ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン大阪

  • 開催期間
  • 2015年10月23日(金)~2015年10月29日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 大阪 スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 大阪

【写真家たちの新しい物語】
松本紀生写真展「アラスカ原野行」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 富士フイルムフォトサロンでは、若手の写真家に写真展を開催する意義や楽しみを見出してもらい、写真文化の発展につなげるための企画「写真家たちの新しい物語」を実施しております。今回アラスカで厳しい撮影生活を過ごしている、松本紀生氏の写真展を開催いたします。
「一番きれいな写真を撮りたかった」
松本紀生氏は一年のうち約半分をアラスカに滞在し、一人でキャンプをしながら自然写真の撮影を続けております。その作品はクジラや熊などの生き物から植生、そして空に輝くオーロラまで、全身全霊をこめてアラスカを感じ取っているものです。
この写真展は松本氏が20年に渡って撮り続けた「アラスカ」をご覧いただく展覧会です。彼が見て、感じたアラスカをご来場の皆様も感じ取れる作品展です。

また、会期中10月25日(日)に松本紀生氏のトークショーを開催いたします。


【写真家 松本紀生“アラスカ・フォトライブ”/スライド&トークショーについて】

タイトル写真家 松本紀生“アラスカ・フォトライブ”/スライド&トークショー
開催日時2015年10月25日(日)
14:00~15:30 (開場13:30~)
終了いたしました
場所富士フイルムフォトサロン大阪・特設会場
参加費無料
参加申込事前申込制
定員100名(申込先着順)定員に達しましたら、受付を締め切ります。
お申し込みお申込は、お電話もしくは富士フイルムフォトサロン大阪 事務所まで。
TEL 06-6205-8000 (受付時間:平日10:00~18:00)

松本紀生(まつもと のりお) プロフィール
1972年 愛媛県松山市生まれ
人生を模索していた大学生の頃、故星野道夫氏の作品に出会い写真家を志す。その後大学を中退し、アラスカ大学へ編入。独学でキャンプや写真の技術を習得し現在に至る。年の約半分をアラスカで過ごし、夏は北極圏や無人島、冬は氷河の上のかまくらでひとりで生活しながら、自然の撮影に専念する。
写真集『原野行』(2014年 クレヴィス刊)



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る