ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ニュースリリース

Bookmark and Share
 

小型軽量ボディに最新のイメージセンサー・画像処理エンジンを搭載し、究極の高画質を実現
撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能と30コマ/秒(*1)の高速・静音連写性能で決定的瞬間を逃さない

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」

高精細かつ滑らかな4K動画をハイレゾリューション音質で記録し、本格的な映像制作ニーズにこたえる

新発売

2019年2月14日
2019年2月27日更新

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(代表:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した画質を実現する「Xシリーズ」の最新モデルとして、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」(以下、「X-T30」)を2019年3月20日(水)に発売します。

「X-T30」は、383gの小型軽量ボディに最新の2610万画素「X-Trans™ CMOS 4」(*2)センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載し、究極の高画質を実現します。さらに、撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能 と、30コマ/秒(*1)の高速・静音連写性能により、幅広いシーンで決定的瞬間を逃しません。また、階調表現豊かな「ETERNA」など、独自の色再現技術による「フィルムシミュレーション」を用いた4K/30P(*3)動画撮影が可能。高精細かつ滑らかな4K動画をハイレゾリューション音質で記録し、本格的な映像制作ニーズにこたえます。

「X-T30」は、現在販売している「FUJIFILM X-T20」(以下、「X-T20」)で好評の外観デザインを踏襲しつつ、ホールド性を高めた新形状のグリップ、レスポンス性能を向上させたタッチパネルディスプレイ、素早いフォーカス操作が可能な「フォーカスレバー」を採用し、優れた操作性を発揮。瞬時にフルオート撮影モードに切り替えられる「オートモード切替レバー」も備え、幅広い層に高画質な撮影を自由なスタイルで楽しんでいただけるミラーレスデジタルカメラです。

*1 電子シャッター設定時のみ使用可能。1660万画素相当にクロップ(切り出し)したフレーム内で30コマ/秒の高速・静音連写ができます。

*2 X-Trans™は、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。

*3 4K画質で毎秒30フレームの滑らかな映像の記録が可能。

[写真]「X-T30」ブラックカラー/「X-T30」シルバーカラー/「X-T30」の背面デザイン

【「X-T30」の主な特長】

1. 383gの小型軽量ボディに最新の「X Trans™ CMOS 4」センサーと高速画像処理エンジン「X Processor 4」を搭載し、究極の高画質と多彩な写真表現を実現
  • 383gの小型軽量ボディに、最新の「X-Trans™ CMOS 4」センサー(APS-Cサイズ、ローパスフィルターレス)と高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載。APS-Cサイズセンサーを備えたデジタルカメラとして最高クラスの2610万画素という高解像と、優れたノイズ低減性能を実現しています。さらに、従来(*4)は拡張感度であったISO160を常用感度として使用可能。日中の屋外での撮影や明るいレンズでのボケを活かした撮影などで威力を発揮します。
  • 富士フイルム独自の技術で多彩な色調を実現する「フィルムシミュレーション」に動画撮影に適した「ETERNA」を追加しています。さらに、「フィルムシミュレーション」の「モノクロ」と「ACROS」では、暖色系・寒色系の調整が可能な「モノクロ調整」機能も使用できます。
  • より深みのある色・階調の再現が可能な「カラークローム・エフェクト」機能も搭載し、多彩な写真表現をお楽しみいただけます。

*4 「X-Trans™ CMOS III」センサーとの比較。

2. 撮影範囲全域を高精度に捉えるAF性能と30コマ/秒の高速・静音連写性能を実現し、幅広いシーンで決定的瞬間を捕捉
  • 「X-Trans™ CMOS 4」センサーでは、従来(*4)と比べて位相差画素数を約4倍の216万画素に増やしたことで、高精度な像面位相差AFエリアを画面全域(約100%)に拡大しています。さらに、電子シャッターを使用することで、1660万画素(1.25倍クロップ)相当のフレーム内を最速30コマ/秒で高速・静音連写を行うことが可能。画面中央から離れた位置で素早く動く被写体でも高速・高精度に捉え、決定的瞬間を逃しません。
  • 「X-Processor 4」による高速処理とAFアルゴリズムの改善により、顔・瞳の検出精度が向上。複数の顔を検出した際に、任意の顔を選択して優先的にフォーカシングを行う「顔セレクト」機能を新たに搭載しています。さらに、位相差AFの低照度限界を従来機(*5)の+0.5EVから-3EVへ拡張したことで、ろうそくの灯りのような光量の少ない光源下や、夜間でも像面位相差AFでの撮影が可能です。
  • ボディ天面に搭載した「オートモード切替レバー」を操作することで瞬時に設定可能な「アドバンストSRオート」での撮影も進化。シーンに合わせた最適な撮影条件を、プリセットされた58パターンの中からカメラが自動で選択するため、高画質な写真を簡単に撮影できます。

*5 「X-T20」との比較。

3. 新形状グリップや「フォーカスレバー」などを採用し、優れた操作性を実現
  • 「X-T20」で好評な外観デザインは踏襲しつつ、手になじむ新形状のグリップを採用しました。さらに、「セレクターボタン(十字キー)」に代わり「フォーカスレバー」 を搭載し、背面のグリップスペースを拡大。小型軽量ボディながら高いホールド性を発揮し、望遠ズームレンズなどの大型レンズを装着した際も快適に撮影いただけます。
  • 背面液晶モニターは、「X-T20」より1.3mmの薄型化を実現したタッチパネルディスプレイを採用。レスポンス性能を高めたことで、スピーディーで直感的な操作を可能にします。
  • カラーバリエーションは好評の「ブラック」、輝度を上げ高級感を高めた「シルバー」の2色をラインアップ。高品位・高剛性を実現しています。
4. 本格的な映像制作ニーズにこたえる充実の動画撮影機能を搭載
  • ハイレゾリューション音質での録音機能、動画撮影時の瞳追従機能などを新たに搭載しました。また、滑らかな動画を実現する4K/30P 4:2:0 8bitでSDカードに記録することが可能。HDMI出力時にはより多くの色情報を持つ4:2:2 10bitでの外部メディアへの記録にも対応します。また、広色域で撮影を行い、色や輝度などを編集できる「F-log」モードでの撮影も可能。充実の撮影機能で本格的な映像制作ニーズにこたえます。
  • 6K動画を超える情報量(6240x3510)を4K動画に凝縮することで、モアレなどが少ない高精細な映像を実現。また、デジタルシネマで採用されているDCIフォーマット(アスペクト比 17:9)での撮影にも対応し、ダイナミックな映像を高解像度で記録することができます。
  • 静止画撮影で好評な「フィルムシミュレーション」を使用した動画撮影も可能。階調表現豊かな色再現を実現する「ETERNA」などを用いた、多彩な動画撮影をお楽しみいただけます。

1. 製品、発売日、価格

  • 製品名 :
  • デジタルカメラ「FUJIFILM X-T30」
  • 発売日 :
  • 2019年3月下旬
    <2019年2月27日追記>
    発売日決定:2019年3月20日(水)
  • 希望小売価格 :
  • オープン

サポート情報などの詳細は、https://fujifilm-x.com/x-t30/ をご覧ください。

2. 「FUJIFILM X-T30」の主な仕様

商品名 FUJIFILM X-T30
有効画素数 約2610万画素
撮像素子 23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS 4センサー、 原色フィルター採用
センサークリーニング 圧電素子による超音波方式
記録メディア SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
レンズマウント FUJIFILM Xマウント
撮影感度 標準出力感度 AUTO1/AUTO2/AUTO3(ISO12800まで設定可能)/ISO160~12800
(1/3段ステップ)
拡張モード ISO80/100/125/25600/51200
連写 約30コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  JPEG: 26枚 可逆圧縮RAW: 17枚 非圧縮RAW: 17枚
約20コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  JPEG: 53枚 可逆圧縮RAW: 17枚 非圧縮RAW: 17枚
約10コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  JPEG: 95枚 可逆圧縮RAW: 18枚 非圧縮RAW: 18枚
約20コマ/秒(電子シャッター設定時)[連続記録枚数]
  JPEG: 32枚 可逆圧縮RAW: 17枚 非圧縮RAW: 17枚
約10コマ/秒(電子シャッター設定時)[連続記録枚数]
  JPEG: 81枚 可逆圧縮RAW: 18枚 非圧縮RAW: 18枚
約8コマ/秒[連続記録枚数]
  JPEG: 90枚 可逆圧縮RAW: 18枚 非圧縮RAW: 18枚
約5.0コマ/秒[連続記録枚数]
  JPEG:205枚 可逆圧縮RAW: 24枚 非圧縮RAW: 19枚
約4.0コマ/秒[連続記録枚数]
  JPEG:209枚 可逆圧縮RAW: 28枚 非圧縮RAW: 20枚
約3.0コマ/秒[連続記録枚数]
  JPEG:216枚 可逆圧縮RAW: 34枚 非圧縮RAW: 21枚
プリ撮影: 約30コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  半押し中最大10枚、全押し後最大12枚、合計最大22枚
プリ撮影: 約20コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  半押し中最大10枚、全押し後最大22枚、合計最大32枚
プリ撮影: 約10コマ/秒(電子シャッター設定時、1.25 X クロップ)[連続記録枚数]
  半押し中最大10枚、全押し後最大68枚、合計最大78枚
※記録枚数は、 使用するSDメモリーカードによって変わります。
※連写速度は、 撮影環境や連続撮影枚数によって変わります。
ファインダー 0.39型有機ELファインダー 約236万ドット(視野率約100%)
アイポイント: 約17.5mm(接眼レンズ最後尾から)
  視度調整範囲: -4~+2m-1
ファインダー倍率: 0.62倍(35mm判換算50mmレンズ、 無限遠、 視度 -1m-1のとき)
対角視野: 約31°(水平視野: 約26°)
明るさ設定 AUTO: 50~800cd/m²
アイセンサー付き
液晶モニター 3.0型 3:2アスペクト
2方向チルト式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター 約104万ドット
動画 記録方式 ファイル記録形式: MOV  圧縮方式: MPEG-4 AVC/H.264、
音声記録方式: LPCMステレオ(2ch/24bit/48KHzサンプリング)
記録画素数
フレームレート
連続記録時間
[DCI4K(4096×2160)]
  29.97p/25p/24p/23.98p  200Mbps/100Mbps 連続最大約10分まで
[4K(3840×2160)]
  29.97p/25p/24p/23.98p  200Mbps/100Mbps 連続最大約10分まで
[Full HD(2048×1080)]
  59.94p/50p/29.97p/25p/24p/23.98p  200Mbps/100Mbps 連続最大約15分まで
[Full HD(1920×1080)]
  59.94p/50p/29.97p/25p/24p/23.98p  200Mbps/100Mbps 連続最大約15分まで
[Full HD(1920×1080)]
  ハイスピード動画 120p/100p  200Mbps(記録時) 連続最大約6分まで
* 動画を撮影するときは、UHSスピードクラス3以上のSDメモリーカードをご使用ください。
* 動画を連続して撮影した場合、 ファイルサイズが4GBを超える場合でも一時中断することなく動画撮影が可能ですが、 動画ファイルは分割して保存されるため、それぞれのファイルごとに再生が必要です。
その他静止画撮影時機能 アドバンストSRオート、顔検出/瞳AF設定、赤目補正機能、カスタム設定、パノラマ、色空間、カラー選択、ハイライト設定、シャープネス選択、ノイズリダクション設定、長時間ノイズ低減、ダイナミックレンジ選択、階調選択、フレーミングガイド、コマNO. メモリー、ヒストグラム表示、被写界深度確認、点像復元処理、プリAF、MFアシスト、フォーカスチェック、フォーカスピーキング、フォーカス点数切り替え、電子水準器、多重露出、レリーズ優先/フォーカス優先選択、ファンクションボタン設定、 感度AUTO制御、ワンプッシュAFの動作(AF-S/AF-C切替)、AF-Cカスタム設定、半押しAF、半押しAE、AF-ON、測光AFエリア連動、AFエリア選択、AE-L(露出固定)/AF-L(フォーカス固定)設定、Qメニューのカスタマイズ、シャッター方式、タッチパネル設定、スポーツファインダーモード、プリ撮影、フリッカー低減
フィルムシミュレーションモード 16モード(PROVIA/スタンダード、 Velvia/ビビッド、 ASTIA/ソフト、 クラシッククローム、 PRO Neg.Hi、 PRO Neg.Std、 モノクロ、 モノクロ+Yeフィルター、 モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、 セピア、 ACROS、 ACROS+Yeフィルター、 ACROS+Rフィルター、 ACROS+Gフィルター、ETERNA/シネマ)
モノクロ調整: -9~+9
カラークローム・エフェクト 強、弱、OFF
ワイヤレス転送部 準拠規格 IEEE802.11b/g/n(無線LAN 標準プロトコル)
暗号化方式 WEP/WPA/WPA2 mixed mode
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
Bluetooth® 準拠規格 Bluetooth Ver. 4.2(Bluetooth low energy)
使用周波数範囲 2402~2480MHz(中心周波数)
ワイヤレス機能 位置情報サーチ、スマートフォンへの画像送信、スマートフォンからの画像閲覧、リモート撮影機能、PC自動保存機能、画像転送予約、instaxプリンタープリント
電源 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)※付属
静止画撮影可能枚数 約380枚(ノーマルモード時) * XF35mmF1.4 R使用時
本体外形寸法 [幅]118.4mm×[高さ]82.8mm×[奥行き]46.8mm(最薄部31.9mm)
質量 約383g(バッテリー、 SDメモリーカード含む) / 約333g(バッテリー、 SDメモリーカード含まず)
起動時間 約0.4秒
付属品 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)、USBケーブル(Type A-C)、AC-5VG、ショルダーストラップ、 ボディーキャップ、 ストラップリング、ストラップリング カバー、ストラップリング取り付け補助具、 使用説明書、 保証書一式

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る