MYFAVORIELESSONCONTESTPICK UPINTERVIEWHOMEへ
MY FAVORITE Vol.11
わたしのお気に入りの写真・生活・カメラ
好きな写真が集まったら、それをセレクトし暮らしに生かすかすのも、楽しみのひとつです。写真を楽しむ人たちの、お気に入り(My Favorite)に囲まれた、生活を公開します。
今月は……
MY FAVORITE Meats & Meet
今回お話を伺ったのは、現在フォトグラファーとして活躍する川本史織さん。
プロならではの写真の楽しみ方はもちろん、被写体との出会いを大切にする姿勢や、ワンランク上の“作品を売る”ことについて、さらには撮影の後のシメは「焼肉!?」といった話まで、 ユニークな写真ライフ語っていただきました。
 川本史織さん
近藤由紀枝さん
1973年、京都に生まれ、金沢で育つ。京都精華大学を卒業後、
個展、グループ展などで精力的に活動中。2004年東京コンペ#1、
押金純士賞受賞。『relax』『BRUTUS』など、フォトグラファーとして雑誌でも活躍。
現在yukari-art所属。http://www.centereast.com/shiorisiki.html
       
「ガンダム」に「天気予報」!? ものさしにもなるんです “売る”ことについて 作品に、保証書が? 多岐にわたるファイル法

マストアイテム1
「帽子」
『ゴマのParisトラベルブック』 外出するときに何をもっていきますか? 財布? 携帯? 僕はそれらと一緒のレベルにカメラがある。そして次に帽子。変ですか?
マストアイテム2
「サングラス」
ヴィンテージカメラ「アドヴォケイト」 帽子に続いてはサングラス。これは僕の「撮るぞ」というスイッチをONにするアイテム。ごつい指輪がスイッチなることもありますね 。
マストアイテム3
「撮影用バッグ」
ヴィンテージカメラ「アドヴォケイト」 アウトドアブランドだからすごい収納力。財布、携帯、iPod、メモリーカード、フィルム、デジカメなどなど…。もう手放せません!
BACKNUMBER
【MY FAVORITE】
わたしのお気に入りの
写真・生活・カメラ

vol.11
喜んでくれることがアルバム作りの原動力。近藤由紀枝さん

vol.10
カメラは旅をまるごと記録するツール。藤山なおみさん
【LIFE】写真のある生活
貼るだけ、飾るだけでもお気に入りのコーナーに
写真の楽しみ方達人
女性としての変化のなかで深みのある写真を撮りたい
 
desktop 1024*768
800*600
バットマンがプラプラしてるとこに遭遇。そんな出会いを大切にした一枚をカレンダーに。ダウンロードはコチラから。
あなたの写真のある生活を見せてください


© 2006 FUJIFILM Corporation