ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
「スーパーCCDハニカムIII」搭載、光学6倍ズーム搭載
VGA (640×480ピクセル)毎秒30フレームの動画を実現
ハイスピードツインAFで快速撮影
デジタルカメラ「FinePix S602」
新 発 売


平成14年4月4日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、「スーパーCCDハニカムIII」の搭載により、静止画撮影と動画撮影の性能を飛躍的に向上させるとともに、オートフォーカス(AF)性能の強化により快速撮影ができるなど、撮影者の作品づくりと操作性を両立したデジタルカメラ「FinePix S602」を、4月22日より発売いたします。

 「FinePix S602」は、L字型のボディに光学6倍ズームレンズ「スプレンディッシュ」を搭載し、有効画素数310万画素、ハニカム信号処理システムにより、最大記録画素数2832×2128(603万画素)の高画質を実現いたしました。
 「FinePix S602」は、「スーパーCCDハニカムIII」の搭載により、ISO800/1600の高感度撮影(高速シャッター撮影、暗い場所での撮影)に威力を発揮します。従来のデジタルカメラの撮影領域を大幅に拡大いたしました。
*ISO800/1600時は、1メガモード(1280×960ピクセル)NORMALに設定されます。

 「FinePix S602」は、撮影者の撮る喜びを満たす機能と快適な操作性の両立を実現しています。フォーカス機能には、外光パッシブ位相差AFとCCD AFを併用するハイスピードツインAFを搭載し、シャッターチャンスを逃さない高速AFによる快速撮影が可能となりました。
 高速シャッター最速1/10000秒のシャッタースピードを実現しており、動きの速い被写体もブレなく撮影可能です。また、自在にAFポイントが選べるエリア選択AFにより、撮影者の作品づくりを助ける快適な操作性を向上させました。
 さらに、1cmまで被写体に近づいて撮影が可能なスーパーマクロ機能により、花やジュエリーなど小さくて緻密な被写体も、撮影可能です。
 最短約0.2秒間隔での6メガ連写、約0.6秒間隔で最大40コマまで連続撮影が可能なメガ連写、シャッターボタンを押している間、約0.2秒間隔で連写し(25コマまで)、ボタンを離した瞬間最後の5コマをメモリーに残すサイクル連写も搭載しており、あらゆる場面でシャッターチャンスを逃すことはありません。

 動画の性能においては、「スーパーCCDハニカムIII」が世界で初めて実現した「CCD内水平/垂直画素混合」技術により、デジタルビデオカメラに匹敵するVGA(640×480ピクセル)毎秒30フレームのフルフレーム動画が可能となりました。暗い室内や動きの速い被写体も高画質の動画がお楽しみいただけるとともに、毎秒30フレームの中からお好きな1コマを静止画として楽しむことが出来ます。
*付属の画像ビュアーソフト「FinePixViewer」を使用。

 「FinePix S602」は、充実した基本スペックに加えて、「撮影者が撮る喜び、作る楽しさを心ゆくまで楽しむこと」を追求してつくられたデジタルカメラです。




1.発売日平成14年4月22日(月)
2.製品名   フジフイルム デジタルカメラ「FinePix S602」
3.メーカー希望小売価格(税別)125,000円
4. 主な特長
(1) 「スーパーCCDハニカムIII」搭載により

<静止画撮影時の性能がアップ>
有効画素数310万画素、「ハニカム信号処理システム」により最大記録画素数2832×2128(603万画素)の高画質を実現。
画素加算信号処理とノイズリダクションにより1メガモード時、ISO800/1600の撮影「キャンドルショット」を可能にする設定が可能、暗さを生かしたシーンでの撮影に役立ちます。また、常用でも高感度ISO200を実現。
*ISO800/1600時は、1メガモード(1280×960ピクセル) NORMALに設定されます。
ISO160/200/400/800などの感度でも高解像度と高S/Nを両立、ノイズの少ないクリアな画質を実現。
さらに進化したシーン自動認識オートホワイトバランス、シーン自動認識オートエクスポージャー、オートフォーカス機能により、一層色バランスがよく適切な明るさでボケの少ない撮影が可能。

<動画撮影時の性能がアップ>
新転送方式による「CCD内水平/垂直画素混合」技術により、有効画素数3メガを超えるクラスのデジタルカメラで初のVGA(640×480ピクセル)毎秒30フレーム動画を実現。
Motion JPEGファイルで動画を記録しているので動画の1コマ1コマが静止画としても高品位を実現。
*付属の画像ビュアーソフト「FinePixViewer」を使用。
(2) 2つのAFセンサーが可能にした速写性
ハイスピードツインAFで快速撮影 (外光パッシブ位相差AFとCCD -AFを併用)。
シャッタースピード1/10000秒(マニュアル撮影時)を実現することにより、動きの速い被写体もブレなく撮影可能。
(3) 撮影者の作品作りを助ける多彩な撮影機能
スーパーマクロ機能により、1cmまで被写体に近づいて撮影が可能。
6メガ(2832×2128ピクセル)連写:約0.2秒間隔で最大5コマまで可能。
1メガ(1280×960ピクセル)連写:約0.6秒間隔で最大40コマまで可能。
サイクル連写:シャッターボタンを押している間約0.2秒間隔で最大25コマ連写、ボタンを離した瞬間最後の5コマを記録する機能。
26.4倍のズームアップ撮影がVGA(640×480ピクセル)時可能。
( 超高画質ハニカムズーム= 光学ズームとデジタルズームの組み合わせにより)
エリア選択AFで自在にAFポイントが選べる。
18万画素液晶ファインダーを採用し、毎秒30フレームで被写体を狙えるのでさらにファインダーの見やすさが大幅に向上、視度調節も可能。
15秒長時間露光撮影可能(マニュアルモード時)
より詳細に情報をプリント画質に反映できるExif Ver.2.2対応。
その他特長
(4) 大口径の光学6倍ズームレンズ スプレンディッシュ搭載
非球面レンズの採用と独自のマルチコーティング技術でズーム全域にわたってゴーストやフレアのほとんどない高い解像力と抜けのよい極めてクリアな描写力を実現。
35mmカメラ換算35mm〜210mm相当で広角から望遠まで幅広い撮影が可能。
(5) 大幅な大容量化・長時間化
スマートメディアとマイクロドライブのダブルスロットにより、高画質モードでの大量撮影、長時間動画にも対応。
省電力設計により、従来機(FinePix6900Z)比約2倍近い210枚の撮影枚数を実現。
*付属アルカリ乾電池、液晶ファインダーON、スマートメディア使用時。
(6) 小型ボディと快適な操作性
小型で斬新なL字型ボディデザイン。
起動最短約3秒、撮影間隔最短約1秒の快適な操作性を実現。
持ったときに手になじむ指の動線を考慮したキーレイアウト。
操作しやすいズームキーと多彩な設定が簡単に出来るコマンドダイヤル。
テンポよく撮影が楽しめるシャッターレリーズ音。
5. FinePix「Picture The Future」(ピクチャー ザ フューチャー)に対応

「Picture The Future」とはデジタルカメラFinePixを起点としたデジタルイメージングシステムの総称で、デジタルカメラFinePixを中心に、ビュアーソフト、画像ネットサービスが一体となっています。デジタルカメラで撮影した画像を見たり、活用して楽しむことを主な目的に、以下の内容から構成されております。
[1] 「FinePixViewer」(ファインピックス ビュアー)
付属のCD-ROMを使ってパソコンにインストールするデジタル画像閲覧ソフト。デジタルカメラで撮影した画像をパソコン画面上に簡単に並べて見ることが可能。
また、CDアルバム用のファイルも作成できます。*
ビュアー上のメニューから「PictureJourney」(ピクチャー ジャーニー)、「FinePix.com」、「FDiネットプリントサービス」など各種の「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)にもリンク。
*CD-Rの書き込みには、CD-RドライブとCDライティングソフトが必要です。
[2] 「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)
「PictureJourney」(ピクチャー ジャーニー) ― 「FinePix Internet Service」の中心サイト―
この内の「マイトランク」には、撮影した画像をネット上に無料で保管(20MBまで)。保管した画像を使ってアルバム作成や写真入りホームページ・画像添付メールの作成、携帯電話の待ち受け画面に画像をダウンロードできる「どこでもPicture」、iアプリ対応携帯電話でゲームなどとして楽しめる「どこピク・アプリ」等さまざまなサービスをお楽しみいただけます。また、デジタルカメラで撮影した写真を「PictureJourney」に登録しておけば、PDA(Palm OS(R) 搭載機)から、いつでもどこでも自分の写真をお楽しみいただけます。
さらに、作成したアルバムを公開できるコミュニティサイトでは、各アルバムの掲示板にコメントを書き込んでコミュニケーションを楽しむこともできます。(会員登録が必要)
「FinePix.com」
FinePixのオフィシャルサイトで、新製品情報やキャンペーン情報など、FinePixに関する最新情報をチェックできます。
「FDiネットプリントサービス」
撮影した画像を選択してボタンを押せば、インターネット経由で、高画質で長期保存性に優れた写真プリントを簡単に注文、指定した登録のお店でプリントの受け取りが可能です。
(FDiネットプリントサービス会員登録が必要)
「PictureHello」(ピクチャー ハロー)
PCカメラ機能搭載のFinePixを持つユーザー同士が1対1で対話できるテレビ電話機能。
「FinePixViewer」の上でテレビ電話用のソフトが立ち上がり、パソコンのマイクとスピーカーも使用してテレビ電話が可能。(Windows(R) パソコンのみ対応)
6. 別売アクセサリー
7. 「FinePix S602」の主な仕様

デジタルカメラ「FinePix S602」


本件に関する問い合わせは下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 広報部 TEL 03-3406-2490

最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る