ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン福岡

  • 開催期間
  • 2011年10月21日(金)~2011年11月2日(水)
  • 開館時間
  • 平日 10:00~18:30
    土曜日10:00~16:30
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 福岡
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 福岡

髙橋 心粋 写真展「あの道・この道・いつか来た道」道シリーズ・・・I

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

今回の個展は「道」をテーマに撮影したものです。人それぞれに、人生があるように、道にも様々な人生模様があります。
幼き頃、母につれられて、買い物に行った、あの道・・・・・
一人で初めて、お使いに行った、この道・・・・・
小学生になって初めて、通学した、あの道・・・・・
青春時代に仲間と、よく遊んだ、この道・・・・・
就職活動で、会社を探すのに迷った、あの道・・・・・
会社勤めの毎日を、通いつめた、この道・・・・・
恋人との待ち合わせに、よく使った、あの道・・・・・
お洒落な装いで、浮いた気持ちで歩いた、この道・・・・・
酒を飲んで、くだをまいて歩いた、あの道・・・・・
古希を過ぎて、夫婦でとぼとぼと歩く、この道・・・・・
過去をかみしめながら歩く、あの道・この道・いつか来た道・・・・・
時代は変われども、されど道は変わらず・・・・・
人は、あの道・この道に行けば、その当時の思い出が走馬灯のごとくよみがえります。まさに人にとって道は、人生そのものと思われます。こうした道を、細心の注意をはらって洞察し、スナップしていると、時の経つのを忘れさせてくれます。今回の作品は、東京のメインストリートを歩き、過去の概念に捕らわれることなく撮影し、「光と影」で表現した作品であります。是非ご高覧ください。

社団法人日本写真協会正会員 髙橋 心粋


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る