ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Bookmark and Share
 

35mmフルサイズの約1.7倍の大型センサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」
世界最高(*1)1億2百万画素センサーなどにより、
世界最高峰の写真画質を実現するフラッグシップモデルのコンセプトを公開

「GFX 100Megapixels Concept」

高速・高精度AF性能、ボディ内手ブレ補正機構、4K動画撮影機能も備え、
幅広いニーズに高い次元でこたえる

2018年9月25日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、35mmフルサイズイメージセンサー(*2)の約1.7倍となる大型イメージセンサー(43.8mm×32.9mm)を搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」において、現在開発を進めているフラッグシップモデルのコンセプト「GFX 100Megapixels Concept」を公開します。

【GFX 100Megapixels Concept】

35mmフルサイズセンサーを超える大型サイズで世界最高(*1)1億2百万画素を実現したイメージセンサーと長年培ってきた、独自の色再現技術などで生み出す世界最高峰の写真画質、中判デジタルカメラの常識を覆す機動性や革新的な機能などにより、プロ写真家やハイアマチュアの幅広い撮影ニーズに高い次元で応える富士フイルム史上最高性能のカメラを具現化するものです。

【本フラッグシップモデルの特長】

(1) 世界最高(*1)となる1億2百万画素の「FUJIFILM Gフォーマット」イメージセンサーなどを搭載し、世界最高峰の写真画質と優れた機動性を実現
  • 新たに開発した、世界最高1億2百万画素の「FUJIFILM Gフォーマット」イメージセンサーを搭載。本センサーと、高速画像処理エンジン「X-Processor 4」、超高解像を可能にする「フジノンGFレンズ」、80年以上にわたり蓄積した独自の色再現技術との組み合わせで、細部にわたるまで緻密な描写を実現し、世界最高峰の写真画質を生み出します。
  • 中判ミラーレスデジタルカメラとして世界で初めて(*3)、センサー全面に位相差画素を配置(カバー率 約100%)したことで、フレーム内の被写体の位置にかかわらず、高速・高精度AFが可能。従来のコントラストAFでは難しかった動体追尾AFや、より精度の高いコンティニュアスAFを実現し、今までの中判デジタルカメラの常識を覆す機動力を発揮します。
(2) 中判デジタルカメラとして世界初となる「ボディ内手ブレ補正機構」を搭載することで、超高解像撮影の領域を拡大
  • 中判デジタルカメラとして世界初(*3)となる「ボディ内手ブレ補正機構」を新たに開発しました。全ての交換レンズにおいて手ブレ補正が働くため、1億2百万画素の超高解像写真を手持ちで撮影できる領域を拡大します。
(3) 中判ミラーレスデジタルカメラとして世界初(*4)となる4K動画撮影に対応し、高品位な映像制作ニーズに対応
  • 高速読み出しを可能とする新開発のイメージセンサーと高い処理能力を持つ高速画像処理エンジン「X-Processor 4」との組み合わせにより、中判ミラーレスデジタルカメラとして世界初(*4)となる4K動画(4K 30p 10bit)(*5)の撮影が可能です。
  • 多くのハイエンドシネマカメラに採用されているセンサーサイズよりも大型の中判サイズセンサーを搭載したことで、浅い被写界深度や、広い階調再現性、卓越した高感度性能などを実現し、質感、立体感、空気感までも伝えられるほどの高品位な動画映像を手軽に撮影することができます。
(4) 軽量かつ高剛性の縦位置グリップ一体型マグネシウム合金製ボディで、優れた実用性を実現
  • 大型のイメージセンサーを搭載しながら、35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラのハイエンドモデルと同等のサイズ、重量を実現します。
  • 「GFXシリーズ」初となる縦位置グリップ一体型のマグネシウム合金製ボディを採用することで、高剛性を実現しつつ、大型の交換レンズ装着時でも安定感のあるホールディング性を備えています。

*1 民生用ミラーレスデジタルカメラにおいて。2018年9月25日時点。富士フイルム調べ。

*2 36mm×24mmサイズのイメージセンサー。

*3 2018年9月25日時点。富士フイルム調べ。

*4 43.8mm×32.9mm以上のイメージセンサー搭載のミラーレスデジタルカメラにおいて。2018年9月25日時点。富士フイルム調べ。

*5 4K画質で毎秒30フレームの滑らかな映像の記録が可能。また、10bit(色情報の単位)での豊富な色情報を持つ記録も可能。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る