トップ > 富士フイルム フォトサロン > 川北茂貴写真展 「夜景時間」
  • 開催期間
  • 2012年11月2日(金)~2012年11月15日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (入館は18:50まで/最終日は16:00まで)
  • 会場
  • フジフイルム スクエア ミニギャラリー
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

フジフイルム スクエア ミニギャラリー

川北茂貴写真展 「夜景時間」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

日没から夜明けまで、普通の人とは逆の夜の世界を撮影する夜景写真家・川北茂貴の、初めての写真展です。昼間とは違い、人工の明かりに照らされた空間の美しさに惹かれて、これまで約20年間夜景を撮り続けてきました。夜景と言えば展望台から眺める街の光景や、イルミネーションに彩られたイベント会場を思い浮かべる方が多いかと思いますが、私はそれらに加えて、工場や高架道路など、夜景名所とはほど遠い建造物の夜の姿にもカメラを向けます。被写体としての可能性は大きいのですが、普段は文字通り陽の当らない夜景の世界を、この機会に知っていただければ幸いです。期間中には写真教室も開催されますので、皆様のご来場をお待ちしております。

川北 茂貴

【写真展同時開催イベント】夜景・イルミネーションの撮り方 セミナー >>
※ 11月4日(日)・10日(土)夜景・イルミネーションの撮り方セミナーを実施します。


プロフィール


川北茂貴 川北茂貴
1967年3月京都市生まれ、大阪芸術大学写真学科卒業。
卒業後、海外旅行の書籍やストックフォト向けに世界中を撮影して回る。
海外で多く目にした土産物の絵葉書やカレンダーの夜景写真に刺激を受け、
東京での夜景撮影を始めて今に至る。カメラ誌等の随筆多数。
日本風景写真家協会(JSPA)・日本写真家協会(JPS)会員
http://www.geocities.jp/shigeki_kawakita/