ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

環境会計

 

2017年度の環境会計(富士フイルムグループ)

環境保全コスト

(単位:百万円)
  設備投資 費用
(年 度) 2016 2017 2016 2017
1. 事業エリア内コスト 1,899 1,086 5,429 5,762
(1)公害防止 291 376 1,430 1,411
(2)地球環境保全 1,589 709 2,294 2,192
(3)資源循環 19 2 1,704 2,159
2. 上・下流コスト
市場からの回収
0 9 6,555 7,002
3. 管理活動コスト 23 47 11,375 10,736
4. 研究開発コスト 657 1,369 10,534 9,533
5. 社会活動コスト 0 0 217 115
6. 環境損傷対応コスト
汚染賦課金
2 3 32 28
合 計 2,581 2,513 34,143 33,176

環境保全効果(社内への経済効果)

(単位:百万円)
  社内への経済効果
  (年 度) 2016 2017
1. 事業エリア内コスト      
(1)公害防止 汚染賦課金の削減 0 5
(2)地球環境保全 省エネルギー 4,009 485
(3)資源循環 原材料削減 5,662 6,261
水資源削減(*1) 890 331
回収・リサイクル
619 1,622
高分子材料 296 318
アルミ材料 113 150
その他 1,568 182
2. 上・下流コスト市場
市場からの回収
下取り機器からの部品回収 7,273 8,036
3. 管理活動コスト      
4. 研究開発コスト      
5. 社会活動コスト      
6. 環境損傷対応コスト
汚染賦課金
     
合 計   20,430 17,391

環境保全効果(社外への経済効果)

(単位:百万円)
  社外への経済効果
  (年 度) 2016 2017
1. 事業エリア内コスト      
(1)公害防止 SOx排出削減(*2) 0 0
SOx排出削減量 -11t 4t
NOx排出削減量 55t 81t
VOC排出削減(*3) 25 -32
VOC排出削減量 70t -92t
(2)地球環境保全 CO2排出削減(*4) 35 16
CO2排出削減量 57千t 11千t
(3)資源循環 リユース・リサイクル
による産業廃棄物削減(*5)
15,219 14,450
削減量(*6) 152.2千t 144.5千t
アルミ原材料の再利用CO2排出削減量 15 37
2万t 2万t
2. 上・下流コスト
市場からの回収
     
3. 管理活動コスト      
4. 研究開発コスト 詳細は下記の「お客さまへの効果」を参照。 107,591 119,754
5. 社会活動コスト      
6. 環境損傷対応コスト
汚染賦課金
     
合計   122,885 134,225
  • *1 上水200円/t、下水200円/t
  • *2 SOX排出削減:6.4円/t 米国環境省の2018年3月のSOX排出権オークションの落札価格 0.06ドル/t
  • *3 VOC排出削減:350千円/t (社)産業環境管理協会「有害大気汚染物質対策の経済性評価報告書」2004年2月
  • *4 CO2排出削減:1,510.4円/t( 2018年3月 EU排出権2018年先物取引価格 11.54ユーロ/t)
  • *5 廃棄物埋め立て処理コスト:100円/kg
  • *6 廃棄物発生量のうち再資源化量および有価物量

(富士フイルムホールディングス「サステナビリティレポート2018」 68ぺージより引用)

お客さまへの効果

(単位:百万円)
製品 金額
2015年度 2016年度 2017年度
1. 高密度磁気記録材料 5,086 7,196 7,165
2. 製版フィルム不使用のPS版 75,384 66,267 83,506
3. 液晶ディスプレイ用フィルム 5,081 5,527 4,120
4. オフィスプリンター 26,482 28,601 24,962
合計 112,033 107,591 119,754


ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る