ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Bookmark and Share
 

instax“チェキ”のグローバルパートナー「テイラー・スウィフト」さんがデザインを監修

「instax SQUARE(インスタックス スクエア) SQ6 Taylor Swift Edition」

新発売

2018年8月23日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax(インスタックス)“チェキ”シリーズの新製品として、instaxグローバルパートナーの「テイラー・スウィフト」さんがデザインを監修した、スクエアフォーマットに対応したカメラ「instax SQUARE SQ6」(以下「SQ6」)と、スクエアフィルム「instax SQUARE Film」のTaylor Swift Editionを2018年10月20日に発売いたします。

[写真]

「SQ6 Taylor Swift Edition」は、ブラックを基調としたスタイリッシュなボディに、「テイラー・スウィフト」さんの最新アルバム『reputation』のCDジャケットに用いられている英字新聞のようなパターンをゴールドカラーであしらいました。レンズ周りのリング部分も同様に、ゴールドに合うメタリックを採用し高級感のあるデザインに仕上げました。ボディ背面には「テイラー・スウィフト」さんのオートグラフ(自筆のサイン)を忠実に再現してプリントし、オリジナルのストラップとフィルムケースも同梱しています。カメラ本体と同じブラックのフレームに、「テイラー・スウィフト」さんのオートグラフをあしらったオリジナルフィルムも、Taylor Swift Editionとして同時に発売いたします。

今回発売する「SQ6」および「スクエアフィルム」のTaylor Swift Editionは、全米の主要なスタジアムの女性アーティストとしての観客動員数の記録を更新するなど、数々の新記録を樹立している「テイラー・スウィフト」さんのワールドツアー「TAYLOR SWIFT reputation STADIUM TOUR」会場のinstax体験ブース内にて展示を開始しており、11月20日と21日の東京ドーム公演でも展示を予定しています。本製品の詳細については、特設ウェブサイトにて順次発表いたします。

「instax」シリーズは1998年の発売以来、全世界での累計出荷台数が3000万台を超え、若年層を中心に世界中で多くの方々にご利用いただいています。当社は今後も、“撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめる”インスタントフォトシステム「instax」の世界を広げて参ります。

[ロゴ]instax


1. 製品名
(1)インスタントカメラ “チェキ”「instax SQUARE SQ6」 Taylor Swift Edition
(2)スクエアフォーマットフィルム「instax SQUARE Film」 Taylor Swift Edition
2. 発売日
2018年10月20日発売予定
3. 価格
オープン価格
4. 主な仕様

(1) 「instax SQUARE SQ6」 Taylor Swift Edition

使用フィルム 富士フイルム インスタントフィルム instax SQUARE(別売)
レンズ 沈胴式フジノンレンズ 2群2枚構成 f = 65.75mm 1:12.6
ファインダー 逆ガリレオ式ファインダー 0.4倍 ターゲットマーク付き
撮影距離 電動3点切り替え式(0.3m~0.5m/0.5m~2m/2m~∞)
マクロモード(0.3m~0.5m)、標準モード(0.5m~2m) 遠景モード(2m~∞)
シャッター プログラム式電子シャッター 1.6秒~1/400秒
露光調整 自動調節 連動範囲:LV5.0~15.5(ISO800) 露光補正:±2/3EV
フィルム送り出し 電動式
フィルム現像時間 約90秒(時間は気温によって変動します)
フラッシュ マクロモード時:低輝度自動発光オートフラッシュ(自動調光)
マクロモード時以外:常時発光
充電時間:0.2秒~7秒(新品電池使用時)、フラッシュ充電中表示、
フラッシュ撮影距離:0.3m~2.7m
セルフタイマー 電子式 作動時間:約10秒 途中解除可能
LED表示 撮影モード(オート、セルフィー、マクロ、遠景、二重露光)、濃淡コントロール、
フラッシュ発光禁止、セルフタイマーモード
電源 リチウム電池(CR2) 2本 撮影可能枚数:約300枚
その他 フィルムパック確認窓 三脚ねじ穴(三脚は別売り)
大きさ・質量(重さ) 118.7mm×128.1mm×58.1mm(突起部除く) 393g(電池、ストラップ、フィルム別)
付属品 リチウム電池(CR2) 2本、ショルダーストラップ、フラッシュフィルター 3個
オリジナルフィルムケース

* 上記の仕様は、性能向上のため変更する場合があります。

(2) 「instax SQUARE Film」 Taylor Swift Edition

画面サイズ 62mm×62mm(タテ×ヨコ)
フィルムサイズ 86mm×72mm(タテ×ヨコ)

■「テイラー・スウィフト」さんのプロフィール

「テイラー・スウィフト」さんの大人気ニューアルバム、『reputation』は2017年のベストセラーとなり、発売後111以上の国でiTunesのセールスチャート1位を記録しました。このアルバムの初週売上が130万枚を突破したことにより、彼女は4作品連続で初週売上100万枚を超えるという史上初の快挙を成し遂げました。(2010年リリースの『Speak Now』、2012年リリースの『RED』、2014年リリースの『1989』、2017年リリースの『reputation』)

セールスチャート1位を誇った「テイラー・スウィフト」さんのアルバム先行シングル、『Look What You Made Me Do』は公開から数時間でさまざまな記録を更新。ストリーミングサービスでは一日の再生回数が1,000万回を超え、一日あたりの最高再生回数を更新。『Look What You Made Me Do』のリリックビデオは再生回数1,900万回以上と今までの記録を破り、さらにミュージック・ビデオも公開後24時間で4,320万回の再生回数を記録し、歴代(今までの最高は2,800万回)最高記録を樹立しています。彼女の最新シングル「Delicate」は、すでにホット・アダルト・コンテンポラリー・チャートでナンバーワンに輝いています。

現在「テイラー・スウィフト」さんは、『Taylor Swift reputation Stadium Tour』で世界各国を巡っています。全53公演は、36都市、7か国、4大陸で2018年の7カ月間をかけて行われ、2018年を代表するツアーとなります。ローリング・ストーン誌は「テイラー・スウィフトのレピュテーション・ツアーは、彼女の今まで最高のツアーだ」と評しています。ガーディアン紙とメトロ紙は同ツアーを「勝利」と呼び、ロサンゼルス・タイムズ紙は「大観衆との並外れてパワフルなつながりを確立し、はぐくむことを可能にしてくれる現代技術の建設的な活用の模範例をスウィフトが示した」と伝えています。

1989年12月13日生まれ、28歳。アメリカ出身。10回ものグラミー賞受賞に輝いた「テイラー・スウィフト」さんは、シンガーソングライター、ミュージシャン、そしてプロデューサーとして活躍しています。彼女は音楽業界の最高賞といわれるグラミー賞の「年間最優秀アルバム」を史上最年少(20歳)で受賞し、さらに2016年にはソロアーティストとして女性初の2度目となる受賞も達成しました。また、ローリング・ストーン誌が選ぶ、「THE 100 GREATEST SONGWRITERS OF ALL TIME」(史上最も偉大なソングライター100人)の一人にノミネートされ、国際英文ニュース誌TIMEの栄えある2017年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」(今年の人)の表紙を飾りました。TIME誌はテイラーを「世界で最も影響力のある100人」の一人であるとし、2014年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」(今年の人)の8人の一人に選びました。エミー賞の受賞者でもあるテイラーは、米ビルボード誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり唯一2度の受賞を果たしたアーティストです。


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る