トップ > 富士フイルム フォトサロン > 第6回「名取洋之助写真賞」受賞作品展
  • 開催期間
  • 2011年1月28日(金)~2011年2月3日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は16:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1

第6回「名取洋之助写真賞」受賞作品展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

社団法人日本写真家協会が30歳までの「新進写真家の発掘と活動を奨励する」ために、公募した受賞作品を展示します。名取洋之助写真賞はトム宮川コールトン「オーガニック アメリカンズ」(カラー30点)、奨励賞は中塩正樹「奈良の祭り人 極上の刻」(カラー30点)。

第6回「名取洋之助写真賞」受賞者
トム 宮川 コールトン(トム ミヤガワ コールトン)1981年東京都生まれ。29歳。
2004年 BA Japanese Studies,University of Stirling 卒業、
2009年 MA Photojournalism &Documentary Photography
London College of Communication,University of the Arts London 卒業、
現在フリーで活動中、東京都在住。
受賞作品 「オーガニック アメリカンズ」(カラー30枚)
作品内容
作者は昨年春、3ヵ月をかけ、アメリカのオーガニック農家10軒にその労働と引き換えに滞在、取材をした。「オーガニックはただ有機の意味ではなかった」と作者が語るように、作品はこれからの人間の生き方を視野に捉えた、これまでになかった今日的な視点とテーマに基づいている。対象に深く関わり、写真のトーンも優れた力強い作品である。
第6回「名取洋之助写真賞奨励賞」受賞者
中塩 正樹(ナカシオ マサキ)1984年大阪府生まれ。26歳。
2008年 大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業、
同年 有限会社プロフォートサニー入社 スポーツ写真撮影、同社退職、
現在フリーで活動中、奈良県在住。
受賞作品 「奈良の祭り人 極上の刻」(カラー30枚)
作品内容
有名な社寺の多い奈良に住む作者は、そうではない無名の社寺や村に伝えられた祭りに、祭りの本質を探ろうと取材した。作品は単なる祭事の紹介ではなく、人間の営みとしての祭事を捉えている。対象に深く入り込み、祭りに参画する人々の姿を多面的に、またダイナミックに捉え、日本人古来の神仏に対する思いと関わりを十二分に伝える作品である。