MYFAVORIELESSONCONTESTPICK UPINTERVIEWHOMEへ
LESSON VOL.39

撮りたい気持ちが、可能性を広げます!
写真を撮るときのちょっとしたアイデアやテクニックをご紹介。
この「ちょっと」が、写真の表現力に大きく差をつけます。

今月のテーマ クリスマスカードを作ろう!
わくわくするようなクリスマス・シーズン。お店では素敵なオーナメントやグッズもよく見かけます。夜景やかわいい雑貨など、自分の思う「クリスマス」を撮って、クリスマスカードを作ってみましょう! 『お気に入りの写真で作る素敵なカード miwa’s photo recipe』の著者でありデザイナーの石川美和さんに、写真を使ったクリスマスカードの作り方を伝授してもらいます。
今回はPhotoshop Elementsというソフトを使用。初心者でも簡単に操作できるので、初めてのカード作りも安心です。
石川美和さん
フリーデザイナー。4年間のグラフィックデザイン事務所勤務を経て、フリーに。広告や書籍、パンフレットなどのグラフィックに加え、WEB制作も手がけています。さらにここ数年は、仕事とは別に、写真を中心にした作品展を開催。
サイトはこちら http://www.hapuna.net/

「My favorite」にもご登場頂きました>>
用意するもの
・写真データ
・Photoshop Elements
Adobeのサイトから30日間無料体験版がダウンロードできます。デジタルカメラやスキャナーの付録でついている場合もあります。
※今回はPhotoshop Elements4.0/Macintosh用を使っています。現在ダウンロードできるバージョンは5.0ですが、工程は同じです。また、Windowsでも同じように作業できます。
・ハガキサイズの紙
・フチなし印刷のできるプリンター


基本編
ハガキサイズの写真画像をつくる
まずは基本中の基本から。写真画像のサイズや位置を調整します。
1ハガキサイズのファイルを作成
ソフトを立ち上げて、メニューバーから[ファイル]→〔新規〕→〔白紙ファイル〕を選ぶと、ダイアログボックスが表示されます。幅100mm、高さ148mmを入力してハガキサイズのファイルを作成。解像度は300、カラーモードはRGBカラー、カンバスカラーは白を選択します。
2写真をとりこむ
使いたい写真画像を開きます。左横のツールバーにある<移動ツール >で、開いた写真画像を1でつくった白紙のファイルにドラッグ&ドロップで移動させます。
3画像のサイズと位置を調整
<移動ツール>で、写真画像の周りに表示されているバウンティングボックスの四隅のハンドルを、〔Shift〕キーを押しながらドラッグして大きさを変更します。適度なサイズになったら、同じく<移動ツール>で写真画像を動かして、位置を決めましょう。今回はキャンドルをメインにレイアウトしました。
Click!
●お気に入りのレイアウトを探して
画像のサイズや位置は、ぴったりハガキサイズに合わせなくてもOKです。「写真の中の不必要な要素はグレーの背景に隠してレイアウトしましょう。きれいにかわいく見える部分を中心に配置して、お気に入りのレイアウトを探してください」(石川さん)。

●上下左右に余白をとって
フチなし印刷は、画像を用紙サイズより大きめにして、用紙からはみ出させて印刷する方法です。つまり、はみ出た部分は断ち落とされてしまいます。そのため、端に文字やレイアウトのポイントを置くとうまく印刷されません。「メニューバーの〔ビュー〕→〔グリッド〕で画面にグリッド線を出し、このグリッド線の上下左右1マス分には大事な要素を置かないようにしてください」(石川さん)。

画像をぼかして柔らかくする
このままでもきれいですが、ぼかし効果でやわらかく輝くようなムードが出せます。
1レイヤーを複製する
Click!
レイヤーボックス内にある写真画像のレイヤーを選択し、メニューバーの〔レイヤー〕→〔レイヤーを複製〕とします。これで写真画像が複製されました。
2ぼかす
Click!
レイヤーボックス内の、1でつくったレイヤーの複製(レイヤー1のコピー)を選び、メニューバーから〔フィルタ〕→〔ぼかし〕→〔ぼかし(ガウス)〕を選択。数値を入力するか、バーを動かしてぼかし具合を調整します。作例では12.5ピクセルで決定。
3不透明度を変更する
もとの写真 ぼかしを加えた
Click!

レイヤーボックス右上にある不透明度の%を下げます。こうすると、ぼかした写真画像の下から、ぼかしていない最初の写真画像が透けて見える状態になります。炎のゆらめきが美しく強調されました。「不透明度が100%のままで下の画像が見えないと、ただのぼけた写真になってしまいますが、不透明度を下げることで、やわらかい印象に仕上がります」(石川さん)。
●ぼかしでは、プレビューにチェックを
ぼかし(ガウス)を調整するとき、右の「プレビュー」にチェックが入っているか確認を。チェックが入っていれば、数値によってどの程度ぼかされるかサンプルが表示されます。画面で確認しながらぼかし具合を調整しましょう。

メッセージを入れる
定番の「メリークリスマス!」から、オリジナルメッセージまで言葉を沿えて。
1文字を打つ

Click!
ツールバーから<横書き文字ツール>を選びます。上にオプションバーが表示されるので、フォントやサイズ、色を決定。文字を入れたい場所にクリックして文字を打ちます。作例ではフランス語の「Joyeux Noel」と打っています。
2 ぼかしを入れる

Click!
写真画像と同じく、文字にもぼかしを入れます。まずレイヤーボックス内で文字のレイヤーを選択、メニューバーの〔レイヤー〕→〔レイヤーの複製〕とします。つづいて複製したテキストのレイヤーを選択し、メニューバーから〔レイヤー〕→〔レイヤーをラスタライズ〕。あとの方法はSTEP2と一緒です。「ただ、今回は文字が細く、色も白くて明るいので、不透明度は下げていません」(石川さん)。
3文字を飾りつける

Click!
文字へのひと工夫で全体のセンスがアップします! 例えば「Noel」はフランス語なので、「e」の上に点が必要。この点を雪の結晶でデザインしてみましょう。ツールボックスから<カスタムシェイプツール >を選択。上にオプションバーが出るので、「シェイプ」→「自然」→「雪片2」を選び、「e」の上に小さくドラッグ。この雪片にも、2と同じようにぼかしを入れて完成です。
●文字は写真をつぶさないように
「文字は読みやすく、写真画像のメイン部分と重ならない場所に配置しましょう」(石川さん)。文字のバランスでカードの印象が大きく変わります。

完成
プリントしたらクリスマスカードの完成です!
●フチのはみ出し量は中間で
プリント時のちょっとした注意を。フチなし印刷では「はみ出し量」を中間に設定してみましょう。STEP1のポイントでもふれた通り、フチなし印刷は画像の周囲が断ち落とされます。「小」だと断ち落としの範囲が小さすぎ、「大」だとはみだしすぎになるので、例えばキヤノンのプリンターでは4段階の下から2番目、エプソンのプリンターでは表示にある「中間」で印刷するのがオススメです。


応用編
シェイプを使ってさらにアレンジ
いろいろな形のあるシェイプ。雪片以外のモチーフも使ってクリスマスムードを盛り上げましょう。

Click!
ツールバーの<カスタムシェイプツール>を選択。オプションバーから「シェイプ」→「草木」→「木」を選び、バランスを見ながらドラッグして配置します。作例では木の1〜4と、ハトや雪片を使ってみました。つい楽しくていろいろ置いてしまいがちですが、写真を邪魔しないようにご注意を! 最後に、基本のSTEP2と同じように、それぞれぼかしを入れて完成です。
●いくつかのシェイプをまとめて動かすことも可能
一度配置したシェイプもツールボックスから<移動ツール>を選んで位置を変えることができます。1つずつの移動もできますし、レイヤーパレットで動かしたいレイヤーを[shift]キーを押しながら選択して一緒に動かすこともできます。 写真に合う場所をみつけてレイアウトしてみましょう。

Click!

丸や星型。カードの形にも工夫を。
型抜き機能を使えば、カードの形にもバリエーションが出ます。四角以外のカードもインパクトがありますよ。

Click!

Click!
もとの写真画像と、複製してぼかしをかけた写真画像の2つを、レイヤーボックス内で〔Shift〕キーを押しながら選択。レイヤーを結合します。次に、ツールバーから<型抜きツール >を選び、上のオプションバーで「シェイプ」→「図形」→「円形」を選択します。型抜きしたい部分にドラッグして型を抜いたら、<移動ツール>で印刷しやすい場所に移動させます。印刷し、形通りに切り取ります。パンチで穴を開けてリボンを通せば完成! 封筒に入れて贈ってもかわいいです。
●いろいろな形を試してみて!
円形以外にも、花形や星型などさまざまな形に型抜きできます。写真によって使い分けても素敵です。

BACKNUMBER
vol.38
おもしろおかしな写真を撮ろう!
vol.37
携帯写真の醍醐味を知ろう!
vol.36
モノクロ写真に挑戦
一眼レフはじめてコース
vol.1 自分に合った一眼レフを探そう!
vol.2 自分好みの写真を探そう!
vol.3 光の種類によって写真の表現が変わる!?
vol.4 写真の明るさ「露出」をコントロールする!
vol.5 「ボケ」の演出にトライ
vol.6 動く被写体をイキイキ撮ろう!
vol.7 構図のとり方で写真orイメージが変わる!
【マメマメ知識】
カメラのケアあれこれ
『お気に入りの写真で作る素敵なカード miwa’s photo recipe』
Photoshop Elementsを使って、写真がいろいろなバリエーションのカードに大変身します。贈り物に添えるカードや季節の挨拶のカードなど、すぐ実践できるアイデアがいっぱい。素敵なカードのレシピが詰まっています。


著者:石川美和
価格:¥1,300(税別)
ソフトバンククリエイティブ株式会社刊行

他にこんなカードも。

© 2006 FUJIFILM Corporation