ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン福岡

  • 開催期間
  • 2011年3月4日(金)~2011年3月17日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~18:30
    土曜日10:00~16:30
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 福岡
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 福岡

「遺したい・自然美」Emiko Tanigawa「九州の四季を旅して」Yukio Nakayama 風景写真・二人展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

「Emiko Tanigawa」
 カメラを手にしたのは25年くらい前、久住山に登った折に記念写真のつもりで撮っていたのがきっかけです。その後7~8年前からは中判カメラでの撮影が楽しくなり、日本風景写真協会にも入会して同じ目的の人達と方々へ撮影に行き自然の素晴らしさを再確認しました。郊外に出ると、日頃の雑多から解放され別世界にいるようで、心の癒しも痛感し、至福のひとときに慕っております。今回の写真展の中で、1点でも皆様の心の中に残る作品があれば、幸いです。今回の写真展は、友人の協力がありまして、開催する運びとなりました。
「Yukio Nakayama」
私は休日余程の事がない限り、気象条件の許せる範囲で長年の撮影ポイントに早朝から飛んで行きます。
こだわりの私は、二眼レフから始まりライカに次いでハッセルブラッド、20年前からリンホフ・マスターテヒニカ4×5を使っています。私は大自然を本当に自然らしく表現する為に、フィルターPL、CPLはあえて使用しないで撮影して来ました。フイルムに忠実にプリントした作品をご高覧いただけると幸いです。


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る