ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧

→ニュース画像へ

デジタルカメラ「FinePix2900Z」「FinePix1500」
本格的なカメラボディスタイルと光学3倍ズーム
ハイスペックスーパーメガピクセルデジタルカメラ新発売
「デジタルカメラ FinePix2900Z」
超薄型!!スレンダー&スタイリッシュ
カラフルな3タイプでファッショナブルに新発売
「デジタルカメラ FinePix1500」


平成11年5月18日
富士写真フイルム株式会社


 富士写真フイルム株式会社(社長:宗雪 雅幸)は、先進的なデザインと高画質で高い評価をいただいている「FinePix(ファインピックス)」シリーズのラインアップとして、本格的なカメラボディスタイルと230万画素CCD搭載、光学3倍ズームレンズのハイスペックスーパーメガピクセルデジタルカメラ「FinePix2900Z」を6月22日より新発売します。
 また、メガピクセルカメラで最も薄型でスタイリッシュなデザインを実現した150万画素メガピクセルデジタルカメラ「FinePix1500」をファッショナブルな色合いの3タイプを取り揃え、6月22日に新発売します。

 デジタルカメラ市場は、200万画素を超えるスーパーメガピクセルカメラや使い勝手のよい普及機の登場により、今年度も堅調に拡大を続けています。特に、メガピクセルカメラの需要は大きく伸び、今年3月に発売した「FinePix2700」も含め市場に占める割合は85%を越えるまでに至りました。
 また、市場の拡大に伴いユーザーの方も女性や熟年層、そして若年層にまで拡がり、デジタルカメラは今年度本格的に普及すると思われます。

 「FinePix2900Z」は高精細230万画素CCDに高性能フジノン光学3倍ズームレンズを搭載。さらにフルマニュアル撮影機能や、絞り優先AE、ホットシュー、非圧縮撮影モードなど、カメラ上級者向けの機能を装備。本格的カメラボディスタイルを堅牢なマグネシウム合金で実現したデジタルカメラです。

 また、「FinePix1500」は150万画素の高画質を世界最小、最軽量のスタイリッシュなスリムボディに凝縮。高品位なアルミ合金製ボディに、オート機能やベストフレーミング機能などデジタルカメラが初めての方でも容易に美しい画像を撮影できる機能を搭載。幅広いお客様にお薦めするデジタルカメラです。

 今回発売します「FinePix2900Z」、「FinePix1500」は、カメラ本体の高画質化と基本機能の充実に加え、全く新しい機能を搭載。今までのデジタルカメラにない新しい楽しみ方をご提案いたします。

 そのひとつが「ベストフレーミング機能」、これは写真メーカーとして培ったノウハウにより、どなたにもバランスのよい構図での撮影を可能にした機能です。
 そして、カーナビゲーションシステムのトップメーカーであるパイオニア(株)とパソコン用地図ソフト“MapFan IV”のメーカーであるインクリメントP(株)と3社で共同開発した「マップビューワー機能」、デジタルカメラの画像と地図情報をリンクさせ、パソコン上やカーナビゲーションシステムでの活用を可能にした機能です。

 当社は「FinePix」シリーズのラインアップの幅を広げ、高画質と携帯性を重視される方には「FinePix2700」、本格的なデジタルカメラをお望みの方には「FinePix2900Z」、そしてデジタルカメラが初めての方には「FinePix1500」と多様化するデジタルカメラユーザーの幅広いご要望にお応えします。


1.製品名、メーカー希望小売価格(税別)及び発売日
製 品 名メーカー希望小売価格発 売 日
フジフイルム デジタルカメラ FinePix2900Z99,800円平成11年6月22日(火)
フジフイルム デジタルカメラ FinePix1500
(シルバーメタリック)
62,800円平成11年6月22日(火)
フジフイルム デジタルカメラ FinePix1500K
(ジューシーオレンジ)
62,800円平成11年7月6日(火)※
フジフイルム デジタルカメラ FinePix1500M
(ミントグリーン)
62,800円平成11年7月6日(火)※
※この2機種につきましては、発売日を変更させていただきました。ご了承下さい。
2.別売アクセサリー
製品名(新製品)メーカー希望小売価格
(消費税別)
FinePix2900Z専用ワイドコンバージョンレンズセット WL-FX29*12,000円
FinePix2900Z専用アダプターリング AR-FX293,500円
FinePix2900Z専用ソフトケース SC-FX294,000円
FinePix1500専用ソフトケース SC-FX152,500円
*WL-FX29はワイドコンバージョンレンズとアダプターリングのセットです。

製品名(発売中)メーカー希望小売価格
(消費税別)
イメージメモリーカード MG-4SB(スマートメディア4MB 3.3V) オープン
イメージメモリーカード MG-8SB(スマートメディア8MB 3.3V) オープン
イメージメモリーカード MG-8S2B(スマートメディア8MB 3.3V、2枚入) オープン
イメージメモリーカード MG-8S3B(スマートメディア8MB 3.3V、3枚入) オープン
イメージメモリーカード MG-16SB(スマートメディア16MB 3.3V) オープン
イメージメモリーカード MG-16S2B(スマートメディア16MB 3.3V、2枚入) オープン
イメージメモリーカード MG-32SB(スマートメディア32MB 3.3V)※ 15,000円
インターフェースバリューセット IF-VS1
(Win95&98/NT/Mac用、8MBスマートメディア同梱)
9,500円
フロッピーディスクアダプター FD-A2B(フラッシュパス) 12,000円
イメージメモリーカードリーダー SM-R1(USB対応) 12,000円
PCカードアダプター PC-AD3B 10,000円
バッテリーチャージャー BC-80 6,800円
充電式バッテリー NP-80 5,000円
FinePix1500用ACパワーアダプター AC-3V 4,000円
Windowsは米国Microsoft社の米国及びその他の国における登録商標です。
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です。
スマートメディアは(株)東芝の商標です。
その他の社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。
イメージメモリーカードMG-32SBは5月31日発売予定です。
3.デジタルカメラ「FinePix2900Z」及び「FinePix1500」の主な特長
デジタルカメラ「FinePix2900Z」の主な特長
(1) 写真画質に迫る高精細画像を実現

総画素数230万(スーパーメガピクセル)の高精細正方画素原色CCDを搭載。
グループ写真の一人一人の表情や、衣服の柔らかな質感、金属などの材質感もくっきりと再現。拡大、トリミング処理をしても充分な画質を得られます。

写真アスペクト(3:2)比の大画面1,800×1,200ピクセルの出力サイズ。

蛍光灯や白熱灯など様々な光源下でも、その場の雰囲気を残しつつ自然な撮影が可能な「シーン自動認識オートホワイトバランス」を搭載。

高精度AF&プログラムAE。
(2) 高解像度光学3倍ズーム(8群8枚構成)で撮影領域を広げる

放送局で高く評価されているフジノンレンズの技術により、大口径ズームレンズでありながら、レンズ歪み−0.2%以下を実現。さらに前群全面マルチコートを施しフレアーやゴーストを低減。230万画素CCDの画質をフルに引き出します。

光学3倍ズームレンズ(35mmカメラ換算:35mm〜105mm相当)で広角から望遠まで幅広い撮影可能。デジタル2.5倍拡大撮影機能により、最大7.5倍までのズームアップが可能です。
(3) 充実のマニュアル撮影機能と豊かな拡張性でハイエンドユーザーの要求に応える

ユーザーの撮影意図をより忠実に反映するフルマニュアル撮影
シャッタースピード、絞り、ホワイトバランス、フォーカスを撮影意図に合わせて、自由に設定可能。最大3秒までの長時間露光も可能。

7ポジションのホワイトバランス設定により、さまざまなシーンで鮮やかな色再現を実現。

F4.0とF8.0の2段階の絞り値を固定して撮影できる絞り優先AE

64分割マルチ測光、中央部重点測光、全面平均測光の3モードの測光モードにより最適な露出を実現。

画像を非圧縮で記録するHiモード(TIFF−YC)を搭載。

VGAサイズ連写機能で、3コマ/秒にて、最大9コマの連写が可能。

ホットシュー搭載により、大光量外部ストロボとのシンクロ撮影が可能

専用ワイドコンバージョンレンズ、各種光学フィルター(市販品)を使用可能にするアダプターリングをオプションで用意。
(4) その他の機能
[1]洗練された操作感と充実機能で使い勝手を追求

起動時間と撮影間隔を高速化。
RISC−CPUの高速化とともに、画像処理アルゴリズムの最適化により、起動時間を4秒、撮影間隔約6秒(最短4秒台)を達成。ストレスのない撮影が可能。

片手での簡単操作で定評のあるモードダイヤルと十字ボタンを採用。
わかりやすいアイコン表示と、初めて使われる方でも容易に操作が可能なメニュー構造を開発。

高精細2インチ低温ポリシリコンTFT13万画素カラー液晶モニター搭載。

継ぎ足し充電が可能な大容量充電式リチウムイオンバッテリー。
液晶ONで約80枚、液晶OFFで約200枚の撮影が可能。(当社撮影条件による)

撮影した画像を簡単にチェックできるマルチ再生(9画面)、自動再生、大きく再生して確認できる再生ズーム(1.2〜4倍)、画像サイズを変更するリサイズ機能等再生機能を搭載。

多彩なエフェクト機能
画面の光の部分を放射状に強調する【クロスフィルター】モード、画像をセピア色、モノクロにする【セピア】モード【モノクロ】モードなどのエフェクト機能を搭載。多彩な表現効果が楽しめます。

光学ファインダーや内蔵オートストロボ、ビデオ出力端子を搭載。
[2]ホールド性を重視した本格的カメラボディスタイル


軽量で堅牢なマグネシウム合金製ボディ

ぴったりと手になじむグリップ感を実現した本格的なカメラボディスタイル。

ボディには軽量でありながら高い堅牢性と耐衝撃性耐腐食性に優れたマグネシウム合金を採用。
[3]マップビューワー機能


インクリメントP(株)製パソコン用地図ソフト“MapFan IV”(*1)の地図情報から必要な部分を切り出しスマートメディアに取り込んで、本カメラの液晶モニター上に地図を表示することができます。また、撮影した画像に撮影位置情報(緯度・経度)を記録することができるので、撮影したデータを“MapFan IV”に取り込んで地図上に撮影画像を表示することも可能です。さらに、最新のパイオニア(株)製(*2)カーナビゲーションシステムで、この位置情報を元に撮影した場所の地図を呼び出したり、撮影した画像を表示することができます。
[4]ベストフレーミング機能

ポートレートや風景を撮影時、最適な構図で撮影できるフレーム枠を液晶モニターに表示。フレーム枠に合わせて撮影することで、どなたにもバランスのよい構図での撮影が可能になります。
[5]多彩なPC接続

「フロッピーディスクアダプター FD-A2B」で3.5インチフロッピーディスクドライブから簡単にパソコンへ取り込み可能。

「PCカードアダプター PC-AD3B」で高速でパソコンへ取り込み可能。

「イメージメモリーカードリーダー SM-R1」でUSB端子からパソコンへ取り込み可能。
[6]業界標準規格準拠

業界標準フォーマットDCF(Design rule for Camera File system)(*3)準拠。

DPOF(*4)(Digital Print Order Format)による簡単操作のプリント注文が可能。さらにお好みの部分を拡大トリミングしてのプリント注文も可能。
デジタルカメラ「FinePix1500」の主な特長
(1) 150万画素クラスでトップレベルの高画質

新開発総画素数150万の1/2.2インチ高精細正方画素原色CCD
(記録画素数1,280×1,024ピクセル)を搭載。

分光特性を改良した新開発の原色フィルターの採用により、ひときわ鮮やかな色再現を実現。

様々な光源下でも、その場の雰囲気を残しつつ自然な撮影が可能な「シーン自動認識オートホワイトバランス」を搭載。
(2) 150万画素クラスで世界最小・最軽量

当社独自の精密技術による様々な部品の小型化と3次元立体設計、そして高密度実装技術により、メガピクセルクラス世界最小・最軽量の超薄型ボディを実現。

精密感を凝縮したアルミ合金製のスタイリッシュなボディにはエルゴノミックスデザインを採用。コンパクトカメラライクなホールディングの良さを実現。
(3) ベストフレーミング機能


最適な構図で撮影できるフレーム枠を液晶モニターに表示。
フレーム枠に合わせて撮影することで、どなたにもバランスのよい構図での撮影が可能になる撮影アシスト機能です。タテ・ヨコ3分割された格子状の罫線を表示する縦横3分割フレーム、風景をバックにはっきりした表情で撮影できる記念撮影フレーム、バストアップの写真から近寄った写真までバランス良く人物写真を撮影できるポートレートフレームの3種類を用意しています。
(4) その他の機能
[1]多彩な撮影・再生機能

デジタル2倍撮影モード、マクロモード(最短被写体距離が10cm)で幅広い撮影が可能。

充実のオート機能(オートフォーカス、オートホワイトバランス、オートストロボ)、効率的な撮影が可能なプレビュー撮影、撮影条件の細かな設定が可能なマニュアル撮影、シャープネス設定、夜景や逆光のシーンもきれいに撮れるシンクロ撮影、インターネット等での利用に便利なVGAモードなど多彩な撮影機能。

撮影した画像を簡単にチェックできるマルチ再生(9画面)、自動再生(オートプレイ)、大きく再生して確認できる再生ズーム(1.2〜4倍)等再生機能を満載。
[2]マップビューワー機能


インクリメントP(株)製パソコン用地図ソフト“MapFan IV”(*1)の地図情報から必要な部分を切り出しスマートメディアに取り込んで、本カメラの液晶モニター上に地図を表示することができます。また、撮影した画像に撮影位置情報(緯度・経度)を記録することができるので、撮影したデータを“MapFan IV”に取り込んで地図上に撮影画像を表示することも可能です。さらに、最新のパイオニア(株)製(*2)カーナビゲーションシステムで、この位置情報を元に撮影した場所の地図を呼び出したり、撮影した画像を表示することができます。
[3]多彩なエフェクト機能


撮影した人物の肌をより美しくする【美肌】モード、画面の光の部分を放射状に強調する【クロスフィルター】モード、画像をセピア色、モノクロにする【セピア】モード【モノクロ】モードなどのエフェクト機能を搭載し、様々な表現効果を楽しむことができます。
[4]快適な操作性を追求した充実の機能

RISC−CPUの高速化とともに、画像処理アルゴリズムを最適化。
起動時間を2秒まで短縮するとともに撮影間隔約4秒を達成。すばやく起動し、即座に撮影が可能。

レンズをほこり、傷から保護する電源スイッチに連動した電動レンズカバー搭載。

片手での簡単操作で定評あるモードダイヤルと十字ボタンを採用。
わかりやすいアイコン表示と、初めて使われる方でも容易に操作が可能なメニュー構造を開発。

単3形ニッケル水素電池(付属)と本体の省電力設計で長時間撮影が可能
液晶ONで約110枚、液晶OFFで約400枚の撮影が可能。(当社撮影条件による)

1.8インチD−TFD11万画素カラー液晶モニター搭載。

光学ファインダーや内蔵オートストロボ、ビデオ出力端子を搭載。
[5]多彩なPC接続

「フロッピーディスクアダプター FD-A2B」で3.5インチフロッピーディスクドライブから簡単にパソコンへ取り込み可能。

「PCカードアダプター PC-AD3B」で高速でパソコンへ取り込み可能。

「イメージメモリーカードリーダー SM-R1」でUSB端子からパソコンへ取り込み可能。
[6]業界標準規格準拠

業界標準フォーマットDCF(Design rule for Camera File system)(*3)準拠。

DPOF(*4)(Digital Print Order Format)による簡単操作のプリント注文が可能。
(*1) MapFan IVはインクリメントP(株)製のパソコン(Win95&98/NT)用地図ソフトです。
詳しくはインクリメントP(株)(TEL03-3491-5032)へお問い合わせ下さい。
(*2) パイオニア(株)製カーナビゲーションシステムについて詳しくは、パイオニア(株)お客様相談センター(TEL0070-800-8181-11)へお問い合わせ下さい。
(*3) デジタルカメラで記録された画像をいろいろな機器で共通に利用しあえるようJEIDA((社)日本電子工業振興協会)で定められた業界標準規格です。
(*4) DPOFはデジタルカメラで撮影した画像の中から、プリントをしたいコマや枚数などの指定情報をメモリーカードなどの記録媒体に記録するためのフォーマットです。キャノン株式会社、イーストマン・コダック社、富士写真フイルム株式会社、松下電器産業株式会社の4社で提案され、国内外21社の賛同をいただいています。
4.デジタルカメラ「FinePix2900Z」及び「FinePix1500」の主な仕様
(1) FinePix2900Zの主な仕様
(2) FinePix1500の主な仕様
5.デジタルカメラ「FinePix2900Z」及び「FinePix1500」のサンプル画像
(1) FinePix2900Zのサンプル画像
(2) FinePix1500のサンプル画像

FinePix2900Z
FinePix2900Z(前面) FinePix2900Z(裏面)
FinePix1500
FinePix1500(前面) FinePix1500(裏面)
FinePix1500

本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター  TEL 03-3406-2981
報道関係 広報部TEL 03-3406-2490



footerimage