ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ニュースリリース

Bookmark and Share
 

『音』も記録する新時代チェキ登場!
音声メッセージ付きのチェキプリントで、写真に込めた想いも伝えられる

ハイブリッドインスタントカメラ“チェキ”「instax mini LiPlay(インスタックス ミニ リプレイ)」

光沢フレームで写真が華やかになるミニフィルム「CONFETTI(コンフェッティ)」と
スクエアフィルム「Star-illumination(スターイルミネーション)」も発売

新発売

2019年6月12日

富士フイルム株式会社

 富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラ instax(インスタックス)シリーズの新たなラインアップとして、カードサイズのフィルムに対応したハイブリッドインスタントカメラ「instax mini LiPlay(リプレイ)」(以下「LiPlay」)を2019年6月21日より発売いたします。シリーズ史上最小・最軽量の携帯性に優れたカメラ本体には、伝えたいメッセージなどの音声をQRコード(*1)化して写真とともにプリントできる「サウンド機能」(*2)や、スマホの画像もチェキフィルムにプリントできる便利な「ダイレクトプリント機能」(*2)など、魅力的な新機能を搭載し、さまざまなシーンでお楽しみいただけます。

 また、光沢のあるフレームで写真を華やかに見せるミニフィルム「CONFETTI(コンフェッティ)」と、スクエアフィルム「Star-illumination(スターイルミネーション)」も6月21日より順次発売します。

[写真]<QRコードつきプリント>

<instaxシリーズの概要>

1998年に発売した「instax」シリーズは、発売当初から日本で20年以上にわたり“チェキ”の愛称で親しまれています。現在はヨーロッパ、アメリカ、中国、東南アジアなど世界100か国以上で販売されており、これまでの世界累計出荷台数は約4,500万台にのぼります。特に10~20代のデジタルネイティブ世代から親しまれ「大切な瞬間をプリントで共有できることが楽しい。手渡しすることで友達との確かなつながりを感じられる。」などリアルなコミュニケーションツールとして多くの方に愛用いただいています。

<新製品「instax mini LiPlay」の概要>

今回発売する「LiPlay」は、カメラ背面のLCDモニターを見ながら撮影した画像の中から、好きな画像を選んでプリントすることができるハイブリッドインスタントカメラです。カメラに備えた録音機能により最大10秒間音声を録音することができ、その録音データをQRコード化して、撮影画像と一緒にチェキフィルムにプリントできる「サウンド機能」を新たに搭載しました。プリントされたQRコードをスマホで読み取ると(*3)、音声を再生することができます(*4)。写真とともにその写真に込めた想いも音声メッセージとして届けることができます。また、スマホで撮影した画像をLiPlayに送信してプリントできる「ダイレクトプリント」機能も搭載。スマホで撮影したお気に入りの画像も気軽にチェキフィルムにプリントして友達と共有することができます。さらに、大人数の集合写真などを簡単に撮影できるよう、カメラから離れた場所でスマホの操作によってシャッターを切ることができる「リモート機能」も新たに搭載しました。

カメラ本体は、シンプルでスタイリッシュなデザインを採用。小型軽量で気軽に持ち運ぶことができ、シャッターボタンや「サウンド機能」ボタンなど基本操作を簡単に行えるようにボタン・ダイヤルを配置しました。手に取ったときの感触にもこだわり、カメラの表面には凹凸がはっきりしたものや、滑らかなものなど3色ごとに異なる加工を施しました。

当社は今後も、“撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめる”インスタントフォトシステム「instax」の世界を広げていきます。

[ロゴ]instax

*1 QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

*2 「サウンド機能」「ダイレクトプリント機能」の利用には、スマホ専用アプリ「instax mini LiPlay」のダウンロード(無料)が必要です。

*3 QRコードを読み込むスマホは、QRコード読み取り機能が搭載されたものに限ります。

*4 録音データの保存期間は、専用のスマホアプリを通じて撮影画像とともにサーバへアップロードされてから1年間です。

1. 製品名
(1)ハイブリッドインスタントカメラ “チェキ”「instax mini LiPlay」

[写真]<ストーンホワイト><エレガントブラック><ブラッシュゴールド> (3色展開)

(2)ミニフォーマットフィルム「CONFETTI」
(3)スクエアフォーマットフィルム「Star-illumination」

[写真]<CONFETTI><Star-illumination>

2. 発売日
2019年6月21日
(1)ハイブリッドインスタントカメラ “チェキ”「instax mini LiPlay」
(2)ミニフォーマットフィルム「CONFETTI」
2019年7月12日
(3)スクエアフォーマットフィルム「Star-illumination」
3. 価格
(1)(2)(3)ともにオープン価格
4. 主な特長
(1)「instax mini LiPlay」
① instaxシリーズ史上最小・最軽量のハイブリッドインスタントカメラ
デジタル技術を搭載し、携帯性に優れたハイブリッドインスタントカメラです。カメラ背面に2.7インチのLCDモニターを搭載。画面を見ながら撮影し、好きな画像を選んでプリントすることができます。撮影時には、露出補正による明るさ調整機能や、セピア調やモノクロ調などに写真を加工できる6種類のフィルター機能を活用することによって写真の印象を変えることができます。

[写真]小型軽量で携帯性に優れたデザイン,LCDモニターで画像を確認可能,フィルター機能の作例<セピア><モノクロ>

② 「サウンド機能」を新搭載
カメラに備えた録音機能により最大10秒間の音声を録音することができ、再生するために必要な情報をQRコード化して、撮影画像と一緒にプリントすることができます。QRコードはスマホのQRコードリーダーで読み取り再生します。メッセージを録音してプリントすれば、贈る相手に気持ちを声で伝えられるなど、より記憶に残るシーンを演出することができます。また、例えば、海の写真とともに波の音を記録するなど、撮影時の情景が思い浮かぶ音を録音して写真と一緒にプリントすれば、大切な瞬間をよりリアルに残すことができます。

[写真]QRコードをスマホのQRコードリーダーで読み取り再生します。

③ スマホ用プリンターとしても使用できる「ダイレクトプリント機能」
スマホ内の画像をBluetooth(*5)でカメラに送信しプリントできます。送信前に画像の拡大や回転も可能です。
④ カメラから離れた場所でも撮影できる「リモート機能」
カメラから離れた場所でもスマホの操作によってシャッターを切ることができます。リモートで撮影した画像はそのままプリントすることも可能。集合写真や「ローアングル」「ハイアングル」など迫力のある写真撮影のシーンで活躍します。
⑤ 多彩なデザインフレームを搭載
カメラ本体にはあらかじめ10種類のデザインフレームを搭載しており、撮影時または撮影後に選択したフレーム付きでプリントが可能です。スマホ専用アプリ「instax mini LiPlay」をダウンロード(無料)していただくと、20種類のデザインフレームが追加でき、全30種類の中から気に入ったデザインフレームをご利用いただけます。

[写真]デザインフレームを使用した作例

⑥ スタイリッシュな本体デザイン
シンプルな形状ながら、カメラ表面はカラーバリエーションごとに異なる加工を施し、手に取ったときの感触にもこだわったデザインです。特殊な飛沫塗装で石のようにザラザラした肌触りが特長のストーンホワイト、カメラ表面の凹凸加工が印象的なエレガントブラック、光沢があり滑らかさが際立つブラッシュゴールドの3色をご用意しました。また、レンズリングなど随所にメタリックパーツを使用することで高級感のあるデザインに仕上げました。

[写真]<凹凸加工が印象的なエレガントブラック>,<飛沫塗装が特長的なストーンホワイト>,<滑らかさが際立つブラッシュゴールド>

(2)フィルムについて
① ミニフォーマットフィルム「CONFETTI」
  • ミニフォーマットに対応した全ての「instax mini」シリーズで使用可能なフィルム。
  • フレーム部分が光沢のあるカラフルなデザインで、写真をより華やかに演出します。
  • 1パック10枚入り。
② スクエアフォーマットフィルム「Star-illumination」
  • スクエアフォーマットに対応した全ての「instax SQUARE」シリーズで使用可能なフィルム。
  • 夜空に輝くカラフルな星を上品にちりばめたようなデザインで、写真をよりスタイリッシュに見せます。
  • 1パック10枚入り。

*5 Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、富士フイルム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

5.「instax mini LiPlay」の主な仕様

①撮影機能

撮像素子 1/5型CMOS原色フィルター
記録画素数 2560×1920ピクセル
記録メディア 内蔵メモリー、microSD/microSDHCメモリーカード(別売)
記録枚数 内蔵メモリー約45枚、microSD/ microSDHCメモリーカード 1GBあたり約850枚
(音無しの場合)
記録方式 DCF準拠 Exif Ver 2.3
焦点距離 f=28mm(35mmフィルム換算)
絞り F2.0
オートフォーカス シングルAF(AF補助光付)
撮影可能距離 10cm~∞
シャッタースピード 1/4秒~1/8000秒(自動切替)
撮影感度 ISO 100~1600(自動切替)
露出制御 プログラムAE
露出補正 −2.0EV~+2.0EV(1/3 EVステップ)
測光方式 TTL256分割測光、マルチ測光
ホワイトバランス オート
フラッシュ オートフラッシュ/強制発光/発光禁止、撮影可能範囲 約50cm~1.5m
セルフタイマー 約2秒/約10秒
画像エフェクト フィルター、フレーム
音声記録 プリント1枚ごとに、撮影時音声記録、撮影後音声記録が可能
(1枚の記録音声は最長10秒)

②プリント機能

使用フィルム 富士フイルム インスタントフィルム instax mini(別売)
フィルム枚数 10枚/パック
フィルムサイズ 86mm×54mm
画面サイズ 62mm×46mm
プリント画素数 800×600ドット
プリント解像度 12.5ドット/mm(318dpi、80μmドットピッチ)
プリント階調 RGB各色256階調
プリント可能画像 内蔵メモリー内の画像、メモリーカード内の画像をプリント可能
プリント可能画像
フォーマット
カメラ内蔵メモリ及びメモリーカードからの場合:本機で撮影したJPEG画像
スマートフォンからの場合:JPEG、PNG、HEIF
プリント出力時間 約12秒
リプリント プリント履歴に保存されている画像(50枚まで)について、再プリント可能

③その他

スマートフォンアプリ
連携機能
サウンド機能、スマートフォン画像プリント機能、リモート撮影機能、フレーム追加機能
液晶モニター 2.7インチTFTカラー液晶モニター 画素数:約23万ドット
外部インターフェース マイクロUSB Micro-B(充電専用)
電源 リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可)
充電機能 内蔵
プリント可能枚数 約100枚(フル充電から)使用条件によりプリント枚数は異なります。
充電時間 約2~3時間(気温によって異なります。)
本体外形寸法 82.5mm×122.9mm×36.7mm(幅×高さ×奥行き、突起部除く)
本体質量 約255g(フィルムパック、記録メディア含まず)
動作環境 温度:5℃~40℃、湿度:20%~80%(結露しないこと)

* 製品改良のため、仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。予めご了承ください。


本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • お客さま お客様コミュニケーションセンター
  • TEL 050-3786-1711
  • 報道関係 コーポレートコミュニケーション部
  • TEL 03-6271-2000
Bookmark and Share

最新のニュースリリース

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。

富士フイルム広報 公式アカウント twitter

ニュースリリース検索

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る