トップ > 富士フイルム フォトサロン > 鈴木一雄写真展『 日本列島 ―季乃聲(きのこえ)― 』
  • 開催期間
  • 2012年1月20日(金)~2012年1月26日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (入館は18:50まで/最終日は16:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1・2
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1・2

鈴木一雄写真展『 日本列島 ―季乃聲(きのこえ)― 』

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

「裏磐梯」、「尾瀬」、「小国(山形県)」、そして「櫻」というテーマをまとめあげてきた写真家・鈴木一雄が、初めて日本全国を舞台とした大地の息吹を発表します。『日本列島―季乃聲―』は、一月一日の夜明けから始まって大晦日の光景で終わる構成になっており、鈴木一雄はその展開はまさに私たち人間の一生に合致しているといいます。一年の夜明けは生命の誕生であり、直後の厳しい冬は幼い命の試練です。それを乗り越えての新緑・春は青春の謳歌であり、さらには夏という生命の激しい燃焼の季節を迎えます。その後に訪れる絢爛たる秋はまさに人間の壮年期であり、充実した彩りです。やがて静かなる初冬に移ろい、人間も眠りへの準備期間に入ります。そして訪れる荘厳な大晦日は人生の幕引きですが、世代交代でもあり、また新たなるステージへの旅立ちでもあります。作者は俳人の境地で、生命や歴史、環境・美などの被写体が発するさまざまな聲を丹念に受け止めながら、情感たっぷりに描きあげました。