トップ > 富士フイルム フォトサロン > 吉村和敏写真展「Sense of Japan」
  • 開催期間
  • 2009年10月30日(金)〜2009年11月5日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1

吉村和敏写真展「Sense of Japan」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

ここ数年、日本全国を旅し、人里の風景にカメラを向けている。和風、洋風、ありとあらゆる物がごちゃまぜに存在する日本の風景は、欧米の風景に比べ、統一感に欠けると言われている。でも旅をはじめてすぐに、このユニークな共存こそが日本の「個性」だと思った。多くの日本人が見落としている何気ない生活風景の中に、この国ならではの色や形の美しさを発見し、大型(4×5)カメラとカラーネガフィルムとの組み合わせによって1枚1枚丁寧に作品を生み出していった。銀塩にしか出せない質感に拘り、プリントはマット系の印画紙を使用、絵画を彷彿とさせる作品に仕上げている。
写真家・吉村和敏の日本をテーマにした最初の写真展。写真集『Sense of Japan』(ノストロ・ボスコ刊)も同時出版する。