ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


研究報告 No.54 2009年 研究報告書

 

※PDFファイルを閲覧するにはAdobe® Reader®が必要です。詳しくは「プラグインについて」をご覧ください。

研究報告書(全文)

研究報告書(分割版)

研究者 柴山 繁,大谷薫明
研究者 有村啓佑,遠藤章浩
研究者 入澤 覚,荒井毅久,中田 肇,千代知成,桑原孝夫,山根勝敏
研究者 小杉拓治,草野隆之,武野数馬,岩永 宏,上山洋一郎
研究者 泉 泰之,佐藤雅男,植田文教,須藤幸夫,氏家久美子,永田幸三,池田賢治,高島正伸
研究者 戸田 悟,中村健太郎,高橋一浩,升田喜士,寺島 薫
研究者 藤江賀彦,花木直幸,藤原淑記,田中成明,野呂正樹,立石桂一,宇佐見 研,日比野 明,和地直孝,田口敏樹,矢吹嘉治
研究者 岩永 宏,白土健太郎,山崎英数
研究者 山添昇吾,加藤雅紀,笠松直史
研究者 大郷 毅,森島嘉克,向井厚史,矢口純也,浅野英樹
研究者 寺横 素,阿部優子,沢野哲也,羽田典久

転載リスト

著作権の関係上、全文は掲載できませんので、もとの掲載雑誌を直接ご覧になるか、研究報告誌の冊子体を参照ください。

写真用色素会合体の光励起状態解析モデルの構築
研究者 宮下陽介,森 淳一,横山 裕,吉兼光雄,渡辺裕幸,竹内 潔,笠井 均(*1),中西八郎(*1),宮下徳治(*1)
掲載誌 Journal of Photochemistry and Photobiology A:Chemistry 194 (2-3), 129-135 (2008)
光酸発生剤としてのスルホニウム塩の設計
研究者 土村智孝,嶋田和人,石地洋平,松下哲規,青合利明
掲載誌 Journal of Photopolymer Science and Technology 20(5), 621-625 (2007).
オフセット印刷用PS版/CTP版生産時の廃材アルミニウムにおけるクローズドループリサイクルシステム(PS to PS)の構築
研究者 吉川直紀,長田正和,山崎 徹,大岸良夫
掲載誌 アルミニウム 15(72), 48-51 (2008)
デュアルエネルギーサブトラクションのための機械学習に基づく画像再構成
研究者 北村嘉郎,山田雅彦,伊藤 渡
掲載誌 Proceeding of SPIE, Medical Imaging 2008 : Image Processing, 6914, 691420-1-691420-10 (2008).
ディスクリートトラックメディア用Niモールド設計
研究者 市川健次,宇佐利裕,西牧克洋,臼杵一幸
掲載誌 IEEE Transactions on Magnetics 44(11), 3450-3453 (2008).
高温におけるFePtナノ粒子のその場電子線ホログラフィー観察
研究者 仲西正寿,古澤元一,脇 幸吉,服部康志,佐々木勝寛(*1),福永啓一(*1),平山 司(*1),坂 公恭(*1),黒田光太郎(*1)
掲載誌 Materials Transactions 48(10), 2599-2605 (2007)
液晶TNモード用視野角拡大フィルム“WV(ワイドビュー)”について
研究者 伊藤 忠,安田庄司,及川徳樹,伊藤洋士,高橋洋平
掲載誌 SID Symposium Digest 39(1), 125-128 (2008)
有機光電変換膜を積層したCMOSカラーイメージセンサー:暗電流の低減
研究者 林 誠之,三ツ井哲朗,前原佳紀,井浜三樹男,高田俊二
掲載誌 日本写真学会誌 71(2), 75-80 (2008)
POF データリンク用高信頼性赤色半導体レーザ
研究者 大郷 毅,向井厚史,向山明博,浅野英樹,早川利郎
掲載誌 電気学会論文誌C 128(5), 717-722 (2008)
32nmノード193nm液浸リソグラフィープロセスに向けたダブルパターニング用材料およびプロセスの開発
研究者 樽谷晋司,椿 英明,漢那慎一
掲載誌 Proceeding of SPIE, Advances in Resist Materials and Processing Technology XXV, 6923, 69230F-1-69230F-8 (2008)
銅配線用CMP後洗浄液の開発 - 有機物残渣除去の性能向上技術
研究者 西脇良典
掲載誌 クリーンテクノロジー 18(1), 16-17 (2008)
高分子溶液多層流における液膜表面形状に対する粘弾性特性の影響
研究者 中村直貴,山﨑英数,横山敦士(*1)
掲載誌 成型加工 20(9), 693-699 (2008)
  • *1 印は富士フイルム株式会社以外の研究者または共同研究者

関連情報

富士フイルムの幅広い事業領域についてご紹介します。

先進独自の技術を生み出す、富士フイルムグループの研究開発体制とは。

富士フイルムの工場や研究所、技術開発センターなどがご覧になれます。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る