トップ > 富士フイルム フォトサロン > JAAP/日本航空写真家協会写真展「SKY GRAFFITI 2009」
  • 開催期間
  • 2009年12月4日(金)~2009年12月10日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース2
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース2

JAAP/日本航空写真家協会写真展「SKY GRAFFITI 2009」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 JAAPは日本で唯一の航空機の世界を撮り続けるカメラマンの集団で、結成22年になります。会員が、日頃の仕事の中から力作を大型の写真パネルに銀塩プリントし、空の世界の魅力をお伝えします。
 JAAP会員による展示内容は、夢をはこぶ翼 旅客機は(伊藤久巳、チャーリー古庄、西島泰史、佐藤眞博)、スカイスポーツの世界からは、伸びやかなそのフォルムも美しいソアラー/グライダー、軽飛行機(瀬尾央・小久保陽一)、まさに空のダンス 踊る翼 アエロバティックス(今原太郎)、スリル満点!スカイダイビング(和田安弘、久保安宏) 、バーナーオン!どこまでも風に乗って、素晴らしい熱気球の世界(高本裕久)、そして成層圏を飛ぶ音速の翼ジェット戦闘機(赤塚聡、伊藤久巳、柿谷哲也)、働く翼回転翼 ヘリコプター(花井健朗)。また、会友諸氏の作品を公募し、入選作品を同時に展示、公募作品のクオリティーも期待できます。