ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Share |
 

デジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ初となる、開放F値2.0の明るい望遠レンズ
放送・シネマ業界で採用されている「FUJINONレンズ」の技術で、高い解像力と豊かなボケ味を実現

大口径望遠単焦点レンズ「フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR」

セット販売の「フジノンテレコンバーター」との組み合わせで、焦点距離280mm(35mm判換算:427mm相当)の超望遠をカバー

新発売

2018年7月20日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズに、大口径望遠単焦点レンズ「フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR」(以下、「XF200mmF2 R LM OIS WR」)を新たにラインアップします。主レンズの焦点距離を1.4倍に拡大(*1)する高性能テレコンバーター「フジノンテレコンバーター XF1.4X TC F2 WR」(以下、「XF1.4X TC F2 WR」)とセットにして、2018年10月下旬より発売します。

「XF200mmF2 R LM OIS WR」は、「Xシリーズ」用交換レンズで初めて、開放F値2.0の明るさを実現した望遠レンズです。放送・シネマ業界などで幅広く採用されている「FUJINONレンズ」の技術を活かし、200mm(35mm判換算:305mm相当)の焦点距離で、高い解像力と豊かなボケ味による優れた描写力を発揮します。主レンズの開放F値2.0に対応し、焦点距離を1.4倍に拡大する「XF1.4X TC F2 WR」との組み合わせで、焦点距離280mm(35mm判換算:427mm相当)の超望遠もカバー(*2)し、スポーツ撮影、飛行機や野鳥などの撮影に最適です。

「XF200mmF2 R LM OIS WR」は、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」などに搭載している、独自開発の「X-Trans™ CMOSセンサー」(*3)の性能を余すことなく引き出す大口径望遠単焦点レンズです。4K/8K対応の放送用レンズなどで業界をリードする「FUJINONレンズ」で培った、優れた光学設計技術やミクロン単位の精度でレンズ面を加工する生産技術などを活かし、開放絞りから高い解像力を発揮。さらに、明るい開放F値2.0と200mm(35mm判換算:305mm相当)の焦点距離による豊かなボケ味で、優れた描写力を実現しています。また、あらかじめ設定した位置にピントを瞬時に移動できるフォーカスプリセット機能を新たに搭載(*4)。狙った被写体へのピントを再調整することなく、快適に撮影できます。レンズ鏡筒にはマグネシウム合金を使用し、軽量かつ堅牢性に優れたボディを実現。防塵・防滴・-10℃の耐低温構造も採用しており、プロ写真家が用いる撮影機材として高い信頼性を備えています。

「XF1.4X TC F2 WR」は、カメラボディと主レンズの間に装着することで、主レンズの高い光学性能を最大限引き出しながら、焦点距離を1.4倍に拡大する高性能テレコンバーターです。収差を良好に補正する専用設計とし、主レンズの開放F値2.0に対応しています。「XF200mmF2 R LM OIS WR」と「XF1.4X TC F2 WR」を組み合わせて使用すれば、280mm(35mm判換算:427mm相当)の焦点距離をカバー(*2)できるため、撮影領域をさらに広げます。

富士フイルムは、本日発表した、超広角ズームレンズ「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR」や、「Xシリーズ」用交換レンズの開発ロードマップ(*5)で公開した「フジノンレンズ XF16mmF2.8 R WR」「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」「フジノンレンズ XF33mmF1R WR」を加え、計34本のレンズラインアップで超広角から超望遠までのあらゆる撮影領域をカバーし、「Xシリーズ」で撮影する悦びを提供していきます。

[写真]「XF200mmF2 R LM OIS WR」(デジタルカメラ「FUJIFILM X-H1」装着時)/「XF1.4X TC F2 WR」

*1 F値は1段暗くなります。

*2 開放F値2.8となります。

*3 X-Transは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。

*4 「Xシリーズ」用交換レンズとして初めて搭載。

*5 「Xシリーズ」用交換レンズの最新のロードマップは、http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/xf_lens/roadmap/をご覧ください。

1. 製品名、発売日、価格

製品名

発売日

希望小売価格(税別)

フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR
フジノン テレコンバーター XF1.4X TC F2 WR キット

2018年10月下旬

838,500円

2. 製品特長
(1)大口径望遠単焦点レンズ「XF200mmF2 R LM OIS WR」
① 高い解像力と豊かなボケ味を実現

[図]

  • 4K/8K対応の放送用レンズなどで業界をリードする「FUJINONレンズ」で培った優れた光学設計技術などを活かし、0.1μm以下の精度で加工した大口径レンズを搭載。蛍石レンズ(*6)の性能に匹敵する大口径スーパーEDレンズ1枚と大口径EDレンズ2枚を含む14群19枚構成で、色収差を極限まで抑制することで、高い解像力を実現しています。
  • 明るい開放F値2.0と200mm(35mm判換算:305mm相当)の焦点距離による豊かなボケ味で、優れた描写力を実現しています。

*6 光の透過率や屈折率の波長分散が小さい特長を持つ蛍石を用いたレンズ。色収差の極めて小さい光学設計を実現できる。


② 快適なAF操作を実現する多彩な機能を搭載
  • SETボタンであらかじめ設定した位置にピントを瞬時に移動できるフォーカスプリセット機能を新たに搭載(*7)。狙った被写体へのピントを再調整することなく、快適に撮影できます。
  • ピント合わせの際にレンズの駆動範囲を制限するフォーカスリミッターを搭載。5m以上離れた被写体を撮影する時にレンズの駆動時間を短くすることができ、高速AFを実現します。撮影距離範囲切り換えスイッチでフォーカスリミッターを作動することができます。
  • レンズ鏡筒の先端部にフォーカスコントロールボタンを配置(*7)。フォーカスセレクトスイッチでお好みの機能を割り当てることができ、AFやフォーカスロックなどの操作を快適に行うことができます。

[写真]

*7 フォーカスプリセット機能やフォーカスコントロールボタンを作動させるためには、カメラ本体のファームアップが必要です。
本製品の発売に合わせて、ファームウエアを公開する予定です。


③ 強力な手ブレ補正性能を発揮
  • CIPA準拠で5.0段分の手ブレ補正性能を発揮します。手ブレの影響を受けやすい望遠レンズの手持ち撮影を可能にします。また、流し撮り時や三脚固定時などの撮影状態を認識して、自動で最適な制御を行います。

④ 高速かつ静音で、高精度なAFを実現
  • フォーカスレンズ群を軽量化するとともに、リニアモーターを搭載したことで、高速かつ静音で高精度なAFを実現します。また、電源オフ時や撮影した写真の再生時には、フォーカスモーター群を固定するメカ機構を採用。撮影時同様に、不要な振動を抑えます。

⑤ さまざまな撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

[写真]緑部にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。

  • レンズ本体のカラーには、炎天下でのレンズ内部の温度上昇を抑制するマットシルバーを新たに採用しました。また、光が散乱する塗装を施すことで、レンズ本体からの反射光を抑制しています。
  • マグネシウム合金を使用し、軽量かつ堅牢性に優れたボディを実現しました。さらに、鏡筒の17ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。レンズ前玉にはフッ素コーティングを施し、撥水・防汚性能も備えるなど高いタフネス性能を発揮します。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影ができます。

⑥ アルカスイス互換の三脚座を採用し、さまざまな撮影機材に対応
  • アルカスイス互換(*8)の三脚座を採用。さらに、1/4インチと3/8インチの三脚ネジも設けているため、プロの用いるさまざまな機材に対応します。

*8 アルカスイス社のクイックシューに対応。


(2)高性能テレコンバーター「XF1.4X TC F2 WR」
  • 主レンズの高い光学性能を最大限引き出しながら、焦点距離を1.4倍に拡大する高性能テレコンバーターです。収差を良好に補正する専用設計とし、主レンズの開放F値2.0に対応します。
  • 「XF200mmF2 R LM OIS WR」と「XF1.4X TC F2 WR」を組み合わせて使用すれば、280mm(35mm判換算:427mm相当)の焦点距離をカバー(*2)できるため、撮影領域をさらに広げます。

<アクセサリー>
プロテクトフィルター「PRF-105」/レンズフロントキャップ「FLCP-105」(付属品)
  • 「XF200mmF2 R LM OIS WR」の発売に合わせて、Φ105mmのフィルター径に対応したプロテクトフィルター「PRF-105」と、レンズフロントキャップ「FLCP-105」も同時に発売します。

3. 主な仕様

XF200mmF2 R LM OIS WR

形式 フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR
レンズ構成 14群19枚
(EDレンズ:2枚、スーパーEDレンズ:1枚を含む)
焦点距離 f=200mm (35mm判換算:305mm相当)
画角 8.1°
最大口径比(開放絞り) F2
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 9枚 (円形絞り)
ステップ段数 1/3ステップ (全22段)
撮影距離範囲 (撮像素子面から) 1.8m~∞
最大撮影倍率 0.12倍
外形寸法 最大径×長さ(約)
先端よりマウント基準面まで
φ122mm×205.5mm
質量(約) 三脚座込み
(レンズキャップ、フード含まず)
2,265g
フィルターサイズ φ105mm
付属品 レンズフロントキャップ FLCP-105
レンズリアキャップRLCP-001
レンズフード
ショルダーストラップ
レンズケース

XF1.4X TC F2 WR

形式 フジノン テレコンバーター XF1.4X TC F2 WR
レンズ構成 4群7枚
(非球面レンズ:1枚)
焦点距離 主レンズの1.4倍
最大口径比(開放絞り) 1段分暗くなります
最小絞り 1段分暗くなります
撮影距離範囲 (撮像素子面から) 主レンズとほぼ同等
最大撮影倍率 主レンズの1.4倍
外形寸法 最大径×長さ*(約)
*マウント基準面間距離
φ58mm×15mm (突起部含まず)
質量(約) (レンズキャップ含まず) 130g
付属品 レンズフロントキャップ
レンズリアキャップRLCP-001
レンズポーチ

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま 富士フイルム FinePixサポートセンター
  • TEL 050-3786-1060
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Share |

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る