ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン札幌

  • 開催期間
  • 2017年10月27日(金)~2017年11月1日(水)
  • 開館時間
  • 10:00~18:00
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 札幌
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 札幌

宇田川哲夫写真展「ペルーアンデスの高峰」
~コルディエラ・ブランカ、ワイワッシュを巡りて~

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

南アルプス南部の聖岳の写真展を富士フイルムフォトサロン 東京で2011年に開催してから以降、南米ペルーアンデスの山々の撮影に取り組んでまいりました。 アンデス山脈のなかで特に抜き出ているのがペルー北部のコルディエラ・ブランカ(白い山々)、コルディエラ・ワイワッシュで、標高6,000mを越す氷雪にまとわれた山々が約30座あり世界的にはヒマラヤに次ぐ高峰を持つ大きな山群です。氷河、氷河湖そして美しい谷間の景観が相まって「南米のスイス」と呼ばれています。 これらの山々に登り、谷間に遊び、その美しさ、輝きを4×5インチサイズの大判銀塩フイルムカメラと富士フイルムのデジタルカメラX-E2、X-Pro2でまとめ上げてみました。
 プリントも大きな対象と機材に合わせて1m以上の大型プリントにもしてみました。 緻密なプリントで赤道に近い強烈な日差しに輝く氷と雪に覆われた高峰とそれを取り巻く景観をお楽しみください。


宇田川 哲夫


後援 : ペルー大使館、日本ペルー協会


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る