ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン名古屋

  • 開催期間
  • 2018年7月27日(金)~2018年8月2日(木)
    *土・日は開館致します
  • 開館時間
  • 10:00~18:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 名古屋
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 名古屋

田中 晋写真展
「Crimson Altron is Forever ~中国蒸気列車の旅~」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

幼い頃より、鉄道写真を撮っていた事が始まりでした。
やがて、日本の保存走行の「蒸気機関車」を撮影するようになり、初めて、中国の蒸気機関車と出会ったのは、1992年12月。 それから幾度と渡中しましたが、中国の蒸気機関車は、淘汰されていき、現在は、四川省、新疆ウイグル自治区のみで走行しています。
近年、都市部を中心に目覚ましい発展を遂げている「中国」。その中でも「農村部」は、大自然と緩やかな時間を備えた別世界が、広がっています。
私は、中国の雄大な大地を駆け巡る「現役の蒸気機関車」とともに、その「風景」、「人々」、「街」をテーマに撮影しております。
約25年に渡り、中国で取材しました「垂涎の鉄路」の光景を御覧ください。
そして、最後の時を見届けるべく、今後も果敢に撮影を続けて参ります。

展示履歴 : 2010年10月、富士フイルムフォトサロン 名古屋にて、
Crimson Altron ~中国蒸気列車の旅~ 写真展開催。
本展示では、さらに、グレードアップした内容をお楽しみください。


※ 7月28日(土)に写真展併催イベントとして、田中 晋写氏によるギャラリートークを開催いたします。


【写真展併催イベント】 田中 晋写氏によるギャラリートーク

日時2018年7月28日(土)  16:00~16:30 (約30分)
会場富士フイルムフォトサロン 名古屋 (写真展会場)
※ お席のご用意はございませんので、予めご了承ください。
参加無料
申込不要


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る