ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


先進研究所

 

[写真]

富士フイルムグループがこれまでに培ってきた幅広い分野の技術を融合し、「『融知・創新』による新たな価値の創生」をコンセプトに、2006年4月、「富士フイルム先進研究所」は開所しました。

富士フイルム先進研究所は、富士フイルムグループの全社横断的な先端研究と、新規事業・新商品の基盤となるコア技術の深耕と発展を担い、幅広い領域の技術者を一堂に結集しています。それにより、技術分野や組織の壁を取り払った“開かれた場”として、幅広い知識や技術・手法のダイナミックな融合が可能となります。

また、富士ゼロックス、富山化学とのグループ内連携強化や他社とのアライアンス、M&Aおよび産学連携の積極推進により、独創的な差別化技術を獲得することで、新規事業の創出を実現します。

[図]

先進研究所に集結している研究部門

[写真]メインアプローチ

メインアプローチ

女神ミネルバは、新しい世界での戦いに備えて梟を飛ばし、その文明を総括してまとまった知恵にしたといわれ、先進研究所の「融知創新」の思いが込められています。

[写真]ミネルバの女神像

ミネルバの女神像

ローマ神話の「知性」「学問」「技術」の神であると同時に「戦い」の守護神でもあるミネルバの女神像。

[写真]「叡知・勇気・創造・希望」

「叡知・勇気・創造・希望」

新しいFUJIFILMの創生に向けた古森社長の直筆メッセージ。叡知に基づく真理の探究、勇気ある挑戦による新たな価値創造、そして切り拓かれる未来への希望が刻まれています。
(※社名肩書きは2006年3月時点のものです。)

[写真]梟の石造

梟の石造

メインアプローチに続き、エントランスでも梟が
来訪者をお迎えします。

[写真]中庭の「極」

中庭の「極」

鋭いエッジを持った2つの造形は、先鋭化した異技術の象徴。「融知・創新」により新たな価値を創造しようというメッセージが込められています。

[写真]レストラン

レストラン

コミュニケーションを促すため、円形空間にテーブルと椅子が入り組むように配置されたレストラン。大型スクリーンを完備し、イベントなども行われます。

[写真]ミーティングスペース

ミーティングスペース

思い立ったときにいつでも意見が交わせるよう、中庭に面した回廊沿いにはいくつものミーティングスペースが設けられています。

[写真]タッチゾーン

タッチゾーン

技術の本質をカタチにして、「目で見て、触れて、機能を伝える」ための技術展示スペース。写真は色素化学技術による“三色の液体”とアルミ陽極酸化技術による“モルフォ蝶”。

[写真]ナレッジカフェ

ナレッジカフェ

異分野の人と出会い、対話をすることで気づきや洞察を得ることができる空間です。

[写真]打ち合わせスペース

打ち合わせスペース

ホワイトボードが内蔵されたテーブルを完備。多彩な種類の椅子に座りながら自由な発想で研究の構想が練られていきます。

関連情報

富士フイルムは、人々の心が躍るイノベーションを生み出し続けます。

先進独自の技術を分かりやすくご紹介します。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る