ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン名古屋

  • 開催期間
  • 2018年7月6日(金)~2018年7月12日(木)
    *土・日は開館致します
  • 開館時間
  • 10:00~18:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 名古屋
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 名古屋

風景写真Award2017展 名古屋展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

風景写真Award展は、隔月刊『風景写真』が主催する2つのフォトコンテスト(『風景写真』誌上フォトコンテスト・前田真三賞)の受賞作品展です。2017年度『風景写真』誌上フォトコンテストにおいて、毎号誌面を飾った最優秀作品賞、18作品を展示します。
また多くのプロ風景写真家を輩出している「前田真三賞」は、今年度第20回の予選が行われ本選に進む権利を獲得した72名の中から上位3名の作品(1作品10点、合計30点)を展示いたします。


※ 7月7日(土)に写真展併催イベントとして、隔月刊「風景写真」副編集長・永井耕治氏によるギャラリートークを開催いたします。


【出展者一覧】(五十音順、敬称略)
○第20回前田真三賞クオリファイ(予選)
上位3名  小坂富男、斎藤裕史、中古 樹

○『風景写真』誌上フォトコンテスト2017年度 最優秀作品賞受賞者
梅木重男、大谷浩通、喜多規子、小坂富男、小林一敏、小松丈樹、下山正光、髙野 修、
竹ノ内貴裕、たはら芳明、田淵典子、沈 領昌、西田 明、野口幹生、樋口幹雄、本田雄一、
山野博人


【写真展併催イベント】 隔月刊「風景写真」副編集長・永井耕治氏によるギャラリートーク
フォトコンテストの審査に立ち会い、審査する写真家の思考を鋭く見つめる隔月刊「風景写真」副編集長・永井耕治が展示作品について解説いたします。

日時2018年7月7日(土) 14:00~ (約30分)
会場富士フイルムフォトサロン 名古屋 (写真展会場)
※ お席のご用意はございませんので、予めご了承ください。
参加無料
申込不要
本件に関する
問い合わせ先
隔月刊 風景写真 編集部 (船越)
TEL:03-3815-3605  FAX:03-5689-8187
Eメール:maho@fukei-shasin.co.jp


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る