ページの先頭です


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

富士フイルムフォトサロン福岡

  • 開催期間
  • 2012年3月2日(金)~2012年3月15日(木)
  • 開館時間
  • 平日 10:00~18:30
    土曜日10:00~16:30
    (最終日は14:00まで)
  • 会場
  • 富士フイルムフォトサロン 福岡
  • 入場料
  • 無料

ピックアップ

東京大阪札幌仙台名古屋福岡
富士フイルムフォトサロン 福岡

佐々木 隆 写真展「銀河浴の世界」

ここに Flash が表示されます。Flash Ver.8以上が必要です。

 銀河浴とは銀河の中で生きることである。我々は「天の川」と名付けられた銀河の中で生を営んでいる。地球に暮らす大多数の人々はそのことを知ってはいるだろうが、意識はしないで生きているようだ。今人類がたどり着いた新しい宇宙観を手に入れ、大宇宙のなかでの我々の存在を客観視できるようになると、それぞれの生命観は変化し「宇宙の中で生きる」ことの意味、命の意味を深く考えることになる。それにより地球上で人間同士が争うことの無意味さ空しさを知るはずである。全人類が命に感謝して国や宗派を問わず助け合う関係をつくりあげる。それを願って銀河の中の地球を撮り続けている。地球は宇宙の中では存在すらわからないほど小さな星である。しかし、驚異的な数の多様な生命が生を営む、エネルギッシュな星である。そして知的生命にまで進化した人間の能力もまた宇宙的なスケールをみせる。
 今回の作品は5年ほど前から撮影してきたものであり、今までにはなかった新ジャンルの写真である。宇宙規模の視野に立てる写真を目指し、銀河を背景にして意図する被写体をクローズアップする。デジタル技術の進歩が可能にした写真であるが合成という手法はとらず、自然や人工の光を駆使し赤道儀の利用を考慮しながら一枚一枚思いを込めて撮ったものである。

佐々木 隆


 
ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る