トップ > 富士フイルム フォトサロン > 高橋毅写真展「石鎚山の四季」
  • 開催期間
  • 2009年7月17日(金)~2009年7月23日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1

高橋毅写真展「石鎚山の四季」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

波静かな瀬戸内海と黒潮おどる太平洋に囲まれた四国、その中央に西日本最高峰石鎚山が聳えている。富士山、立山などと並び日本七霊山の一つに数えられ全国70万人の信者を持つ神の峰である。
私は今から50年前、成人式を迎えた二十歳の夏初めて石鎚山に登り、山頂で自分の姿が霧の中に浮ぶブロッケン現象に出会った。この不思議な現象を知らない人に伝えようと心に決めた。以後入山、500回25年の歳月をかけた写真集「石鎚」を1982年石鎚標高の年に出版。写真展も東京、大阪、福岡の富士フォトサロン、他各地で開催しました。
1982年以後、入山300回、計800回、初入山より今年で50年半世紀、記念すべき年に写真展を開催できること大変うれしく思っております。あの美しい姿の石鎚山に瀬戸内海より吹き上げる海霧がからみ神秘的な幻想の世界を作る。これが何百回入山しても私を駆り立てる石鎚山その美しい表情をぜひご高覧下さい。

高橋 毅