ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


研究報告 No.46 2001年 研究報告書

 

※PDFファイルを閲覧するにはAdobe® Reader®が必要です。詳しくは「プラグインについて」をご覧ください。

研究報告書(全文)

研究報告書(分割版)

研究者 池田秀夫、原口暢之、長岡克郎、首藤定伸、桑島茂、金房邦彦、坂東信介
研究者 須賀陽一、相田俊一、石井善雄、久米裕二、井駒秀人、安藤一人
研究者 入田潔、荒勝浩、日吉弘測、横川拓哉、瀬戸信夫、神尾隆義、渡邊裕幸、大西淳
研究者 関裕之、藤田佳弘、内山仁由、田中克彦
研究者 田丸雅也、小田和也、乾谷正史
研究者 竹本文人、大久保彰人、依田章
研究者 下村彰宏、沢野充、栗原延浩
研究者 東達治、岡本安男、近藤俊一、小泉滋夫、西川伸夫、藤牧一広、曽呂利忠弘
研究者 森裕行、伊藤洋士、渡部淳、品川幸雄
研究者 寺嶋正明
研究者 片井幸祐、辻本忠宏、石川豊

転載リスト

著作権の関係上、全文は掲載できませんので、もとの掲載雑誌を直接ご覧になるか、研究報告誌の冊子体を参照ください。

粉末X線回折法によるハロゲン化銀乳剤粒子のクリスタリットのサイズの測定と結晶欠陥の評価
研究者 三宅清照、谷忠昭、入戸野修(*1)
掲載誌 日本写真学会誌 63(1),4-11(2000).
新型撮像素子を搭載したカメラで撮影した画像の鮮鋭さ
研究者 内藤明(*1)、田丸雅也、田先啓、乾谷正史
掲載誌 日本写真学会誌 63(3),158-162(2000).
デジタルスチルカメラに適したプログレッシブスキャンCCDイメージセンサー
研究者 山田哲生(*1)、池田勝己(*1)、金勇寛(*1)、若生秀樹(*1)、苫哲夫、坂本智洋(*1)、小川和明(*1)、岡本英一(*1)、益金和行(*1)、小田和也、乾谷正史
掲載誌 Journal of Solid-State Circuits 35(12),2044-2054(2000).
アンドロスタン構造を有する193nmレジスト用新規脂環式アクリレートポリマーの設計と合成
研究者 青合利明、佐藤健一郎、児玉邦彦、河邉保雅、中尾元、八木原盛夫
掲載誌 Journal of Photopolymer Science and Technology 12(3),477-486(1999).
イメージングプレートの両側から発光を検出することによるCRマンモグラフィの画質の改良
研究者 荒川哲、安田裕昭、幸田勝博、鈴木俊昭
掲載誌 Medical Imaging 2000:Physics of Medical Imaging 3977,590-600(2000).
出力半導体レーザーの高性能化技術
研究者 早川利郎
掲載誌 レーザー研究 28(4),203-208(2000).
近接場光学顕微鏡における画像形成
研究者 納谷昌之
掲載誌 精密工学会誌 66(5),671-674(2000).
スパッタ型FDの可能性 -トライボロジーと電磁変換特性-
研究者 長尾信、臼杵一幸、西川正一、柏木 朗
掲載誌 日本学術振興会 磁気記録第144委員会 第136回研究会資料 NO.136-2.
小型ドライケミストリー機器
研究者 寺島薫、巽典之(*1)
掲載誌 Southeast Asian Journal of Tropical Medicine and Public Health 30(Supplement3),122-129(1999).
『食道扁平上皮癌におけるマトリックスメタロプロテアーゼ7,9および膜型マトリックスメタロプロテアーゼ1の産生増強』
研究者 大橋健一(*1)、根本哲生(*1)、中村恭一(*1)、根守良一
掲載誌 CANCER 88(10),2201-2209(2000).
  • *1 印は富士フイルム株式会社以外の研究者または共同研究者

関連情報

富士フイルムの幅広い事業領域についてご紹介します。

先進独自の技術を生み出す、富士フイルムグループの研究開発体制とは。

富士フイルムの工場や研究所、技術開発センターなどがご覧になれます。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る