トップ > 富士フイルム フォトサロン > 蓮井幹生写真展「水際風景論」
  • 開催期間
  • 2009年7月24日(金)~2009年7月30日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1・2
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1・2

蓮井幹生写真展「水際風景論」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

父の実家は愛媛県の宇和島市である。
子供時代、夏休みになるとその宇和島で過ごすことが多かった。
宇和島には父方の叔父である昌明おじさんがいた。
僕はその叔父に釣りに連れて行ってもらうのが楽しみだった。
ラビットというスクーターに乗って、宇和島の外れにある漁港などによく行った。
釣れるのはほとんどボラだったが、たくさん釣れたものだ。
岸壁から釣り糸をたらしていると、あっという間に日が傾く。
右には防波堤、左には小さな半島が見え、その間にある水平線は逆行の光に輝いている。
小さな漁船が横切ると、シルエットになってまるで切り絵の様に見える。
風景は今も記憶の中に光り続けている。
そしてそれは僕にとって帰るべき原風景となっている。

そんな水際の風景は今もあるのだろうか。
あるとしたら、今の自分には同じように映るのだろうか。
そんな思いでクルマに8x10のカメラを積み込み走り出した。

M.HASUI
1955年東京都出身
明治学院高校卒業、同大学社会学部社会学科3年中途退学。
アートディレクター守谷猛氏に師事してデザインを学ぶ。
1978年日本デザインセンター入社。
約3年間の勤務の後(株)スタジオ・マッセルを経て、広告全般のアートディレクション及びレコードジャケットなどのグラフィックデザイナーとして活動。
1984年から写真家に転向すべく独学にて写真を学ぶ。
1988年初めての個展を開催し、写真家としてのキャリアをスタートする。
新潮社の雑誌「03」をはじめカルチャー系のマガジンワークスで主に著名人のポートレイトを撮影。
1990年頃から広告写真家として様々なジャンルの広告作品に参加。
1998年写真事務所(有)スナッピンブッダを設立主宰。
2000年、ユニクロのキャンペーンで初めてコマーシャルフィルムを撮影。
その後 CFカメラマンおよび演出家としても活動を開始。
2004年には事務所内にデジタルラボを設立し、デジタル写真への対応にも力を入れている。
また同年ネスカフェエクセラ「夏の香り」にて ACC 特別賞ベスト撮影賞受賞。
ADC、ACC、TCC など参加作品に受賞歴多数。
www.snappinbuddha.com