トップ > 富士フイルム フォトサロン > 日本写真家連盟 第23回「四季の彩り」写真展
  • 開催期間
  • 2010年1月15日(金)~2010年1月21日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~19:00
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース1・2・3
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース1・2・3

日本写真家連盟 第23回「四季の彩り」写真展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 日本写真家連盟の会員380名は全国に在住し、北海道から沖縄迄日本の四季折々の自然風景をテーマに、中・大判カメラによる撮影活動を続けています。毎月2回の例会を実施し、風景写真の第一人者竹内敏信・川口邦雄・清水重蔵先生の作品指導、年数回の撮影会等活発な活動を行っています。今回の展示作品は会員が撮影した作品の中から竹内敏信・川口邦雄・清水重蔵先生が審査を行い、厳選された1人1点、200名の作品です。日本の自然風景の素晴らしさ、自然環境の大切さをうったえ、美しい自然を後世に残し伝えたい気持ちを込めた作品です。
 又、今回 新企画として撮影技術の向上と新情報の提供を目的に、第23回「四季の彩り」展記念ワークショップを開催致します、是非ご来場下さい。

ワークショップ開催
日時 平成22年1月17日(日) 午後1時~午後4時
会場 フジフイルム スクエア2F コミュニケーションスペース
参加費 1,000円(当日) 先着50名様
※お電話にて事務局へご予約下さい。03-3552-1964(12時~17時)

<プログラム> ○「四季の彩り」展にみられる中・大判カメラの表現について
 講師 川口 邦雄 (社)日本写真家協会会員 日本山岳写真協会名誉会長
○ 中・大判カメラで魅せる「早春・桜そして新緑」
 講師 斎藤 友覧 日本写真作家協会会員 日本風景写真家協会会員
○ 中判写真の魅力(GF670)
 講師 富士フイルム株式会社

日本写真家連盟 会長 御子柴 正義