ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Bookmark and Share
 

被写体の「動き」も表現できる新発想のチェキ登場!
決定的な瞬間をスクエアフォーマットのチェキプリントで楽しめる

ハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE(インスタックス スクエア) SQ20」

新発売

2018年9月25日
2018年10月17日更新

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax(インスタックス)“チェキ”シリーズの新たなラインアップとして、スクエアフォーマットのフィルムに対応したハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ20」(以下「SQ20」)を、2018年11月16日(金)より発売いたします。デジタルイメージセンサーとデジタル画像処理技術を搭載した「SQ20」は、ハイブリッドインスタントカメラならではの特長であるプリント出力前の画像編集・加工機能に加え、動く被写体の決定的な瞬間を選んでプリントできる「モーションモード」を新たに搭載しました。動きのあるダイナミックな瞬間をスクエアフォーマットのチェキプリントにしてお楽しみいただけます。

[写真]instax SQUARE SQ20 <ベージュ/マットブラック>

当社は、デジタルイメージング技術の搭載により、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるだけでなく、写真画質の大幅な向上とプリント出力前の画像編集・加工を実現したハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10」を2017年5月に発売しました。「写真表現にもう少しこだわりたい」というニーズにこたえたスクエアフォーマットフィルム対応のインスタントカメラとして、世界中の多くの方にご利用いただいています。

これらの「SQ10」の特長はそのままに、今回発売する「SQ20」には、新たな撮影モードや編集・加工機能を搭載しました。動く被写体の撮影に適した「モーションモード」では、お子さまやペット、乗り物などの動きを動画で撮影し、お気に入りの決定的な瞬間を選び、スクエアフォーマットのチェキプリントでお楽しみいただけます。モーションモード専用の新たなフィルター機能 “残像フィルター”を使うと、被写体の動きを残像付きでプリントでき、躍動感や幻想的な雰囲気を表現することができます。
さらに、「時間差撮影」モードでは、被写体の動きが4つのコマに時間差で自動表示され、シャッターボタンをワンプッシュするだけで、1枚のチェキプリントに出力できます。動きをリアルに表現したチェキプリントだけでなく、時間差で表示される4つのコマを見ながら撮影するという新しい撮影体験をお楽しみいただけます。このほかにも、1枚の写真を不規則に分割し、分割したコマごとに画像を撮影して1つの写真として完成させる「コラージュ撮影」モードなど、ユーザーの創作意欲を刺激する新たな撮影モードを搭載しました。

[写真]

また、instaxシリーズとしては初となる撮影時のズーム機能(4倍ズーム)を搭載。レンズ横に配置したセルフショットミラーで、撮影範囲を確認しながら自分撮りすることもできます。

カメラ本体は、左右2か所にシャッターボタンを配置し、右手でも左手でも簡単にシャッターボタンを押すことができます。手に馴染む持ちやすいラウンドフォルムを採用し、スタイリッシュなデザインに仕上げました。カラーバリエーションは、さまざまなシーンやスタイルにもなじみやすいマットブラック、上品でおしゃれな印象を与えるベージュの2色をご用意しました。

「instax」シリーズは1998年の発売以来、 “チェキ”の愛称で親しまれている日本をはじめ全世界で累計出荷台数3000万台を超え、若年層を中心に世界中で多くの方にご利用いただいています。当社は今後も、“撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめる”インスタントフォトシステム「instax」の世界を広げていきます。

[ロゴ]instax

1. 製品名
ハイブリッドインスタントカメラ 「instax SQUARE SQ20」
ベージュ/マットブラック(2色で展開)
2. 発売日
2018年11月中旬
<2018年10月17日追記>
発売日決定:2018年11月16日(金)
3. 価格
オープン価格
4. 主な特長
(1)「モーションモード」(最大15秒の動画撮影)で動く被写体でも決定的な瞬間を逃さず撮影。動きのあるダイナミックな瞬間をスクエアフォーマットのチェキプリントに。
① フレームグラブ
最大15秒(microSD使用時(*1))の動画を撮影し、本体背面のダイヤルで動きのある被写体のベストな瞬間を選び、簡単にプリントできます。
② モーションモード専用のフィルター機能
  • 「残像フィルター」
    被写体の動きを残像付きでプリントでき、躍動感や幻想的な雰囲気のある表現が可能です。
  • 「フィルム風フレーム」
    映画フィルムをイメージしたフレームで、映画のワンシーンのようなチェキプリントが得られます。
  • 「レトロ」
    古い映画の画面のようなノイズが発生し、レトロな雰囲気のチェキプリントに仕上がります。
(2)静止画撮影向けにもユーザーの創作意欲を刺激する新たな撮影モードを搭載
① スタンダード
通常の静止画撮影です。撮影環境により周辺が暗いときなどは、自動でフラッシュが発光します。
② バルブ撮影
シャッターボタンを押している間、シャッターが開きます。夜景などの撮影に使用します。
③ 二重露光
シャッターを2回押すことで1枚のフィルムに2つの画像を重ねることができます。
④ 分割撮影
1枚の写真を規則的に分割し、分割したコマに合わせて複数回撮影し1つの画像を完成させます。縦2分割、横3分割、縦横4分割、縦横9分割の4つから分割パターンを選べます。
⑤ コラージュ撮影
1枚の写真を不規則に分割し、分割したコマに合わせて複数回撮影して、1つの画像として完成させます。
⑥ 時間差撮影
被写体の動きが4つのコマに時間差で表示され、シャッターボタンをワンプッシュするだけで、1枚のチェキプリントに出力できます。(時間差は、最大2.0秒まで0.2秒間隔で調整可能。)
(3)便利な撮影機能を搭載
① デジタル4倍ズーム
instaxシリーズとして、初となる撮影時のズーム機能(4倍ズーム)を搭載。
② セルフショットミラー
レンズ横に搭載したセルフショットミラーで、撮影範囲を確認しながら自分撮りすることができます。
(4)上品でスタイリッシュなデザイン
instaxシリーズのデザインの象徴である中央のレンズリングを継承しつつ、シャッターボタンを左右2か所に配置した左右対称のデザインに仕上げました。「水の波紋」のようなレンズ周囲の形状とレンズリングのデザインは、持ちやすさだけでなくデザインの特徴にもなっています。カラーバリエーションは、さまざまなシーンやスタイルにもなじみやすいマットブラック、上品でおしゃれな印象を与えるベージュの2色をご用意しました。

*1 内蔵メモリーのみでご利用いただく場合、動画撮影時間は最大3秒までです。

【画像編集・加工機能】

  • フィルター機能

[写真]フィルター機能

  • フィルター機能(モーションモード専用)

[写真]フィルター機能(モーションモード専用)

  • フィルター機能(パートカラー)

[写真]>フィルター機能(パートカラー)

  • ビネット調整機能

[写真]ビネット調整機能

  • 明るさ調整機能

[写真]明るさ調整機能

[写真]

5. 主な仕様

「instax SQUARE SQ20」

撮像素子 1/5型CMOS 原色フィルター採用
記録画素数(ピクセル) 1920×1920
記録メディア 内蔵メモリー、microSD/microSDHCメモリーカード
記録枚数 内蔵メモリー:静止画の場合 約50枚、動画の場合 約30秒
microSD/microSDHCメモリーカード:1GBあたり約1000枚
動画記録時間 microSD/microSDHCメモリーカード:1GBあたり約3分
記録方式 静止画:DCF準拠 Exif Ver.2.3 JPEG準拠、PIM対応
動画:800×800×15fps H264(音声なし)
焦点距離 33.4mm固定(35mmフィルム換算)
絞り F2.4
オートフォーカス シングルAF(TTLコントラストAF、AF補助光付)
コンティニュアスAF(動画撮影時のみ)
撮影可能距離 10cm~∞
シャッタースピード 1/7500秒~1/2秒(自動切換)、バルブモード最大10秒
撮影感度 ISO 100~1600(自動切換)
露出制御 プログラムAE
露出補正 露出補正:-2.0EV~+2.0EV(1/3EVステップ)
測光方式 TTL256分割測光、マルチ測光
ホワイトバランス オート
フラッシュ オート/強制発光/発光禁止
撮影可能範囲:約50cm~2m
撮影モード 通常、二重露光、バルブモード、分割撮影、コラージュ撮影、時間差撮影
セルフタイマー 約10秒/約2秒
画像エフェクト フィルター(静止画/動画兼用16種、静止画専用2種、動画専用3種)
明るさ調整、ビネット
再生時機能 トリミング、マルチ再生
使用フィルム 富士フイルム インスタントフィルム instax SQUARE (別売)
フィルム枚数 10枚/パック
フィルムサイズ 86mm×72mm
プリント画面サイズ 62mm×62mm
プリント画素数 800×800ドット
プリント解像度 12.5ドット/mm(318dpi、80μmドットピッチ)
プリント階調 RGB各色256階調
プリント可能画像フォーマット JPEG(画像編集・加工ソフトで保存したJPEGファイルの一部は、表示・プリントできない場合があります)、動画から静止画を切り出してプリント可能。
プリント出力時間 約12秒
プリントタイミング 撮影直後プリント/選択後プリント
プリント機能 本体内メモリー画像+micro SDカード内画像
リプリント 50枚前の出力まで
プリント履歴に保存されている画像(50枚まで)について再プリント可能
デジタルズーム 撮影時/プリント時4倍までズーム可
液晶モニター 2.7型TFTカラー液晶モニター
画素数:約23万ドット
入出力端子 マイクロUSB Micro-B(充電・通信用)
バッテリー リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可)
充電機能 内蔵
プリント可能枚数 約100枚(フル充電から)
*注意:使用条件により、プリント枚数は異なります。
充電時間 約2~3時間(0.5A USBポート使用時)
*気温によって異なります。
サイズ 119mm×127mm×50mm(突起部除く)
重量 390g(フィルムパック、バッテリー別) 450g(フィルムパック、バッテリー含む)

* 上記の仕様は、性能向上のため変更する場合があります。


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る