ニュースリリース

ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。富士フイルム株式会社 役員氏名の正式表記は、【富士フイルムについて | 役員一覧】をご覧ください。
役員一覧
超小型・軽量のコンパクトスリムボディ
「スーパーCCDハニカムIII」搭載により高画質・高感度撮影を実現
輝くブルーイルミネーションのスタイリッシュデザイン
デジタルカメラ「FinePix F402」
新 発 売


平成14年9月19日
富士写真フイルム株式会社

 富士写真フイルム株式会社(社長:古森 重隆)は、超小型・軽量、「スーパーCCDハニカムIII」搭載、有効画素数210万画素、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2304×1728(400万画素)を実現したスクエアタイプのスタイリッシュデジタルカメラ「FinePix F402」を10月13日より、発売いたします。
 「FinePix F402」は、現在大好評をいただいている「FinePix F401」が持つスタイリッシュなデザインを継承しながら、画面のすみずみまで高い描写力を持った新開発の小型レンズの搭載や、高密度実装技術により、さらなる小型化に成功し、超小型・軽量のデジタルカメラを実現いたしました。ポケットに入れて、気軽に持ち歩いて友達を撮影したり、旅行にお持ちいただくにも最適です。

 「FinePix F402」は、超小型・軽量でありながら、「スーパーCCDハニカムIII」搭載により、ノイズの少ないクリアな高画質を実現しております。また、高感度撮影を楽しみたいというご要望に応え、ISO800/1600相当の高感度設計で撮影領域の飛躍的な拡大が可能となりました。

 バッテリー寿命(撮影可能枚数)に関しても、「FinePix F402」は、付属の薄型リチウムイオンバッテリー使用で最大撮影可能枚数4,000枚(連続撮影時間約155分)*1 の大量撮影を実現しており、安心して撮影がお楽しみいただけます。
*1撮影条件:
付属のリチウムイオンバッテリー使用、フル充電時、常温、液晶モニターOFF、VGA、ストロボ発光なし、連続撮影。

 16MBの新しい超小型記録メディア「xD-Picture Card」(xDピクチャーカード)、リチウムイオンバッテリーなどが入ったオールインワン・パックで、はじめてデジタルカメラを使われる方にも安心です。
見て楽しい320×240ピクセル時、連続最長約60秒の音声付き動画撮影機能(本体で音声再生はできません)、花などの接写に大活躍のマクロ撮影機能など、使って楽しい機能も満載しています。

 カメラとしての本格性能を備えながら、当社の最先端技術によりさらに小さく、軽くなったデジタルカメラ「FinePix F402」がスタイリッシュデジタルカメラの新たなステージを拓きます。




1.発売日平成14年10月13日(日)

<10月2日追加>
デジタルカメラFinePix F402は、10月20日より発売いたします。
2.製品名フジフイルム デジタルカメラ「FinePix F402」
3.メーカー希望小売価格(税別)  50,000円
4. 主な特長
(1) 超小型・軽量のコンパクトスリムボディ
画面のすみずみまで高い描写力を持った新開発の小型レンズや高密度実装技術により、さらなる小型化に成功し、超小型・軽量145g(撮影時質量)のデジタルカメラを実現。
(2) 「スーパーCCDハニカムIII」搭載により、高画質・高感度を実現
有効画素数210万画素、「ハニカム信号処理システム」により、最大記録画素数2304×1728(400万画素)のノイズの少ないクリアな高画質を実現。大伸ばしプリントしても納得できる高画質。
集光率がひときわ高い「スーパーCCDハニカムIII」搭載により、超高感度を実現。ISO200/400/800/1600相当の幅広い感度設定*2 が可能になり、暗いところでも、手ぶれの可能性を低減します。また、常用でも高感度ISO200を実現。
*2 ISO800/1600時は、1メガモード(1280×960ピクセル) に設定されます。
画像劣化のきわめて少ないハニカムズーム*3 機能を搭載。約3.6倍(640×480ピクセル時)までズームアップしても美しい画像を撮影可能。
*3 「スーパーCCDハニカム」搭載機における光学ズーム(本機は1倍)とデジタルズームの組み合わせ。
最高速時1/2000秒のシャッタースピード。(シャッタースピードはカメラ側で自動的に設定されます)
(3) ブルーに光るイルミネーションが印象的な薄型スタイリッシュデザイン
青く光るフロントイルミネーション付きのスタイリッシュで高品位なアルミニウムボディ。
レンズカバーと連動してブルーイルミネーションが発光、起動。
(4) 省エネ大量撮影・新しい超小型記録メディア「xD-Picture Card」を含むオールインワン・パック
付属の薄型リチウムイオンバッテリー使用で最大撮影可能枚数約4,000枚(連続撮影時間約155分)*4 を実現。
*4撮影条件:
付属のリチウムイオンバッテリー使用、フル充電時、常温、
液晶モニターOFF、VGA、ストロボ発光なし、連続撮影。
16MBの新しい超小型記録メディア「xD-Picture Card」*5、リチウムイオンバッテリーなどを付属したオールインワン・パック。
*5 xD-Picture Card:
20.0mm×25.0mm×1.7mmの超小型サイズで携帯も便利。
本記録メディアの採用でデジタルカメラ本体の小型化設計も可能。
5. その他の多彩な機能
花などの接写に大活躍の約6cm〜約65cmまで撮れるマクロ撮影機能。
美しい静止画撮影を助けるベストフレーミング機能、自然なホワイトバランスで撮影できるシーン自動認識オートホワイトバランス&AE、夜景をきれいに撮影できるスローシンクロ機能など多彩な機能を搭載。
320×240ピクセル時、連続最長約60秒までの音声付き動画撮影機能搭載。160×120ピクセル時には、連続最長約240秒もの動画撮影が可能。(本体で音声再生はできません)
すばやい起動による快適な操作性を実現。
最短約0.5秒間隔・2コマまで記録の連写機能搭載。
クレードルシステム(別売)で、簡単に充電、パソコン転送が可能。
16MB xD-Picture Card、FinePix F402専用USBケーブル、充電式リチウムイオンバッテリー、ACパワーアダプターなどを同梱しており、初めて買われた方も安心。
より詳細に撮影情報をプリント画質に反映できるExif Ver. 2.2対応。
6. FinePix「Picture The Future」(ピクチャー ザ フューチャー)に対応
「Picture The Future」はデジタルカメラFinePixを起点としたデジタルイメージングシステムの総称で、デジタルカメラFinePixを中心に、ビュアーソフト、画像ネットサービスが一体となっています。デジタルカメラで撮影した画像を見たり、活用して楽しむことを主な目的に、以下の内容から構成されています。
(1) 「FinePixViewer」(ファインピックス ビュアー)
デジタルカメラで撮影した画像をパソコン画面上に簡単に並べて見ることが可能な画像閲覧ソフト。簡単な画像加工ができる他、音楽付きスライドショー形式のビデオCD*6を作成して、家庭用DVDプレイヤーで楽しむことができます。ビュアー上のメニューから「PictureJourney」、「FinePix.com」、「FDiネットプリントサービス」など各種の「FinePix Internet Service」にもリンク。
*6 
ビデオCDの作成にはCD-Rドライブが必要です。また、Macintoshの場合、
roxio社Toast 5 Titaniumが必要です。音楽データは別途ご用意ください。
(2) 「FinePix Internet Service」(ファインピックス インターネット サービス)
「PictureJourney」(ピクチャー ジャーニー) ― 「FinePix Internet Service」の中心サイト―
この内の「マイトランク」には、撮影した画像をネット上に無料で保管(20MBまで)。保管した画像を使ってアルバム作成や写真入りホームページ作成等のサービスをお楽しみいただけます。
(会員登録が必要)
「FinePix.com」
FinePixのオフィシャルサイト。新製品・キャンペーン情報など、最新情報をチェックできます。
「FDiネットプリントサービス」
撮影した画像を選択してボタンを押せば、インターネット経由で、高画質で長期保存性に優れた写真プリントを簡単に注文、指定した登録のお店でプリントの受け取りが可能です。
(FDiネットプリントサービス会員登録が必要)
「PictureHello」(ピクチャー ハロー)
PCカメラ機能搭載のFinePixを持つユーザー同士が1対1で対話できるテレビ電話機能。
(Windows(R) パソコンのみ対応)
7. 別売アクセサリー
8. 「FinePix F402」の主な仕様

デジタルカメラ「FinePix F402」


本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
お客様 お客様コミュニケーションセンター TEL 03-3406-2982
報道関係 広報部 TEL 03-3406-2490

最新のニュースリリース

2016年2月18日

2016年2月18日

2016年2月1日

2016年1月19日

ニュースリリース一覧へ
ページ先頭へ戻る