ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

健康推進

 

富士フイルムホールディングスの健康推進体制

2018年7月より、富士フイルムホールディングス(FH)の健康推進機能のさらなる強化を目的に「健康推進グループ」を立ち上げ、統一方針のもと、実行計画を策定・推進しています。

具体的には、FHグループ共通の健康推進方針、および重点施策を策定し、生活習慣病やがん対策、禁煙などの健康指標(KPI)をFHグループ共通で設定の上、取組みを進めています。
また、FHグループ従業員の健康管理情報をヘルスデータバンク(HDB)にて一括管理し、データに基づく管理を進める基盤を整備しています。さらに、富士フイルム健康管理センターや内視鏡クリニックを、富士ゼロックスを含めたFHグループ共通で活用するなど、社員の健康維持・向上を目指して活動しています。

その他、健康保険組合とコラボヘルスを進め、喫煙率やメタボ率を減らす取組みや、チーム戦形式で一つの目標に向かって協力しあうことで、楽しみながら健康増進をはかれる「歩活 あるかつ(各チームの平均歩数を毎日自動集計し、ランキング表示して競い合う)」イベントを実施しています。

また、メンタルヘルス推進も重要な課題の一つとして、メンタル疾患症例をきめ細かく分析し、疾患に至る前の予兆を把握する取り組みを行っています。加えて、現在、ストレスチェック結果を基に集団分析を行い、課題のある職場への改善を進めています。

関連情報

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。

富士フイルムで働くことにご興味ある方はこちらから。



ここからサポートメニューです
サポートメニューをスキップしてフッターへ移動します

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る