ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ニュースリリース

Bookmark and Share
 

糖質が多い食事に偏りがちな方や、BMI(*1)が高めの方におすすめ
「糖の吸収を抑える(*2)」、「腸内環境を整える(*2)」、「高めのBMIを改善する」3つの機能を持つ

機能性表示食品「メタバリアEX(イーエックス)」

新発売

2019年4月10日

富士フイルム株式会社

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、「糖の吸収を抑える(*2)」、「腸内環境を整える(*2)」、「高めのBMIを改善する」の3つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアEX(イーエックス)」を2019年5月10日より発売いたします。当社は、2017年3月より、「糖の吸収を抑える(*2)」、「腸内環境を整える(*2)」という機能を訴求した機能性表示食品「メタバリアS」を発売し、これまで多くの方からご好評を得てきました。

今回、機能性関与成分として「サラシノール」、「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」について「継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する」機能があることを新たに明らかにし、3つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアEX」として発売します。当社は、今後も科学的根拠に基づいた製品の開発を進め、機能性表示食品のラインアップを拡充していきます。

近年、健康のために体重管理に取り組んだり、腸内環境の維持・改善に関心を持つなど、健康に関する消費者の意識が高まっています。全国の20歳~69歳の男女1,000名を対象に実施した糖質に関する意識調査(*3)では、糖質量を意識した食生活を送ったことがある人が41.9%との結果が出ており、糖質ケアへの関心が高いことがうかがえます。

今回発売する機能性表示食品「メタバリアEX」は、機能性関与成分の1つとして「サラシノール」を配合しています。「サラシノール」は、食事から摂取した糖質が単糖に分解されるのを阻害し、小腸での糖の吸収を抑えます(*4)。小腸で吸収されなかった糖は、大腸で善玉菌の一つであるビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えます(*5)。「サラシノール」を含む「サラシア」は、水分を吸収して変質しやすいため、扱いが非常に難しい成分ですが、当社は独自の安定化技術によって、高濃度かつ安定した品質で本製品に配合することに成功しました。

また、当社は、「サラシノール」のほかに、機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」、「エピガロカテキンガレート」、「モノグルコシルルチン」を配合した本製品を継続的に摂取することにより、「BMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する」機能があることを明らかにしました(*6)。なお、本研究内容を2019年5月17日から開催される第73回日本栄養・食糧学会大会にて発表します。

本製品は、甘いものや炭水化物など糖質が多い食事に偏りがちな方や、BMIが高めの方、健康的な毎日を過ごすために生活習慣の改善に取り組んでいる方、腸内環境を整えて体の内側から健康になりたい方におすすめです。

富士フイルムが提供する機能性表示食品とサプリメントは、写真分野で培った独自のナノテクノロジーや安定化技術などを駆使して、成分を効率よく体に吸収させて必要な場所に届けることを目的に開発しています。今後も、より多くのお客さまのニーズをとらえた独自性の高い高品質な製品を安心して摂取いただけるよう提供し、人々の健康に貢献していきます。

[写真]メタバリアEX

*1 Body Mass Indexの略。肥満度の判定に使われる指標。[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で求められる。日本肥満学会では、BMI:22を標準体重としており、BMI:25以上を肥満としている。

*2 サラシノールで報告されている機能性として。

*3 株式会社マクロミル調べ。2018年3月に実施。

*4 別府ら,日本食品新素材研究会誌,8(2),105-117(2005)、北林ら,健康・栄養食品研究,10(2),23~36(2007)、Kajiwara N et al., Glycative Stress Res. 4, 117-123(2017)を用いて作成した研究レビュー

*5 Oda Y et al., PLoS One. 10(12), e0142909(2015)を用いて作成した研究レビュー

*6 関ら,薬理と治療,45(6),957-966(2017)


<メタバリアEX>(機能性表示食品)

1. 発売日

2019年5月10日(主要ドラッグストアなどでは、2019年10月発売を予定)

2. 製品名/価格など

製品名(販売名) メタバリアEX
分類 機能性表示食品
届出番号 D272
機能性関与成分
(1日あたり)
サラシノール:1.0mg、難消化性デキストリン(食物繊維):760mg、エピガロカテキンガレート:11.0mg、モノグルコシルルチン:1.8mg
届出表示 本品には、サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチンが含まれます。BMIが高めの方に適した食品です。
■本品は、継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能があります。
■サラシノールは、食事から摂取した糖の吸収を抑える機能性、また継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性が報告されています。
一日摂取目安量 8粒(2~4粒を1日3回)
容量・価格(税別) ①パウチタイプ(240粒・約30日分)、②ボトルタイプ(同左)  各4,570円+税
③ボトルタイプ(720粒・約90日分) 12,190円+税
その他の成分 赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母

[写真]①パウチタイプ(約30日分)/②ボトルタイプ(約30日分)/③ボトルタイプ(約90日分)

3. 製品特長

(1) 機能性関与成分「サラシノール」を1.0mg(1日の摂取目安量8粒あたり)配合。「サラシノール」は、小腸で糖の吸収を抑え、大腸内のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える機能が報告されています。「サラシノール」を含む、水分を吸収して変質しやすい「サラシア」を富士フイルム独自の安定化技術により、高濃度かつ安定した品質で配合しています。【特許第5710663号】

(2) 「サラシノール」のほかに、機能性関与成分「難消化性デキストリン(食物繊維)」760mg、「エピガロカテキンガレート」11.0mg、「モノグルコシルルチン」1.8mg(1日の摂取目安量8粒あたり)を配合。「継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能」があります。

(3) 飲みやすい小粒の錠剤。

4. 主な配合成分

■サラシノール
インドやスリランカなどで古くから健康維持のために摂取されている、「サラシア」と呼ばれる植物に含まれる成分。食事から摂取した糖質が単糖に分解されるのを阻害し、糖の吸収を抑えます。さらに、吸収されなかった糖が大腸で善玉菌の一つであるビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えると報告されています。

■ 難消化性デキストリン(食物繊維)
糖質の分解によって生じた単糖の吸収を阻害する作用、また脂質の吸収を抑え、脂質の排出を促進する事によって、摂取したエネルギーの吸収を阻害する作用が報告されている成分です。

■ エピガロカテキンガレート
緑茶抽出物に含まれるポリフェノールである「カテキン」の一種。脂肪の燃焼促進作用や、燃焼によって生じた脂質の肝臓での代謝(β酸化)を活性化する作用が報告されている成分です。

■ モノグルコシルルチン
肥満に関係する遺伝子発現を変化させ、肥満の人で増える事が知られているタンパク質の変質を抑制する作用が報告されています。またモノグルコシルルチンは、タンパク質の変質を抑えることで体への脂肪の蓄積を抑制している可能性があります。なお、本製品には、原料として、マメ科の落葉高木エンジュの花の蕾から抽出したエキスを配合しています。

本製品は、上記4成分を配合しており、継続摂取により、BMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能があります。

販売方法

(1) 株式会社 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーより通信販売。
(ウェブサイト http://h.fujifilm.jp/ 電話 0120-241-946)

(2) 直営店「ASTALIFT 六本木店(フジフイルム ヘルスケアショップ)」(東京ミッドタウン「FUJIFILM SQUARE」内:東京都港区赤坂9-7-3)、および「ASTALIFT GINZA(アスタリフト ギンザ)」(東京都中央区銀座5-6-17)にて販売。

※ 主要ドラッグストアなどでは、2019年10月発売を予定。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 報道関係 富士フイルム株式会社 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
  • 製品、店舗に関するお問い合わせ 株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー 営業本部 ブランドマネージメント部
  • TEL 0120-186-833
  • お客さま 株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
  • フリーダイヤル 0120-241-946
  • ウェブサイト http://h.fujifilm.jp/
Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る