ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン福岡

  • 開催期間
  • 2011年3月18日(金)~2011年3月31日(木)
  • 開館時間
  • 10:00~18:30
    土曜日10:00~16:30
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 福岡
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 福岡

「猿遊記」河野 光治 写真展

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

高崎山に生息するニホンザルの写真を撮り始めて35年になります。
サルを追って山の中を歩き回り、時には一緒に夜を過ごすことも幾度となくありました。
サルたちは一頭一頭顔も違うし個性もあります。私たち人間と似かよった感情もあります。皆一生懸命に生きています。
親子の愛、ボスザルの責任感、四季折々の暮しなど、被写体としては最高の対象でした。不自由な体で子育てに頑張ったサヤカ、みなし子のタクマ、高崎山のスーパースターのベンツなどなど。
話題になったサル、人知れずひっそりと生きるサル、それぞれの思い出は尽きません。
騒々しくて自己中心的で、ひたむきでそしてどこかとぼけたところのある愛すべきサルたち。
そんな彼らの本当の姿を伝えたいという思いだけでシャッターを押した結果、フィルムは25万コマ以上になりました。
是非ご高覧ください。

河野 光治


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る