ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


研究開発方針

 

[写真]

富士フイルムは、1934年の創立以来、数々の日本発・世界初の製品・サービスを生み出し、世界トップレベルの多様な技術と技術系人材を培ってきました。

2006年以降は、時代の大きな変化や厳しい競争をビジネスチャンスとしてとらえ、急速に市場が縮小した写真フィルム事業に代わる新たな事業の創出を目指し、体制を抜本的に見直し、グループが保有する多彩な技術・人材の横断的融合を促進することで、新たなイノベーション・技術と価値の創造に積極的に取り組んでいます。

研究開発の基本方針

5つの研究方針の下、事業戦略とR&D戦略を融合することで、「生活の質の向上に貢献できる骨太の新規事業開拓」と「革新的新製品による既存事業分野の成長持続」に取り組んでいます。

研究方針

  1. 基盤技術の深耕/拡大
  2. 複数の異種技術融合による新たな価値創造
  3. グループシナジーの強化
  4. 開発スピードアップ
  5. 個々の研究者と組織の研究地力強化

関連情報

重点事業を中心に、さらなる成長を目指しています。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る