トップ > 富士フイルム フォトサロン > カルロス・エドワルド・エルムンド写真展「"セレンディピティ"- ワンダフルワールド-」
  • 開催期間
  • 2009年12月4日(金)~2009年12月10日(木)
  • 開館時間
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン スペース3
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

富士フイルムフォトサロン

メール配信サービス

Fotonoma

ASTALIFT

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン スペース3

カルロス・エドワルド・エルムンド写真展「"セレンディピティ"- ワンダフルワールド-」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 「セレンディピティ」とは、「探していなかった価値のあるもの、好きなものを見つける才能」(ウェブスター辞書)。 日本では馴染みのない言葉ですが、イギリスなど欧米圏では、「自分が探しているとは気づかなかったものを幸運 にも見つけること」「何かを見つける魔法のような瞬間」「心地よい驚きを感じる喜び」などというニュアンスを持つ 言葉とし広く認知されています。

 本写真展では、自然や人工物など世界中のごくありふれた風景が、光彩という名の小さな魔法によって、まったく 別の物に見えたり、驚きの発見を得たり、深い感動を覚えたりするような、躍動感と力強さに溢れた写真約30点 を展示いたします。1枚の写真を通じて得られる感情は、まさに、「セレンディピティ」と言えるものばかりです。

 「この素晴らしき世界で、私たちの興味を引き付けてやまない瞬間」を切り取った、エルムンド氏の感性を、是非、 ご体感ください。

Carlos Eduardo Hellmund氏のプロフィール
ベネズエラ人の写真家であり、当社の現地販売代理店であるカーサ・エルムンド社(Casa Hellmund)の会長も務める。
1970年以降、当社ならびに多くの日本企業をベネズエラに紹介す る一方で、ベネズエラでの日本文化および日本人理解の深化・促進に貢献。その活動が認められ、 2006年5月、日本政府より旭日中綬章が授与される。
01年から08年まで、21の写真展をベネ ズエラ、米国、日本において開催。今年はさらに2つの写真展を予定している。