ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

研究開発・技術トップへ戻る

撮像技術

被写体像をデジタルデータに変換し、
制御する技術

  • 的確に制御された撮像素子と光学系を用いることで、従来撮像することが難しかったものを、より高画質に撮像可能
  • 撮像に欠かせないレンズ、イメージセンサー、信号処理プロセサーをすべて自社で開発
  • 撮像後も情報解析を含めたトータルソリューションを提供

高画質化へ向けた取り組み

イメージセンサーを自社開発することで、解像度やS/N比、ダイナミックレンジの向上を実現しました。
また、デジタルならではの問題であるモアレや偽色を光学ローパスフィルター無しで低減するなど、
高画質で常に安定した画質を提供します。

  • ベイヤー配列
  • スーパーCCDハニカム
  • EXR
  • X-Trans
  • 従来のイメージセンサー
  • 有機CMOSイメージセンサー

将来への可能性

pagetop


ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る