16年9月10日発売
2.製品名 フジフイルム デジタルカメラ「FinePix E510」
フジフイルム デジタルカメラ「FinePix E550」
3.メーカー希望小売価格   FinePix E510  オープン
FinePix E550  オープン

4. 「FinePix E510」の主な特長
(1) 有効画素数520万画素でプリントしても高画質
有効画素数520万画素で、通常サイズのプリントはもちろん、大きく引き伸ばしても高画質を実現。
(2) 広角28mmからの光学3.2倍ズームで、シーンに合わせて画角を選択可能
焦点距離28mm〜91mm相当 ※1 の幅広い撮影領域をカバーし、ワイドな画角が得られる広角撮影から、遠くの被写体のズーミング撮影まで、シーンに合わせて画角を選択可能。
撮りたい被写体に約2.6cmまで思いきって寄れるスーパーマクロモードを搭載。
ワイドコンバージョンレンズ(別売)を使用すれば、驚異の広角21.3mm ※1 の撮影が可能。

5. 「FinePix E550」の主な特長
(1) 「スーパーCCDハニカムIV HR」搭載で低感度から高感度まで高画質を実現
有効画素数630万画素、「ハニカム信号処理システム」により最大記録画素数4048×3040ピクセル(1230万画素)を実現。際立つ高解像度と滑らかな階調表現が可能。
最低撮影感度ISO80を実現し、ISO80/100/200/400/800 ※4 の幅広い感度設定を可能に。明るい屋外での撮影はもちろん、室内など光量が少ないシーンや高速シャッターが必要な高感度設定での撮影まで撮影領域を拡大。
 
※4
ISO800時は、2048×1536ピクセル/1600×1200ピクセル/640×480ピクセルに設定できます。
(2) 圧倒的な超高解像度と豊かな色再現が可能な新開発画像処理システムを搭載
新ノイズフィルターにより解像度を落とさずにノイズを極限まで低減。
従来より色再現技術を向上させ、さらに豊かな色彩を実現。
(3) 5群6枚(非球面3枚)光学4倍ズームレンズを搭載
焦点距離32.5mm〜130mm相当 ※1 で広角から望遠までシーンに合わせて画角を選択可能。
約300万画素の高画質データを保ちながら、コンパクトデジタルカメラの常識を超えた約8倍という高倍率のハニカムズーム ※3 が可能。
テレコンバージョンレンズ(別売)を使用すれば、252mm ※1 の望遠撮影が可能。
(4) 素早く撮影できる約1.2秒の高速起動、ストレスのない最短約1.0秒の撮影間隔を実現。
(5) 最短約0.3秒間隔で連続4コマまでの連写の他、シャッターボタンを押している間、最短約0.3秒間隔で最大40コマ連写し続け、ボタンから指を離した直前の、4コマのみを記録するサイクル連写機能を搭載。

6. 「FinePix E510」「FinePix E550」の共通特長
(1) 「Egrip(イーグリップ)」&2.0型液晶搭載
優れたホールド性で撮影しやすい「Egrip(イーグリップ)」を採用。
より快適な撮影を可能にする大画面2.0型低温ポリシリコンTFTカラー液晶モニター(約15.4万画素)を搭載。
(2) 音声付き動画機能を搭載
「FinePix E510」は、320×240ピクセル時、毎秒10フレームで連続最長約1分、「FinePix E550」は、640×480ピクセルで高画質かつ動きが滑らかな毎秒30フレームの動画撮影が可能。
(3) 「FinePix E510」はF2.9〜F8の9段階(広角側)、「FinePix E550」はF2.8〜F8の10段階(広角側)の多段階絞りを実現。被写界深度を活かした多彩な絵作りが可能。
(4) AUTO・プログラムオート・シャッター優先オート・絞り優先オート・マニュアル・シーンポジション・動画の10種類の撮影モードがダイヤルで簡単に設定可能。
(5) 記録画素数・ISO感度・色調・プリント注文時の枚数設定が可能な「ファインピックス フォトモード」ボタン搭載。
(6)
フジカラーのお店に「xD-Picture CardTM 」を持っていけば、気軽にフジカラーデジカメプリントが可能。
(7)
デジタルカメラとプリンターを直接接続してプリントできる業界標準規格「PictBridge」 ※5 や「PRINT Image Matching II」 ※6 に対応。
 
※5
PictBridge対応プリンター使用時
    ※6
PRINT Image Matching II 対応プリンター使用時

7. FinePix「Picture The Future」(ピクチャー ザ フューチャー)に対応
「Picture The Future」はデジタルカメラFinePixを起点としたデジタルイメージングシステムの総称で、FinePixを中心に、ビュアーソフト、画像ネットサービスが一体となっています。デジタルカメラで撮影した画像を見たり、活用して楽しむことを主な目的に、以下の内容から構成されています。
(1) 「FinePixViewer」(ファインピックスビュアー)
デジタルカメラで撮影した画像をパソコン画面上に簡単に並べて見ることが可能な画像閲覧ソフト。簡単な画像加工ができる他、音楽付きスライドショー形式のビデオCD※7 を作成して、家庭用DVDプレイヤーで楽しむことができます。 ビュアー上のメニューから「FinePix Internet Service」にもリンクできます。
 
※7
ビデオCDの作成にはCD-Rドライブが必要です。また、Macintoshの場合、roxio社Toast 5 Titanium、またはToast 6 Titaniumが必要です。音楽データは別途ご用意ください。
(2) 「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)
「FinePixViewer」から会員登録すると利用できるサービスです。フォトコンテストなどの画像投稿企画への応募、携帯電話への画像送信、フジカラーネットプリントサービスへの注文など、インターネットを利用したサービスを提供しています。
スーパーCCDハニカムTM 、xD-Picture CardTM は、富士写真フイルム株式会社の商標です。
その他の社名、商品名などは、日本及び海外における各社の商標または登録商標です。
8. 別売アクセサリー
9. 「FinePix E510」の主な仕様
10. 「FinePix E550」の主な仕様


デジタルカメラ「FinePix E510」
デジタルカメラ「FinePix E510」
デジタルカメラ「FinePix E550」
デジタルカメラ「FinePix E550」


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 コーポレートコミュニケーション部 広報部 TEL 03-3406-2490

最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る