MYFAVORIELESSONCONTESTPICK UPINTERVIEWHOMEへ
BACK NUMBER
BACK NUMBER

vol.20/フォトグラファー ホンマタカシ「いくら言葉を尽くしても,撮った写真は説明できない。だから写真家になったんです」

vol.19/フォトグラファー 澤田知子「「外見と内面」の曖昧さ、面白さを追い求めて」

vol.18/フォトグラファー 川内倫子「「なぜ写真を撮るのか」いつも繰り返し問いかけて」

vol.17/フォトグラファー 瀧本幹也「すぐに満足しないこと。一歩踏み出した先に、本当の「理想」がある」

vol.16/フォトグラファー 本城直季「「不思議だな」って思う気持を正直に撮っていきたい」

vol.15/フォトグラファー 市橋織江「被写体との『一期一会』。限りある出会いを大事に撮っていきたい」

vol.14/フォトグラファー 平間至「『好き』を大事に。感じたそのままを撮ろう」

vol.13/フォトグラファー 若木信吾「撮りたいのは『大事なもの』。知りたいのは『本当の気持ち』」

vol.12/フォトグラファー 今井智己「『撮る』ことは難しくない。大切なのは『撮り続ける』こと」

vol.11/フォトグラファー 高砂淳二「海に触れ、自然や生命の不思議を感じる」

vol.10/フォトグラファー MOTOKO「京都 The Old and New Guide of Kyoto」

vol.8/フォトグラファー 長島有里枝「想いをかたちに。そのまなざしをフィルムに焼き付ける」

vol.7/現代美術作家 やなぎみわ「架空の光景をリアルに写す『写真』の使い方」

vol.6/写真家 今岡昌子「『re・birth』のあとに続くもの」

vol.5/モデル KIKI 「LOVE ARCHITECTURE KIKI」

vol.4/冒険家 石川直樹 「The Void」

vol.3/artist 清川あさみ 「COLOR FRAGMENTS」

vol.2/photographer 蜷川実花 「mica / over the rainbow」

vol.1/写真作家 野口里佳 「飛ぶ夢を見た」

© 2006 FUJIFILM Corporation